パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活クラブの男性会員を徹底調査!どんなパパが交際クラブにいる?

リョウ
WRITER
 
交際クラブについて
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。

パパ活コンシェルジュのリョウです。

こちらでは、「パパ活クラブの男性会員」をテーマにお話しをしています。

パパ活クラブとは、「交際クラブ」や「デートクラブ」「愛人クラブ」などとも呼ばれています。

TwitterなどのSNSはもちろん、アプリやWebサイトなどと比べて、紳士的な男性との質の高いパパ活ができると、今注目を浴びている会員専用の出会い系クラブです。

そんなパパ活クラブには、どんな男性会員が登録しているのか?パパ活クラブの利用を考えている女性にとっては気になりますよね。

そこで、今回は、パパ活クラブ歴5年の管理人が、これまでに利用してきたクラブをはじめ、主要な人気パパ活クラブの男性会員について徹底解説したいと思います。

年齢・年代や職種・職業はもちろん、年収、趣味、身長、既婚・未婚にいたるまで、具体的にパパ活クラブの男性会員についてご紹介しています。

パパ活クラブや、その男性会員に興味のある方は、ぜひごらんになってくださいね。

目次

パパ活クラブの男性会員は高収入のセレブが多い

交際クラブについて

結論だけを簡単に言うと、パパ活クラブの男性会員は、高収入セレブで紳士的な方が多く、質の良いパパ活パートナーになる確率が高いです。

特に、TwitterなどのSNSやパパ活アプリ・Webサイトなどのパパ活方法と比べると質の良い男性と出会える可能性が高いので、積極的にパパ活クラブでパパ活をするのがおすすめです。

パパ活クラブに紳士的な高収入セレブ男性が多い理由

交際クラブについて

パパ活クラブに、紳士的な高収入セレブ男性が多い理由は2つあります。

1つ目は、入会費をはじめクラブの利用に費用が必要なこと

2つ目は、入会するときに面接・審査があること

この2つの理由によって、アプリなどでは会えないような質の高い男性会員とパパ活をすることができるんですね。

①入会費をはじめクラブの利用に費用が必要

パパ活クラブを利用するには、決して安くない費用が必要になります。

クラブに入会するときの入会費をはじめ、女性にオファーをするときのデートのセッティング料金、クラブの年会費・更新費用など、さまざまな費用がかかります。

これらの費用を合わせると、その金額は、アプリやWebサイトとは比べものにならないほどです。

パパ活アプリの有料会員程度の費用なら、掛かっても月に約1万円、年間でも10万円ちょっとです。

一方、パパ活クラブの場合、入会費だけでも数万円~数十万円かかることもあり、セッティング料金などその他の利用料金も合わせると、年間で100万円以上かかることもザラにあります。

このように、クラブの利用自体にお金が掛かるため、必然とパパ活クラブでパパ活をしているのは高収入なセレブ男性が多いんですね。

②入会するときに面接・審査がある

交際クラブについて

また、パパ活クラブに入会するときには、クラブの面接や審査があるケースが多いです。

面接では、本人確認はもちろん、年収証明・収入証明の提示が必要な場合もあります。

職業や社会的地位が確認できないと、入会ができないこともあります。

さらに、クラブの利用目的やルールの理解などをして、紳士的な利用ができる男性でないと、入会することができない場合が多いです。

ただお金持ちなだけじゃなく、クラブでトラブルを起こすことなく、安心してパパ活をしてもらえる男性のみ入会を認めているんですね。

男性会員は高収入で社会的地位があり、きちんとクラブのルールも守ってくれるから、女性もパパ活クラブでは質の良いパパ活ができるようになっています。

交際クラブについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。
⇒ パパ活は交際クラブがおすすめ?交際クラブのパパ活事情を徹底解説

パパ活クラブの男性会員【入会資格】

交際クラブについて

パパ活クラブには、どこにも入会資格があり、その資格を満たした男性のみが会員としてクラブを利用しています。

パパ活クラブでパパ活をすると、質の良い男性会員と出会えるのは、この「入会資格」の存在が大きいです。

安くはない費用はもちろん、紳士的な男性でなければ満たせないような入会資格があるからこそ、アプリなどと比べても素敵な男性が多くなっているんですね。

今回は、管理人が入会したことのあるパパ活クラブをはじめ、いくつかの有名・人気クラブにスポットを当てて、入会資格をご紹介します。

ユニバース倶楽部の入会資格【男性会員】

ユニバース倶楽部

まず、パパ活クラブではもっとも知名度が高く、口コミ評価も高いユニバース倶楽部からです。

個人的にも、一番利用しているパパ活クラブになります。

交際クラブについて

ユニバース倶楽部の男性会員の入会資格は以下のようになっています。

①20歳以上の、心身ともに健康な方
②犯罪歴がない
③身分証をご提示頂ける
④経済的・精神的にゆとりがある
⑤長期パートナーとの出会いを求めている

①20歳以上の、心身ともに健康な方

まず、年齢制限として、20歳未満の未成年は入会ができません。

どれだけ若くても、入会できるのは20歳以上の男性のみとなっています。

また、年齢制限だけじゃなく「心身ともに健康」であることも資格になっています。

例えば、病気を疑うレベルなほど「極端に太っている、痩せている」「顔色が悪い」場合は、入会して女性と交際するのが難しいと判断され、面接で落とされるでしょう。

心の面でも、「鬱、パニック障害などでも、交際に支障をきたすレベル」の精神疾患を抱えている場合や、疾患までいかなくても極端に怒りっぽいなど精神的に不安定で、女性への紹介が難しいと判断された場合は、面接で落とされます。

このように、年齢はもちろん、「心身」の部分もチェックされますので、ここで、明らかにおかしな点が見られたり、女性に紹介するのが好ましくないと見られた場合は入会資格なしと判断される、ということですね。

②犯罪歴がない

また、犯罪歴のある男性も入会することができなくなっています。

今の世の中、本名が分かるだけで、その人の過去の犯罪歴というのは簡単に調べられます。

犯罪を犯すような男性はクラブに入会させない、という点だけでも女性は安心できますね。

③身分証をご提示頂ける

交際クラブについて

そして、犯罪歴の確認のためにも、素性を明らかにするためにも、身分証を提示して、本人確認ができる男性のみ入会を受け付けています。

本人確認のための身分証は、運転免許証をはじめ、健康保険証やパスポートなどで判断をしています。

④経済的・精神的にゆとりがある

交際クラブについて

続いて、「経済的・精神的にゆとりがある」についてです。

「経済的なゆとり」については分かりやすいですよね。

まず、ユニバース倶楽部に入会するだけの費用が払えるか、また入会後もセッティング料金や年会費、女性へのお手当などの費用を安定して払えるだけの経済力を持っているか、という点です。

ギリギリ、入会費だけ支払って入会できても、経済的な余裕がなければ、クラブでゆとりのあるパパ活は難しいですからね。

ユニバース倶楽部では、収入証明・年収証明のチェックまでは行っていませんが、自己申告で年収・収入や職種・職業のプロフィールへの記載は徹底しています。

「精神的なゆとり」については、やや曖昧な資格にはなりますが、面接担当スタッフによる審査で判断をしています。

面接をした男性が入会し、クラブでルールを守り、女性会員とトラブルを起こすことなく、紳士的な利用をしてくれるかどうか?といった部分をチェックしています。

それは、面接中の言葉遣い・態度など、細かな部分を含めてチェックしているんですね。

例えば、クラブの利用方法やルールをスタッフが男性に説明しているとき、男性がルールを守ることが難しいようなニュアンスの言動をしたり、スタッフに対して横暴・威圧的な態度を取るような場合は面接で落ちるでしょう。

それがもし、経済的な余裕のあるリッチな男性だとしてもです。

「経済的にゆとりがあること」と「精神的にゆとりがあること」は両立していなければならないので、大金持ちだとしても紳士的でなければ入会できない、逆に紳士的でも経済力がなければ入会できない、となっています。

つまり、ユニバース倶楽部に入会することのできる男性は、みなクラブスタッフの面接・審査で「経済力があり、かつ紳士的である」と判断されている、ということです。

⑤長期パートナーとの出会いを求めている

交際クラブについて

こちらは、男性がユニバース倶楽部で求めている女性との関係についてです。

例えば、単発で体の関係だけの女性を求めているような男性は、この入会資格には当てはまりません。

一人の女性と、できるだけ長く交際したいと考えている男性のみ、この入会資格を持つと判断されます。

実際には、入会後、クラブを利用して女性に出会ったとき、フィーリングやお互いの望む関係性によっては、割り切りの関係になったり、短い交際期間でお別れすることもあります。

しかし、それはお互いの考え方の相違があったから無理に長期交際に発展しなかっただけで、あくまで入会前の面接では長期パートナーとの出会いを求めていることが判断できた男性のみが入会できるようになっています。

ヴェルサイユの入会資格【男性会員】

交際クラブについて

続いて、高級パパ活クラブとして人気のヴェルサイユについてです。

個人的に利用していたパパ活クラブでもあり、口コミ評価も高いおすすめパパ活クラブの一つです。

ヴェルサイユの男性会員の入会資格は以下のようになっています。

①20歳以上の経済的・精神的にゆとりのある男性の方
②職業:特にありません
③地域:特にありません
④その他

  • 初対面の方と楽しい時間が過ごせるように気遣いのできる方
  • 相手の事を思いやることができる方
  • 自分本意・自己中心的な言動・行動をしない方
  • 弊社「ヴェルサイユ」の考え方、コンセプトに賛同いただける方

①20歳以上の経済的・精神的にゆとりのある男性の方

年齢制限と、経済的・精神的な入会資格は、ユニバース倶楽部とまったく同じですね。

20歳以上でなければ入会はできず、また経済的・精神的な余裕がなくても入会はできません。

ユニバース倶楽部では、「年齢制限」と「経済的・精神的なゆとり」は別の入会資格として書かれていましたが、ヴェルサイユでは一緒に書かれています。

②③職業・地域は特に無し

ヴェルサイユでは、職業と地域は入会資格に特に影響はありません。

どんな職業であっても、どの地域に住んでいても、問題なくヴェルサイユに入会することが可能です。

高級パパ活クラブというスタンスで、この2つを入会資格に指定していないのは少し珍しいですね。

居住エリアはともかく、職業の縛りがある程度あるパパ活クラブはありますので。(会社代表や役員、一部個人事業主など限られた職業のみ)

④その他

交際クラブについて

ヴェルサイユでは、この「その他」の入会資格が、4つほど細かく決められています。

  • 初対面の方と楽しい時間が過ごせるように気遣いのできる方
  • 相手の事を思いやることができる方
  • 自分本意・自己中心的な言動・行動をしない方
  • 弊社「ヴェルサイユ」の考え方、コンセプトに賛同いただける方

ユニバース倶楽部では、わざわざ、ここまで事細かく指定はされていませんでしたが、ユニバース倶楽部でいうところの「精神的なゆとり」に該当する部分と言えます。

ヴェルサイユでも、「精神的なゆとり」は明記されていますが、そこをより具体的に明記したルールと言えるでしょう。

4つほど具体的に書かれていますが、要約すると、「自己中心的でなくクラブのルールをきちんと守り、思いやりや気遣い・心遣いをもって活動できるか」ということです。 ここを面接でも、男性に確認をして、守ることができる、と承認する男性のみ、ヴェルサイユに入会できる資格を持てるようになっています。

銀座クリスタル倶楽部の入会資格【男性会員】

交際クラブについて

最後に、老舗パパ活クラブの銀座クリスタル倶楽部についてです。

銀座クリスタル倶楽部の男性会員の入会資格は以下のようになっています。

①交際倶楽部(交際クラブ)にふさわしい、心身ともに健康な、精神的、経済的に余裕のある自立した大人の紳士。
②銀座クリスタル交際倶楽部(交際クラブ)でおこなう独自の審査基準を満たしている方。
③交際倶楽部(交際クラブ)のコンセプトに賛同し、品位を保てる方。
※なお、暴力団関係者、またはそれに類似する方の入会はお断り致します。

これまでの2つ、特にユニバース倶楽部と比べると、やや曖昧な入会資格になっていますね。

①交際倶楽部(交際クラブ)にふさわしい、心身ともに健康な、精神的、経済的に余裕のある自立した大人の紳士。

ユニバース倶楽部、ヴェルサイユと同じ内容です。

「心身ともに健康であること」「経済的・精神的なゆとりがあること」この2点が入会資格として明記されています。

②銀座クリスタル交際倶楽部(交際クラブ)でおこなう独自の審査基準を満たしている方。

交際クラブについて

こちらについては、具体的なことが何も書かれていないので詳しくは分かりません。

私自身、銀座クリスタル倶楽部に入会したことがありますが、個人的には、特別変わった審査をするわけではないと思っています。

経済力や人柄については、①で判断しているので、それ以外の「面接中の態度・言動」となるのでしょう。

特に構えなくても、ふつうに面接を受けていれば問題ありません。

③交際倶楽部(交際クラブ)のコンセプトに賛同し、品位を保てる方。

こちらも、②と同様にやや曖昧な内容ですね。

①の「精神的なゆとり」に近い面がありますので、「面接中の態度・言動」をはじめ、『交際クラブ(銀座クリスタル倶楽部)』のルールやクラブ理念をきちんと理解し、守って利用をしてくれるかどうか、という部分が判断されます。

パパ活クラブの男性会員【入会資格】まとめ

交際クラブについて

主要なパパ活クラブ3つの、男性会員の入会資格をご紹介しました。

細かい部分で違いはありますが、「20歳以上であること」「経済的な余裕があること」「精神的な余裕があること」「クラブのルールを守ること」「心身ともに健康であること」「暴力団関係者など反社会的勢力でないこと」など、大まかな部分は共通していますね。

他のパパ活クラブも一通り見てみましたが、男性会員の入会資格の大まかな部分はほぼ共通していました。

どのパパ活クラブにも言えることは、「ゆとりがあること」や「紳士的であること」など、やや曖昧な部分が入会資格に多い点です。

クラブによって、具体的なレベルには差がありますが、曖昧な入会資格を掲げているところが多く、「年収〇万円以上」とか「職業は〇〇」といった、具体的な入会資格を掲げているクラブはほとんど見られませんでした。

