パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活をしていると結婚できない?パパ活では結婚できない?徹底解説

リョウ
WRITER
 
パパ活 結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。

“パパ活”という言葉が一般的に知られるようになってしばらく経ちますが、そんな中で「パパ活をしていると結婚できない」という声も多く聞こえてきます。

パパ活経験者の評価や評判・レビューを含め、パパ活をしていると結婚できないと言われることが多いのはなぜなのでしょうか?その理由を解説するとともに、経験者の声やレポートを紹介したいと思います。

パパ活をしていたら結婚できないって本当?

パパ活をしていると結婚できない?その理由

パパ活 結婚

食事デートなどをすることで女性が経済的なサポートをしてもらうパパ活は、男女ともにメリットが大きいとして話題を集め、ドラマやバラエティなどメディアでも多く取り上げられるようになりました。

しかし、パパ活をしていることのデメリットとして「パパ活していると結婚できない」と言われることがあります。元々パパ活相手を結婚相手とは考えておらず割り切っていたにも関わらずパパ活をしていたことで結婚できないという事態に陥ってしまうのはなