パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活で離婚!?実話を元にパパ活が離婚につながるケースを徹底解説

マリナ
WRITER
 
パパ活の危険性について
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

最近物凄く流行っているパパ活。
パパ活と言う言葉を知っている方も沢山いると思います。
でも皆さん、パパ活は若い女の子がやるものと思っていませんか?
実はパパ活は学生や20代前半のOLさんだけではなく、30代や40代の既婚者である主婦層も沢山パパ活をしているんです。
年齢層が幅広いのは意外ですよね。

この記事を読んでくださっている方の中でもパパ活に興味がある20代後半や30代の主婦の方も沢山いると思います。
パパ活をやってみたいけど家族バレしたりしないのかな?興味あるけどうちの主人にバレる事はないのかしら?と不安に思っている方も沢山いますよね。
また、パパの奥さんにバレるケースはないの?体験談が読みたい!
そう思ってる方も多いと思います。
そこで今回は私が知っている「パパ活で離婚になったケース」「パパ活で離婚の体験談」をご紹介していこうと思います。

パパ活にハマる主婦

パパ活の危険性について

これは私のパパ活友達に聞いた話なんですが、友人のパパ活仲間のAさん(30代)のケースになります。

Aさんは当時30代前半、旦那さんの転勤をきっかけに働いていた会社を辞めて友人も知人もいない地方に引っ越したらしいです。
旦那さんも毎晩遅く仕事が忙しく毎日孤独。
友人も知人もいなくて寂しい毎日…でも習い事をやったり毎日遊びに行けるほどお金もない。

そんなある日SNSでパパ活の事を知ったそうです。
とあるパパ活サイトの評判はネット上でとてもよく、沢山のレポやレビューがあったのでAさんも気軽に登録できたということです。

最初は「昼間暇をつぶせて本当にお金を貰えるなら良いかも」と軽い気持ちだったのですが、毎日のようにパパ達から声をかけられてどんどん色んなパパと会うようになったみたいです。

そして、パパ活を始める前にAさん自身が思っていたよりもAさんは自分に需要があるんだ!と自信がついたそうです。

旦那とはマンネリ気味だし、旦那は仕事が忙しくて毎日遅く帰ってきて家で寝てるだけ…そんなつまらない日々を繰り返す中で、パパ達にちやほやされるパパ活では久々に「まだまだ女性として輝けるんだ!」と実感できてキラキラした気持ちになったみたいです。

そしてAさんの太パパBと出会います。
今までは都度パパ(会う度にお小遣いをくれるパパ、一度きりの関係のパパ)とのデートが多かったAさん。
太パパBと知り合って暫く立った頃太パパBから定期パパの提案がありました。
(定期パパとは月〜万円、と決めて契約するパパで都度パパよりお手当の金額が大きい) Aさんは勿論大喜びで太パパBと定期契約をします。
太パパBは他のパパと違ってリッチだし、会う度に美味しいレストランに連れて行ってくれたりセレブな生活を体験させてくれました。
更に太パパBはAさんが既婚者と言うことも知った上でそれを受け入れてくれてとても優しくしてくれたそうです。
そんな中、Aさんと太パパBは自然な流れで大人交際に発展します。

セックスをした事もあったのか、Aさんはますます太パパBにハマってしまい、頻繁に太パパBと過ごすようになりました。

いくらAさんとAさん旦那の関係がマンネリ化していても、旦那さんが仕事が忙しくてあまり家に居れなくてもそんな妻の変化に旦那さんが気が付かないワケないですよね。
程なくしてAさんは旦那さんに怪しまれるようになります。

そしてある日Aさんの旦那さんは仕事に行くふりをして有給を使い、出かけるAさんを尾行します。
その旦那さんの行動で、遂にAさんが太パパBと仲良く手をつないでホテルに入っていくところを見られてしまい、バレてしまったという事です。

Aさんは「不倫ではなくてパパ活だよ」としっかり説明したそうなのですが、肉体関係もあるし、Aさんの旦那さんからしたらパパ活も不倫も同じだと思ったみたいですね。
そのままAさんは旦那さんに多額の慰謝料を支払って離婚する流れとなりました。