あまり具体的で厳しい入会資格にしてしまうと、入会希望者が減ってしまうため、それを防ぐ目的もあるかもしれませんね。

いずれにせよ、曖昧な部分については、面接中のクラブスタッフの判断によるところが大きくなると感じています。

とはいえ、一般常識を持った社会人として、ふつうに接していれば、面接・審査で落とされることは無いと考えています。

私自身は、特別セレブでなければ、紳士的でもありませんが、ごくふつうの丁寧な受け答えをしているだけで、どのパパ活クラブにも問題無く入会できましたので。

ヴェルサイユのような高級パパ活クラブや、それ以上の超高級パパ活クラブであれば、「紳士的であること」に対してのチェックは厳しくなるのかもしれません。

ただ、多くのパパ活クラブは、「紳士的な男性会員」であることよりも、クラブ内や女性とのデートなどでトラブルや事件を起こすことのない「一般常識を持った人物かどうか」という部分を重要視していると感じています。

そのため、パパ活クラブに登録している男性会員は、みな「一般常識を持った、良い意味でふつうの人」が多いと思ってください。

TwitterなどのSNSや、アプリ、Webサイトなど、他のパパ活方法で出会う男性の中に、一般常識のない人がどれだけ多いか?というのを知っている女性なら、紳士的でなくても「一般常識を持った普通の男性」であることが、どれほど有難いことか分かると思います。

パパ活クラブの男性会員【年齢・年代】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「年齢・年代」についてご紹介します。

こちらも、先ほどと同じく、主要なパパ活クラブとして「ユニバース倶楽部」「ヴェルサイユ」の2つを例に挙げてご紹介しますね。

若干の違いはあっても、この2つのデータを見れば、その他のパパ活クラブでもほぼ同じだと考えてください。

ユニバース倶楽部の男性会員

ユニバース倶楽部

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の年代別の割合になります。

・20代:7%
・30代:35%
・40代:39%
・50代:16%
・60代:3%

もっとも多い年代が40代で、次いで30代、50代、20代となっています。

もっとも少ないのが60代で約3%。

70代以上の男性会員もいますが、割合でいうと1%にも満たない数字でしょう。

パパ活クラブに登録している女性会員の大半が20代ということを考えると、40代というのは二回りも年上になります。

ただ、パパ活=年の離れた男性との交際、というイメージが定着しているので、40代男性とのパパ活は違和感はありません。

むしろ、20代や30代前半など若い男性の方が、パパ活という意味では少し違和感があるかもしれませんね。

私のイメージだと、40~50代の男性の割合が多いと思っていましたが、意外にも50代男性よりも30代男性の方が多く、一番割合の多い40代男性と比べても大差ない結果になったので、少し驚きました。

40代はともかく、50代の男性と交際と思うと、若い女性にとっては少し尻込みするかもしれませんね。

40代だと、見た目が若い男性だと、まだまだ30代に見える人も多いですが、50代になるとどうしてもオジサン感が強く出てしまいますので。

50代の男性だと、どうしても20代くらいの若い女性が二人で隣り合って歩いていると不自然さ、違和感が出てしまいます。

それこそ、周りから見ると「あー、、パパ活の関係なのかな」と思われても仕方がありません。

その点、ユニバース倶楽部では30代男性が意外にも多いことが分かったので、特に20代くらいの若いパパ活女性にとっては嬉しいデータと言えるでしょう。

ヴェルサイユの男性会員

ヴェルサイユ

こちらが、ヴェルサイユの男性会員の年代別の割合になります。

▼1位
30代

▼2位
40代

▼3位
50代

▼4位
60代

▼5位
20代

ヴェルサイユの場案、男性会員の年代は、多い順番のランキングは公表されていましたが、具体的な割合や人数までは公表されていませんでした。

多い順番を見る限り、少し違いはありますが、ほとんどがユニバース倶楽部と同じと言えます。

違う点は、30代と40代の1位・2位が逆である点と、60代と20代の4位・5位が逆である点だけです。

具体的な割合の数字は分かりませんが、恐らくユニバース倶楽部と大差はないと考えます。

なお、銀座クリスタル倶楽部など他のパパ活クラブも調べてみましたが、男性会員の年代・年齢の具体的なデータを公表しているのは、この2つだけでした。

パパ活クラブの男性会員【職種・職業】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「職種・職業」についてご紹介します。

こちらも、先ほどと同じく、主要なパパ活クラブとして「ユニバース倶楽部」「ヴェルサイユ」の2つを例に挙げてご紹介しますね。

ユニバース倶楽部の男性会員

ユニバース倶楽部

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の職業別の割合になります。

・会社代表:39%
・会社役員:26%
・士業・開業医:17%
・会社員:8%
・その他:2%

やはり、会社代表(代表取締役社長などの経営者)や会社役員が多い結果になりました。

この2つだけで、合計して半分以上の割合となっているので、どれだけ多くの経営者・役員が男性会員の割合を占めているかが分かります。

会社代表と言っても、大手企業から中小企業、零才企業まで多種多様ですが、大半の代表が、代表を含めて数名~十数名の小さな会社の代表と考えられます。

今の日本では、そういった小さな会社の社長が圧倒的に多いですからね。

もちろん、小さな会社の社長とはいえ、実力・実績がなければパパ活クラブになんて入会できませんから、経済力は同年代の男性と比べるとはるかに優れていると言えます。

他には、士業(弁護士、税理士、公認会計士など)や開業医も約2割とまずまず多い結果になりました。

役員ではなく、一般の会社員が約8%も登録しているのは少し意外でしたね。

もちろん、一般企業の平社員レベルではなく、外資系など大手企業で平均年収も高い会社の社員が多いでしょう。

ユニバース倶楽部は、パパ活クラブの中では比較的リーズナブルなクラブになるので、特別、収入が飛びぬけて高くなくても、入会して遊ぶことができる、ということの裏付けにもなるかもしれません。

ヴェルサイユの男性会員

ヴェルサイユ

こちらが、ヴェルサイユの男性会員の職業別の割合になります。

▼1位
経営者、自営業

▼2位
会社役員

▼3位
医師

年代と変わらず、ユニバース倶楽部と比べるとざっくりとしたデータですが、一番多いのが経営者、次点で会社役員という点は同じですね。

このデータから考えても、年代と同様、職業の割合もユニバース倶楽部とほぼ同じと言えるでしょう。

なお、ヴェルサイユでは「3位:医師」までしか公表されていませんでしたが、ユニバース倶楽部を含めて、パパ活クラブの男性会員の職業でそれ以外だと、以下のような職業が考えられます。

外資系金融マン、コンサルタント、プロスポーツ選手、投資家

傾向としては、やはりどの職業も「高給取り」であることは一致していますね。

パパ活クラブの男性会員【職種・職業】まとめ

交際クラブについて

ユニバース倶楽部もヴェルサイユも、男性会員の職業でもっとも多いのは「経営者(会社代表、社長)」という結果になりました。

会社の規模は千差万別ですが、仮に小さな会社の社長だとしても、一般社員と比べるとはるかに高収入です。

パパ活クラブでゆとりのある利用ができて、かつ女性に対しても安定したサポートができる方は多いでしょう。

次点では会社役員という結果も一緒でした。

会社代表ほどではありませんが、高給取りで収入の多い男性は多いです。 医師や士業の男性会員が多いのも一緒でした。

いずれも高収入と言われる職業の方々です。

今回は、主要な2つのパパ活クラブのデータのみでしたが、他のパパ活クラブの公表されている男性会員の職業データを見ても、大きな違いはありませんでした。

そのため、「経営者」「会社役員」「医師」このあたりの職業に就いている男性が会員として多い点は、どのパパ活クラブでも同じことが言えるでしょう。

経済的に良いサポートをしてもらうためには、もちろん、男性会員の経済力が大きく関わってきます。

アプリなどでパパ活をすると、大して収入の多くない一般男性もいますが、パパ活クラブの男性会員はそういった職業の方はかなり少なくなります。

クラブの利用自体に、高額な費用がかかるためですね。

そういった意味で、高給取り・高収入の男性会員が多いのは、パパ活クラブでパパ活を検討している女性にとっては、良いデータと言えるのではないでしょうか。

パパ活クラブの男性会員【収入・年収】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「収入・年収」についてご紹介します。

こちらも、先ほどと同じく、主要なパパ活クラブとして「ユニバース倶楽部」「ヴェルサイユ」の2つを例に挙げてご紹介しますね。

ユニバース倶楽部の男性会員

ユニバース倶楽部

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の収入・年収別の割合になります。

・1000万円未満:16%
・1000万円以上:62%
・2000万円以上:12%
・3000万円以上:8%
・1億円以上:2%

一番多いのは、「1,000万円以上」という結果になりました。

割合は約6割以上ですので、ユニバース倶楽部の半分以上の男性会員が1,000万円以上の年収ということになります。

「富裕層パパ」と考えると、年収1000万円という収入はあまり高額に感じないかもしれませんね。

ただ、年収1000万円以上のサラリーマンが、日本に約4%しかいないことを考えると、高収入男性であることには変わりありません。

アプリなど、パパ活クラブ以外でパパ活をしている男性と比べると、平均年収が大きく上回っていることは間違いないでしょう。

アプリやTwitterなどでパパ活をしている男性の多くが、セレブとは程遠い、平均年収程度の収入の一般男性ですからね。

また、1000万円以上に比べると、割合は小さいですが、2000万円以上の男性会員も少なからず登録していて、1億円以上の年収の男性会員も約2%はいます。

そう考えると、アプリなどと比べるとはるかに効率よくセレブパパと出会うことができると言えます。

ユニバース倶楽部は、パパ活クラブの中では比較的リーズナブルなクラブです。

そのため、男性会員の年収の割合は、今回の数字のように超高収入と言われる人は少ない結果になりました。

しかし、そのぶんクラブの規模の大きさから、男性会員の人数は多いため、他のパパ活クラブと比べても富裕層の男性会員と出会える頻度は高くなっています。

ヴェルサイユの男性会員

ヴェルサイユ

こちらが、ヴェルサイユの男性会員の収入・年収別の割合になります。

▼1位
2,000~3,000万円

▼2位
3,000~5,000万円

▼3位
5,000万以上

もっとも割合の多い年収が2,000~3,000万円なので、ユニバース倶楽部と比べると、やや高収入な男性会員の割合は多いようです。

ヴェルサイユが「高級交際クラブ」とうたっているだけのことはありますね。

ユニバース倶楽部のように、具体的な数字を公表していないので、詳しい割合までは不明ですが、他のパパ活クラブと比べても富裕層の男性会員は多いと見られます。

会員数自体は、ニバース倶楽部よりも少ないため、「一人の女性が、男性会員からオファーを受ける頻度」で考えるとユニバース倶楽部よりも少ないですが、少ない出会いでセレブ男性と出会える確率は高いと言えます。

パパ活クラブの男性会員【収入・年収】まとめ

交際クラブについて

さすが、「富裕層男性のたしなみ」と言われるクラブだけあって、高収入の男性会員が多いですね。

年収1000万円という年収が少なく感じるほど、高収入な男性会員がいるので、すごいとしか言いようがありません。

今でこそ、「パパ活クラブ」という、親しみやすい名前で呼ばれるようになった交際クラブですが、ひと昔前までは「デートクラブ」「愛人クラブ」と呼ばれ、高収入男性にしか遊べないどころか、一般男性には知る由もない存在でした。

そのため、「パパ活」という言葉が有名になり、アプリやWebサイトなど様々なパパ活サービスが誕生した今でも、『限られた富裕層の男性のみ会員になれるクラブ』としての地位が確立されているのでしょう。

アプリなどでパパ活をしていては、なかなか年収1000万円の男性にも出会うことは難しいです。

もちろん、プロフィールで書いている男性はいるでしょうが、その男性が本当に高収入かどうかは実際には分かりませんからね。

その点、パパ活クラブの男性会員は、実際に収入証明を出している人もいますし、出していなくても、高額なクラブの利用料金を払い、クラブを利用し続けるだけの経済力を持った人しかいません。

そこが、アプリなどのパパ活とは大きく違う、パパ活男性の経済力の差になっています。

パパ活クラブの男性会員【趣味】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「趣味」についてご紹介します。

こちらも、先ほどと同じく、主要なパパ活クラブとして「ユニバース倶楽部」「ヴェルサイユ」の2つを例に挙げてご紹介しますね。

ユニバース倶楽部の男性会員

交際クラブについて

こちらが、ユニバース倶楽部の男性会員の趣味別の割合になります。

・グルメ:22%
・スポーツ:16%
・ドライブ:11%
・旅行:9%
・ゴルフ:6%
・読書:6%
・パソコン:5%
・その他:2%

結果を見ると、男性会員の年代や職業、年収ほど特定のものに固まってはいませんね。

グルメが、全体の約22%とやや多い数字にはなっていますが、全体的にいろいろな趣味にばらけている印象です。

お金持ち男性の趣味と言えば「ゴルフ」というイメージが昔からありますが、意外にも、ゴルフは全体の約6%ほどという結果でした。

あとは、ゴルフや旅行はともかく、読書やパソコンなどあまりお金が掛からなさそうな趣味を持っている男性も意外と多いことが分かりました。

今回の結果を見ると、「ユニバース倶楽部の男性会員は、意外と庶民的な趣味の方が多い」と言えるかもしれません。

これは、良く言えば「良い意味で普通で親近感が沸く」、悪く言えば「あまりお金持ちではなさそう」となるでしょうか。

まあ、パパ活クラブでパパ活をしている男性会員にとっては、「パパ活クラブでパパ活をしている」こと自体が趣味と言えるかもしれませんが…

一部の富裕層の男性会員の話を聞くと、「お金は持っているけど、趣味という趣味がない」「だから、お金を使って女性と遊べるパパ活クラブに入会した」という人も少なくありません。

完全に無趣味な男性は少ないでしょうが、それでも、お金持ち男性は「仕事をしてお金を稼ぐ」ことが趣味の一つのような感覚で、遊びの趣味というのが少ないのかもしれません。

ちなみに、管理人の趣味は、「旅行」と「ダイビング」ですが、基本的には「家で映画を見たり、漫画を読んだり」といったお金の掛からない趣味とも言えないような趣味です。

ヴェルサイユの男性会員

交際クラブについて

こちらが、ヴェルサイユの男性会員の収入・年収別の割合になります。

▼1位
ゴルフ

▼2位
海外旅行

▼3位
ドライブ、車

▼4位
スポーツ全般

▼5位
ダイビング

ヴェルサイユの男性会員の趣味は、ユニバース倶楽部と比べるとやや高級志向な方が多いようですね。

1位にゴルフがきて、2位に海外旅行、3位ドライブ・車、4位のスポーツはともかく、5位のダイビングまで、ほぼすべてがお金のかかる趣味になっています。

分かりやすい、お金持ちの趣味、という印象です。

もちろん、お金をかけなくても楽しめる趣味ですが、ゴルフも海外旅行もダイビングも、一般的な多くの趣味の中ではお金は掛かる部類に入りますし、車も趣味にしてしまうといくらでもお金はかけられます。