Aさんは現在も変わらず太パパBと関係を持っているそうです。
私の友人が聞いた話だと「慰謝料は払ったけど結婚してた頃より使えるお金が多いし、一人暮らしの方が楽だから離婚してよかった」と話しているそうです。

Aさんの旦那さんはかわいそうな気がしますが、Aさんはパパ活が大成功して毎日楽しく過ごしているそうですよ。

パパ活にハマって離婚になったパパ

パパ活の危険性について

これは私の元パパのはなしです。
今は関係を切ってしまったのですが、すごくリッチなパパさんでした。

そのパパさんは出会ったときにはもう離婚してバツイチだったのですが、なんと離婚した原因はBさんがパパ活にドハマリしすぎてしまったからということでした。

元々ガールズバーやアイドルが好きだったBさん。 Bさんは結婚生活は長いのですが子宝に恵まれず、仕事も忙しかったというのもあり、いつしか夫婦仲は冷めていったようです。

そんなBさんは毎日のようにガールズバーに通い、休みの日にはアイドルの追っかけをしていたとのこと。
そんなBさんはある日なんと、仲良くなったガールズーの女の子から「私とパパ活しませんか?」と誘われたらしいです!
(お客さんから提案される事は結構あるらしいのですが、女の子から誘ってくるのはかなり珍しい出来事だと思います。)
元々ガールズバーやアイドルなど、女の子が頑張っているのを応援するのが大好きだったBさんの答えは勿論「OK」

Bさんは高収入なセレブパパなので、その子のパパになった後はネット上の口コミや感想、交際クラブのレポートなどを読み漁り、交際クラブに登録し、パパ活サイトにパパ活アプリ…と、どんどんパパ活の場を広げていたそうです。

そしていつしか複数人のパパになっていたそうですよ。

元々可愛い女の子を応援したり、一緒に飲み食いしたり、パトロンになるのが好きだったBさんはあれよあれよとどんどんパパ活にのめり込み、一切家庭を顧みなくなっていたそうです。
もともと冷え切っていた家庭環境がますます悪化していったある日、ついに奥さんにパパ活の事が家族バレしたとのこと…。
バレた原因は複数人の女の子達からのLINEの通知だったそうです。

奥さんは元々自分の旦那がガールズバーに通い詰めていたのは知っていたみたいなのですが、なかなか離婚に踏み切れず我慢していたとのこと。
でも、自分の主人が若い女の子が好きなところや、アイドルの追っかけをしているのも嫌でたまらなかったらしく、これ以上我慢は出来ないと思い今回のパパ活の件をきっかけに離婚しようと決めたみたいですね。

Bさんに関しては奥さんと揉めていて現在も離婚について調停中とのことですが、近日中には正式に離婚になりそうですね。

嫁や旦那にバレるリスク

パパ活の危険性について

パパ活で奥さんや旦那さんにバレるいわゆる「家族バレ」のリスクはずばり”離婚”じゃないでしょうか。
離婚と一口に言っても、すんなり離婚できるとは限りませんよね。
パパ活がバレたら慰謝料の支払いを求められる可能性は大です。

そして、子供が居た場合は親権の問題、住宅を購入していたら権利の問題などなど…。
少なからず揉めることは間違いないでしょう。

離婚するにしても”パパ活”は隠しておきたいですよね。

離婚を回避するテクニック

パパ活の危険性について

既婚者でパパ活をしてる女性も、パパも、必ずしも奥さんや旦那さんと関係が冷めていたり、離婚したいと思ってる方ばかりではないと思います。

パパ活女子の中には、旦那さんの事は愛しているけれど、主人に内緒で作ってしまった借金を返済したい。という方や、パート代よりもパパ活のほうが断然稼げる。生活費のため。という方も沢山いると思います。

そんな方たちにとってはパパ活が理由で離婚というのは絶対に避けたいところですよね。

では、どうすれば離婚を回避できるのでしょうか?