特に、富裕層の男性が趣味にするほどですから、高額なお金をかけていることが考えられます。

ユニバース倶楽部の男性会員の趣味が、分かりやすい金持ち趣味ではなく、親近感が沸くものが多かったのを考えると、ヴェルサイユの男性会員は比較的分かりやすく金持ち趣味の方が多いと言えるでしょう。

パパ活クラブの男性会員【趣味】まとめ

交際クラブについて

パパ活クラブの男性会員とはいえ、「男性がどんな趣味を持っているか」は、女性は気になりますよね。

オファーをされた男性会員と交際に発展した場合、その男性の趣味に付き合うことになるかもしれません。

そうなったら、自分がまったく興味のない趣味よりは、少しでも興味のある趣味を持った男性の方がいいでしょう。

グルメや旅行、ドライブなら、好きな女性は多いでしょうが、ゴルフやダイビングとなると、なかなか人を選ぶ趣味になります。

もちろん、無理に付き合う必要はありませんし、興味がないことを伝えれば、パパから無理やり誘われることもないでしょう。

それでも、趣味に理解がある姿勢でいたり、興味を持つ姿勢を見せれば、パパにも良い印象を与えられます。

男性会員の趣味も、ある程度頭に入れておくと、パパ活クラブでのパパ活が少しでも上手く立ち振る舞いできると言っていいかもしれませんね。

パパ活クラブの男性会員【出身大学】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「出身大学」についてご紹介します。

なお、今回は「ヴェルサイユ」のみのデータになります。

▼1位
慶応大学

▼2位
早稲田大学

▼3位
東京大学

結果を見ると、高学歴の男性会員が多いようですね。

日本では、学歴の高さと年収の高さが比例する傾向にあるので、一概には言えないものの、「高年収パパ」と出会うための要素の一つにはなるでしょう。

パパ活で、男性を学歴で選ぶ女性は少ないと思います。

ただ、女性も高学歴の場合は、話が合うと思いますし、一つの目安にはなるかもしれません。

ユニバース倶楽部など、他の主要なパパ活クラブでは、特に重要視していないのか、男性会員の学歴を公表しているクラブはありませんでした。

パパ活クラブの男性会員【自動車】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「自動車」についてご紹介します。

今回も「ヴェルサイユ」のみのデータになります。

▼1位
ベンツ

▼2位
BMW

▼3位
ポルシェ

▼4位
ベントレー

▼5位
フェラーリ

▼その他
ロールスロイス・ファントム等

1位は、セレブの自家用車の代名詞でもあるベンツです。

昔から変わらない、根強い金持ち車のイメージですが、パパ活クラブでも同じデータということが分かりました。

2位以降のBMW、ポルシェ、ベントレー、フェラーリも、小金持ち程度では手を出せないような、高級車ばかりです。

ヴェルサイユが、「高級パパ活クラブ」という名目ですので、入会している男性の経済力も、際立って高いのかもしれませんが、このクラスの自家用車を持っているということは、かなりセレブな男性会員が多いと言えそうです。

ドライブ好きの女性にとっては、パパ活で、高級車に乗ってドライブというのは、楽しみにできることの一つかもしれませんね。

パパ活クラブの男性会員【既婚・未婚】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「既婚・未婚」についてご紹介します。

なお、今回は「ユニバース倶楽部」のみのデータになります。

 


・既婚:35%
・未婚:65%

結果は、意外にも既婚者よりも未婚男性の方が多いデータになりました。

個人的には、既婚男性の方が割合は大きいと思っていましたし、もし未婚男性の方が割合が大きくても差はほとんど無いと予想していました。

なので、未婚男性の方が6割以上もいるという今回の結果には驚きです。

パパ活クラブは、以前は「交際クラブ」や「デートクラブ」「愛人クラブ」などと呼ばれていました。

そのため、男性会員も「未婚男性の遊び場」というよりは、「結婚して家族もいる既婚男性が、妻とは別に愛人を探す・作るための場」というイメージが強かったです。

ただ、最近の未婚率の増加、未婚男性の年齢の高齢化などの影響もあり、今回のような未婚男性の方が多い結果になったと考えられます。

パパ活をするうえで、女性にとって「未婚男性と既婚男性、どちらがいいか?」については、いろいろな意見がありますが、多くの人は「未婚者がいい」という声が多いです。

理由としては、既婚男性だと、さまざまなリスクを抱えながらパパ活をしているためですね。

奥さんをはじめ、子供、家族、知人などパパ活がバレることで、大きな問題になる可能性が高いです。

そして、何かトラブルが起こったときに、火の粉が女性にも降りかかるリスクがあります。

女性がトラブルに巻き込まれる可能性があるというリスクはもちろん、トラブルに巻き込まれないよう、「普段の連絡」「デート場所」など、かなり神経を使ってやり取りをしなければなりません。

一方、未婚男性の場合は、パパ活をしていることがバレて問題になるケースは、既婚男性と比べると圧倒的に少ないですし、仮にもしバレたとしても、それで女性が巻き添えを食らうようなことにはならないでしょう。

リスク管理という意味でもパパ活のやりやすさという意味でも、既婚男性よりは、未婚男性の方がメリットは大きいです。

そう考えると、今回の「未婚男性の方が割合がかなり大きい」というのは、女性にとっても良いデータと言えるでしょう。

パパ活クラブの男性会員【お酒・たばこ】

ユニバース倶楽部

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「お酒・たばこ」についてご紹介します。

今回も「ユニバース倶楽部」のみのデータになります。

お酒を飲む・飲まない

交際クラブについて

 


・飲む:97%
・飲まない:3%

お酒は飲む男性会員が多いようですね。

約97%という数字なので、ほぼ全男性会員が飲酒をすると言えるでしょう。

ただ、このデータは、「お酒を飲むかどうか」という回答ですので、「毎日お酒を飲む」「お酒を飲むのが趣味・好き」とはまた別だと考えます。

あくまで、「お酒を飲むことはあるし、飲むことはできます」という温度感の回答となっています。

たばこを吸う・吸わない

交際クラブについて

続いて、たばこの喫煙・非喫煙のデータです。

 


・吸う:43%
・吸わない:57%

こちらは、あまり差が大きくない結果になりましたが、やや喫煙をしない男性会員の方が多い結果になりました。

以前は、男性(特に高収入男性)はたばこを吸う人が多かったですが、ここ数年間で、喫煙者の数は一気に減ってきました。

また、特に高収入男性ほど、健康管理のためか、たばこを吸わない人が増えてきており、それが今回のデータにも如実に現れていると言えます。

たばこを吸う女性にとっては、男性も喫煙者の方が気を遣わなくていいですが、女性はたばこを吸わない方が多いので、そう考えると良い結果と言えます。

たばこを吸わない女性にとって、パパがたばこを吸う男性だと、パパ活中・デート中に喫煙をされると、煙が臭い、服にニオイが付く、大人交際になったときもニオイが気になる…とデメリットしかありませんからね。

パパ活クラブの会員ページで、女性会員のプロフィールを見ていても、たばこを吸わない女性が圧倒的に多いですが、吸わない女性でも「デート中、男性が吸うのは気にしません」と書いている女性は多いです。

ただ、本心としては、「できれば吸ってほしくないし、なるべくたばこを吸わないパパがいい…」と思っているでしょう。

今回、ユニバース倶楽部の結果を見る限りだと、喫煙者もそれなりにはいますが、非喫煙者の方が割合は大きい、というのは女性にとってはありがたいデータと言えます。

パパ活クラブの男性会員【身長】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「身長」についてご紹介します。

今回も「ユニバース倶楽部」のみのデータになります。

・150cm台:6%
・160cm台:37%
・170cm台:60%
・180cm台:17%

身長のデータは、パパ活クラブの男性会員だから、高収入男性だから、という点は全く関係がなさそうですね。

日本人の成人男性の平均身長が約170cmと言われているので、そのデータのとおりになっています。

170cmが約6割と半数以上で、160cmが約4割弱と、平均身長か、やや平均身長以下の男性会員が大半を占めるようです。

ただ、180cm台の高身長男性も約2割弱と少なからずいるので、高身長パパと交際したい女性にとっては悪いデータではありません。

中には、「どれだけ金持ちでも、チビはイヤ…」「少なくとも私の身長よりは高くあってほしい…」という女性も少なくありません。

この結果を見る限りでは、150~160cmの男性会員も少なからずいますが、大半は170cm台で、180cm台の男性会員も少なくないので、背が低いよりは高い男性が好きな女性にとっては良い結果と言えるでしょう。

パパ活クラブの男性会員【嫌いな女性】

交際クラブについて

続いて、パパ活クラブにいる男性会員の「嫌いな女性」についてご紹介します。

なお、今回は「ヴェルサイユ」のみのデータになります。

▼1位
気遣いの出来ない女性

▼2位
わがままな女性

▼その他
タバコを吸う方、お酒の飲めない方等

結果はこのようになりましたが、妥当な結果、という感じでしょうか。

なお、分かりやすくするため見出しでは「嫌いな女性」と書いていますが、実際には『好かない女性のタイプ』として紹介されています。

1~2位は、ほぼ同じ意味合いを持ちますね。

デート中、気遣いができない、わがままな女性は、男性も疲れますし、一緒にいて楽しいとはなかなか思えないです。

完全割り切りのお金と体の関係であれば、まだマシかもしれませんが、パパ活に少なからず癒しや疑似恋愛を求めている男性にとっては、こういった女性は敬遠されがちです。

気遣い・わがまま、こういった内面・性格面の部分は、なかなか根本から変えるのは難しいかもしれませんが、高収入・高品質パパをゲットするためには、少なくとも、パパ活をしている間だけでも、直すように心がけた方が、女性自身にとっても良いパパ活ができます。

「気遣いができず、わがままな私も受け入れてくれるパパ!」を探し求めるのも悪くはありませんが、男性会員の嫌いな女性のタイプの1~2位を占めていることを考えると、女性自身が意識をする方がいいでしょう。

なお、その他の「タバコを吸う」「お酒が飲めない」については、タバコに関しては、デート中だけでもガマンをすればいいので、何とかできると思います。

ただ、お酒については、アルコールの耐性は人それぞれなので、無理して飲む必要はまったくありません。

男性も、そこは配慮してくれるでしょうし、お酒が飲めないと言っているのに、無理に飲ませてくるような男性であれば、即座に関係を切るのがいいです。(そんな男性は滅多にいないでしょうが…)

ちなみに、パパ活クラブの男性会員に、「嫌いな女性はどんなタイプですか?」というアンケートを取ったら、1~2位は今回と同じ結果になるでしょう。

ただ、「お酒が飲めない」「タバコを吸う」は、あくまで意見としてあるだけで、「気遣いができない・わがまま」ほど、NGな回答では無いと考えます。

私自身も、好みの女性でフィーリングが合いそうなら、お酒が飲めなくても、タバコを吸う女性でも気になりませんからね。

一方、「気遣いができない」「わがまま」という部分は、フィーリングに直接影響するので、「長期交際ができなさそう」という意味で、パパ活では敬遠してしまう女性のタイプになります。

パパ活クラブの男性会員【ユニバース倶楽部】

ユニバース倶楽部

続いて、ユニバース倶楽部の男性会員の詳細や特徴について、詳しくご紹介したいと思います。

ユニバース倶楽部は、全国に数多く存在しているパパ活クラブの中でも、特に知名度が高く人気のあるクラブです。

こちらの男性会員の情報を知れば、パパ活クラブの男性会員の詳細や特徴が分かりますよ。

なお、ご紹介する情報は、ユニバース倶楽部の「公式ホームページ」に書かれている『クラブの詳細説明文』を参考にお伝えいたしますね。

どんなパパ活クラブで、どんな男性会員がいる?

ユニバース倶楽部

まず、ユニバース倶楽部がどんなパパ活クラブで、どんな男性会員がいるのか?について、簡単にご紹介します。

***********************************************************
「魅力ある男性と過ごす充実したひと時を」

ユニバースグループは、東京都条例の届出により営業認可された、完全合法で優良な会員制交際クラブです。
ユニバース倶楽部に入会できる男性は、スタッフとの対面での面談や身分証明書のご提示など、厳しい入会審査を通過した経済的・精神的に余裕がある紳士な男性のみ。

また、暴力団関係者、それに類似する方の入会はお断りしていますので、犯罪に巻き込まれるようなこともなく、安心してご入会して頂けます。

このように、身元のはっきりした、社会的地位のある紳士的な方ばかりなので、出会い系サイトやマッチングアプリにいるような怪しい人はいません。
だから、ユニバース倶楽部では、詐欺や犯罪に巻き込まれることもなく、安心してパパ活をお楽しみ頂けます。
***********************************************************

ユニバース倶楽部の公式サイトでは、このように紹介されています。

内容は、今回の記事の冒頭でご紹介した「入会資格」を文章にしたような内容になっています。

まとめると、ユニバース倶楽部は
「東京都に認可された合法・優良な会員制パパ活クラブ」で、

男性会員は、
「みなスタッフとの面談をしている」
「身分証の提示を受けている」
「経済的・精神的に余裕がある真摯のみ」
「反社会的勢力の人物はお断り」
で安心安全のパパ活クラブであるということですね。

男性会員の詳細

続いて、ユニバース倶楽部の男性会員の詳細についてです。

***********************************************************
「最高級紳士との素敵な出会いを」

北は北海道から南は沖縄まで、ユニバースグループが誇る日本全国を網羅したネットワークを駆使し、日本全国各地の男性にご入会して頂いております。
また、日々、男性会員様にご入会して頂いており、その数、毎月約100名。年齢も職業も多様な魅力あふれるリッチな男性会員様たちです。

医者、大学教授、法律関係、不動産やアパレルといった専門職、芸能・マスコミやIT系まで、普段中々出会うことのできない多種多用な男性会員様との出会いが可能です。
様々なご経験をされて来られたどなた様にも、きっとベストなパートナーが見つかるよう、幅広いネットワークを活用した男性会員の獲得を行っております。
***********************************************************