①パパ活にハマり過ぎない
②家族バレしないよう対策する

パパ活にハマり過ぎない

パパ活の危険性について

まず、先程の体験談のAさんBさん…どちらも離婚というかたちになってしまいましたが、お二人にはある共通点があるのです。
そうです、それは「パパ活にのめり込み過ぎたこと」です。

AさんもBさんもパパ活が楽しいあまりにハマってしまい、家族バレ対策などが甘かったんだと思います。 そして、別にバレてもいいし離婚になってもいい。とどこかで思っていたのもバレた原因だと思います。
あまりにもハマりすぎてしまうとどうしてもパパ活中心の生活にになってしまいがちなので注意しましょう。

離婚を回避したいと思っている方はまず「ハマりすぎないこと」を肝に銘じてパパ活をするのが絶対条件なのです。

家族バレしないよう対策する

パパ活の危険性について

パパ活にそこまでのめり込んでいなかったとしても、家族バレしてしまいそれが原因で離婚になってしまったら元も子もないですよね。

・交際クラブ、パパ活サイトやパパ活アプリの履歴を残さない
・パパからのLINEの通知は非表示にしておく
・パパ活用の服装や持ち物などからバレないようにする
・金遣いに注意する

簡単ですが、家族バレ対策にまとめてみました。

交際クラブ、パパ活サイトやパパ活アプリの履歴を残さない

まず、交際サイトをみた履歴やパパ活サイト、パパ活アプリにログインした形跡は必ず隠しましょう。
スマホなどでも、すぐにみれる場所にアプリを置いていくのはバレの原因になります。
手間だと思うかもしれませんが、パソコンの履歴は毎回消す、ブックマークもしない。
アプリやサイトなどは見られないように注意です。

パパからのLINEの通知は非表示にしておく

忘れがちですが、これは必須です。
パパ活をはじめるとパパとLINEでやり取りする事も多いと思います。
そうなった時に通知を非表示にしておくのは絶対に忘れないようにして下さい。
ふとした瞬間に通知がきてしまい、旦那さんにバレてしまった…なんてことになったら最悪ですよね。

パパ活用の服装や持ち物などからバレないようにする

普段からパパ活に向いてそうな清楚で女性らしい服装ならば気にする必要はないのですが、普段はジーンズにティーシャツなどラフな服装なのに急にワンピースにヒールなどめかし込んでいたらまず最初に「どうしたんだろう?」「どこかに出かけていたのかな?」と家族に疑われると思います。

対策としては、家族が帰宅する前に着替えて普段どおりの服装に戻っておく事です。
もし部屋が狭かったり、旦那さんが服が増えたことにすぐ気がつくタイプの場合はトランクルームを借りるのも手だと思います。
パパ活用の服や靴、かばんなどをしまい込んでおくだけなら小さいトランクルームを借りれば済むのでそこまでお金はかかりません。 パパ活で大成功して稼げると思えば、それくらいの投資はしてもいいと思いますよ。

金遣いに注意する

あとは最も大切なのが金銭感覚です。
パパ活をしているとどうしてもリッチになるので今まで我慢していた物を買ったりしてしまうと思います。
ですが、やはりこれも家族からしたら違和感があると思いますし、「どうやってお金を手に入れたんだろう?」と心配されると思います。
大金を使わなくても、毎日コンビニに寄ってお菓子を買う、出前をとる、タクシーを使う。
など、小さなところから違和感はうまれますので、注意が必要ですよ。

以上、些細なことばかりですが家族バレを防いで離婚にならないよう安心してパパ活で稼いじゃいましょう。

その他にもパパ活が友達や家族、職場にバレない方法については、こちらの記事で詳しく書いていますので、よければ見てみてください。
パパ活を見つからないように|友達や家族、職場にバレない方法

まとめ

パパ活の危険性について

いかがだったでしょうか?
パパ活で離婚!?実話を元にパパ活が離婚につながるケースを徹底解説した記事でした。

今回のポイントのまとめです

・パパ活にハマりすぎて離婚する人達はいる
・家族バレは離婚につながる
・離婚を回避するためにはパパ活にのめり込みすぎない
・家族バレ対策を徹底する

この記事がパパ活が原因で離婚したくない人、パパ活には興味があるけれど離婚になったら怖いと思っている人の参考になれば嬉しいです!

パパ活は、バレてしまったら離婚につながってしまうケースもありますが、きちんと家族バレ対策をしていれば安全にお金を稼げる活動です。
家族バレしないための対策は少し面倒に感じるかもしれませんが、バレる危険やリスクを考えたら絶対に忘れないようにしましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
マリナ

マリナ

20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。