このように、全国から紳士的な高収入男性が毎月入会しています。

また、職業も一般生活ではなかなか出会えない、ハイステータスな仕事をしている男性ばかりとなっています。

ユニバース倶楽部のパパ活の流れ

交際クラブについて

最後に、ユニバース倶楽部でのパパ活の流れについてです。

***********************************************************
「男性会員のプロフィール」

男性会員様からオファーを受けると、送られてくるメールから男性会員様のプロフィールを閲覧できます。
プロフィール機能により、フィーリングや価値観のミスマッチを減らし、女性がファースト・デートに行く際の不安を軽減させ、より良いマッチングを行っています。
その中にはどんな交際を望んでいるのか、女性へのメッセージも書かれていることも!
※すべての男性会員様がプロフィールを公開している訳ではありません
***********************************************************

パパ活クラブは、アプリやWebサイトのように、お互いにやり取りをしてパパ活を進めているのではありません。

クラブの会員専用ページで、男性会員が女性会員にオファーをする形でパパ活がスタートします。

ユニバース倶楽部では、女性会員が男性会員からのオファーを受けると、初めてその男性会員のプロフィールを見ることができる、ということですね。

一般的な、アプリなどを使ったパパ活とは、やり方・手順が異なるので、少し戸惑うかもしれません。

しかし、アプリなどでパパ活をするときに必要な「いいね、メッセージでのやり取り」といった手間が、パパ活クラブを利用することで一切掛からず、効率的に、ラクにパパ活を進めることができるんですね。

今回は、ユニバース倶楽部の公式サイトの説明を例にご紹介しましたが、一般的なパパ活クラブでは、ほぼ同様のシステムでパパ活を進めるようになっています。

パパ活クラブランキング【男性会員の質で選ぶなら】

交際クラブについて

ここまで、パパ活クラブと男性会員をテーマに、様々な情報をご紹介してきました。

最後に、「男性会員の質で選ぶ、おすすめパパ活クラブ」をご紹介します。

第1位:ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部

男性会員の質で選ぶなら、もっともおすすめのパパ活クラブは「ユニバース倶楽部」です。

クラブスタッフから面接・審査を受け、厳選された男性会員のみが入会しています。

男性会員はみな、本人確認や収入証明を受けており、さらに、面接でクラブのルールを守り正しく利用できることと判断された紳士のみ。

アプリとは比較にならないほど質の高いパパと出会うことができます。

女性会員だけじゃなく、男性会員のプロフィールページも充実していて、オファーを受けた女性はデート前に男性の情報をしっかりと知ることができ、とっても安心。

また、女性から男性会員へアプロ―チができる、独自の「素敵ですね」機能もあり、女性からも積極的にパパ活を進めることができるのも大きな特徴です。

クラブスタッフの対応も迅速かつ丁寧で、デートのセッティングなどパパ活の進行はもちろん、トラブル時の仲介もきちんと対応してくれるから安心してパパ活に集中できます。

クラブルールで、初回デート時に男性会員からの交通費受け取りが決められているから、貰い損ねる心配もありません。

毎日、全国15支店にて新しい男性会員が入会していて、その人数は2,000名弱。

パパ活クラブとしては非常に多い男性会員が登録しているから、オファーの数も多く、効率的に質の良い男性会員と出会うことができ、満足度の高いパパ活ができます。

登録会員数はもちろん、口コミ評価や満足度なども含めて、男性会員の質で選ぶなら今人気No.1のパパ活クラブです。

【パパ活の種類】パパ活クラブ

【支店】15支店(東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄・海外)

【会員数】男性:約1,700名以上
女性:約7,000名以上
【料金】男性:入会費用3万円~、セッティング料2万円~、女性への交通費5千円~1万円
女性:完全無料
【その他】・管理人イチオシのやれるパパ活サイト
・交際クラブとしての知名度・規模・実績は日本最大。
・都内はもちろん、沖縄から札幌まで全国に支店あり
・某NHK女子アナも利用していた有名パパ活サイト
メリット
交際タイプ・交際タイプA~Eまで5つの交際タイプが用意されていて、好きな交際内容を自分で選べる
・交際タイプは、登録後、いつでも自分の好きなタイミングで変えられる
クラブの対応・各支店にスタッフが駐在しており、いつでも迅速かつ丁寧な対応をしてもらえる
・デート中などにトラブルが起こったときの仲介もしてくれるから安心
質の高いパパと出会える・交際クラブの中ではトップレベルの会員数
・パパ活アプリなどの男性と比べて、経済力のある紳士的な男性が多い
・女性の動画を用意しているのは、交際クラブの中でもユニバース倶楽部のみ
面倒なセッティングはすべてクラブにお任せ・デートの日程調整や場所の調整は、すべてクラブがやってくれる
・自分は何もしなくてOK。日程が決まったら当日デートに向かうだけ
交通費を必ずもらえる・ルールによって、男性は女性に初回デートのスタート時に必ず交通費を手渡すことになっている
・そのため、パパ活アプリのようにもらい損ねることがない
デメリット
特になし
自分から男性へのアプローチができない・基本的には、男性からのオファーを待つのみ。自分から積極的なアプローチが難しい
※「素敵ですね」という、マッチングアプリでいう『いいね』のような機能はある、男性にアピールすることは可能
評価知名度:☆5
会員数:☆5
使いやすさ:☆4
出会いやすさ:☆4.5
パパの質:4.5
口コミ人気:☆5
総合評価:☆5

第2位:ヴェルサイユ

交際クラブについて

パパ活クラブとしては珍しい、芸能プロダクション直営のパパ活クラブである「ヴェルサイユ」。

アイドルやタレント、モデル、女優の卵などが多く登録しているのが特徴。

女性・男性ともに、一般的なパパ活クラブと比べて厳しい面接・審査が行われる。

女性はルックスや内面、男性は経済力や職業など、クラブの基準をクリアした人物のみ入会し会員になれる。

そのため、一度入会すれば、質の高い男性会員と質の高いパパ活が満喫できるのが魅力。

男性会員の人数が少ないため、ユニバース倶楽部と比べてオファーの頻度は少ないが、男性会員一人当たりの質は高い。

【パパ活の種類】パパ活クラブ

【支店】6支店(東京・横浜・大阪・香港・シンガポール・ハワイ)

【会員数】男性:不明
女性:不明
【料金】男性:入会費用2万円~、セッティング料2万円~
女性:完全無料
【その他】・芸能プロダクション直営のパパ活クラブ
・パパ活クラブとしては高級志向
メリット1.富裕層の男性会員が多い
・高級パパ活クラブだからこそ、男性会員の面接・審査も厳しい
・経済力の高い、富裕層のハイクラス男性会員が多い
デメリット1.女性の審査が厳しい
・高級パパ活クラブのため、男性と同様、女性の面接・審査も厳しい
・特に、ルックスは審査の基準をクリアしないと入会すらできない
評価知名度:☆3.5
会員数:☆3
使いやすさ:☆4
出会いやすさ:☆3
パパの質:5
口コミ人気:☆4.5
総合評価:☆4

第3位:銀座クリスタル倶楽部

交際クラブについて

開業して十数年、パパ活クラブでは老舗と呼ばれる「銀座クリスタル倶楽部」。

大手老舗パパ活クラブならではの集客力で、登録している会員数はパパ活クラブの中でもトップクラス。

パパ活クラブでは珍しく女性代表が運営するクラブで、女性が安心して利用できるサービス・安全管理が徹底されているのが特徴。

男性会員の質や、パパ活のしやすさなど、他のパパ活クラブと比べて秀でている部分は少ないが、長年の運営実績による安心感は魅力的。

スタッフも女性が多く、女性会員が安心してパパ活ができ、トラブル時にも相談しやすいのが特徴。

【支店】15支店※詳細は不明

【会員数】男性:約3,000名以上
女性:約16,000名以上
【料金】男性:入会費用3万円~、セッティング料2万円~
女性:完全無料

【その他】パパ活クラブとしては珍しい女性代表のクラブ

メリット1.女性男性ともに会員の人数が多い
2.老舗パパ活クラブの安心感

デメリット口コミ評価・体験談など情報が少ない

評価知名度:☆4
会員数:☆4.5
使いやすさ:☆3
出会いやすさ:☆3.5
パパの質:3.5
口コミ人気:☆3.5
総合評価:☆3.5

男性会員の質で選ぶおすすめパパ活クラブ

交際クラブについて

男性会員の質でパパ活クラブを選ぶなら、もっともおすすめは「ユニバース倶楽部」です。

ユニバース倶楽部は、パパ活クラブとしての知名度の高さはNo.1で、会員数の非常に多いクラブです。

男性会員の費用も、パパ活クラブの中では比較的リーズナブルなクラスですが、本人確認・収入証明の提示、スタッフによる面接の徹底によって、男性会員の質が高いのが特徴です。

高級クラブのように、ただ単に「男性会員の経済力が高い」部分だけを見るのではなく、「クラブのルールを守る」「女性会員とトラブルを起こさない」といった『精神的なゆとり』も、面接・審査で重要視しているんですね。

そのため、「安定した経済的なサポートをしてくれる男性会員」ということはもちろん、『一緒にいて不安のない紳士的な男性会員』という点でもおすすめのパパ活クラブです。

また、「交際タイプ」「男性のクラス(会員ランク)」「初回デートで男性から女性へ渡す交通費ルール」「過去の他会員とのデートのフィードバック」など、ユニバース倶楽部独自のシステムによって、質の悪い男性会員との出会いを極力避け、質の良い男性会員との満足度の高いパパ活ができるようになっています。

基本的な利用方法は、一般的なパパ活クラブと同じく、男性会員から女性会員へオファーをする形でパパ活が始まります。

しかし、ユニバース倶楽部には独自の「素敵ですね」機能があり、この機能を使えば、女性から気になる男性会員への逆オファー(アプローチ)をすることもできるんですね。

もちろん、逆オファーをしても、女性には1円も費用は掛からないので安心です。

このように、男性会員の質はもちろん、クラブ・スタッフの対応の早さ・丁寧さ、クラブルールやシステムの使いやすさ、ユニバース倶楽部だけの独自機能によって、高級パパ活クラブやクローズドパパ活クラブと比べてもそん色ないどころか、上回るレベルで質の高いパパ活ができますよ。

アプリやWebサイトなど今までのパパ活はもちろん、他のパパ活クラブを使っていて満足できなかった方も、ぜひ一度ユニバース倶楽部を利用してみてください。

ユニバース倶楽部(女性向け)についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。
⇒ パパ活サイト「ユニバース倶楽部」の特徴を徹底解説【女性向け】

まとめ

交際クラブについて

今回、お話しした内容をまとめると次のとおりです。

・パパ活クラブの男性会員は、高収入セレブが多い
・パパ活クラブに入会するには、面接・審査をクリアする必要がある
・面接では、経済面・精神面を見られることが多い
・本人確認や収入証明などの資料を提示するケースもある

・パパ活クラブの男性会員の【年代】は「40代」がもっとも多い
・次いで、30代⇒50代⇒20代⇒60代⇒70代以上

・パパ活クラブの男性会員の【職業】は「会社代表(経営者)」がもっとも多い
・次いで、会社役員⇒士業・開業医⇒会社員⇒その他

・パパ活クラブの男性会員の【年収】は「1000万円以上」がもっとも多い
・次いで、2000万円以上⇒1000万円未満⇒3000万円以上⇒1億円以上

・パパ活クラブの男性会員の【趣味】は「グルメ」がもっとも多い
・次いで、スポーツ⇒ドライブ⇒旅行⇒ゴルフ⇒読書など

・パパ活クラブの男性会員の【出身大学】は「慶応義塾大学」がもっとも多い
・次いで、早稲田大学⇒東京大学など

・パパ活クラブの男性会員の【自動車】は「ベンツ」がもっとも多い
・次いで、BMW⇒ポルシェ⇒ベントレー⇒フェラーリなど

・パパ活クラブの男性会員は、既婚者よりも「未婚者の方が多い」

・パパ活クラブの男性会員は、お酒を飲まない人よりも「飲む人の方が多い」

・パパ活クラブの男性会員は、喫煙者よりも「非喫煙者の方が多い」

・パパ活クラブの男性会員の【身長】は「170cm台」がもっとも多い
・次いで、160cm台⇒180cm台⇒150cm台

・パパ活クラブの男性会員の苦手な女性】は「気遣いのできない女性」がもっとも多い
・次いで、わがままな女性⇒タバコを吸う女性、お酒の飲めない女性など
※各データはクラブによって若干の違いはある

・パパ活クラブを男性会員の質で選ぶなら、一番おすすめは「ユニバース倶楽部」。

パパ活クラブの男性会員は、みなクラブの面接・審査を通過している方ばかりです。

そして、高額な入会費を払って入会できる経済力を持った方ばかりです。

もちろん、だからといって、必ず良いパパになるとは限りません。

良い男性だとしても、フィーリングが合わずに交際に発展しないこともあるでしょう。

それでも、アプリやWebサイト、TwitterなどのSNSを使って個人間でパパ活をするよりは、はるかに良い男性と出会えますよ。

100%素敵なパパと出会えるわけではないけれど、アプリなどのパパ活と比べて、経済的にも精神面にも余裕のある、紳士的な男性と出会えるのは間違いありません。

面接を受ける手間は掛かりますので、お手軽さはアプリには勝てませんが、素敵な男性と効率的にパパ活をするなら、すべての女性にパパ活クラブでパパ活をするのをおすすめします。

男性と違って、女性は完全無料で会員になれますからね。

中には、ヴェルサイユのようにルックスの厳しい審査があるパパ活クラブもあるので、クラブによっては、誰もが必ず入会できるとは限りません。

ですが、ユニバース倶楽部や銀座クリスタル倶楽部をはじめ、多くのパパ活クラブでは、一般常識さえ身につけていれば、誰でも入会することはできます。

入会したら、アプリのように、男性と面倒なやり取りをする必要もありません。

待っていれば、男性会員からオファーがあり、その後のデートのセッティングも、クラブがすべて対応してくれるから非常にラクです。

アプリでのパパ活も同時並行でできるほど、パパ活クラブのパパ活は手間はかからないんですね。

今回の記事で、パパ活クラブにどんな男性会員がいるのかはお分かりになったと思います。

もし、「こんな男性会員がいるなら、パパ活クラブに入会してみようかな」と思ったら、一度、面接を検討してみてくださいね。

あなたのパパ活に、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「パパ活クラブの男性会員を徹底調査!どんなパパが交際クラブにいる?」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

交際クラブでパパ活をする

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。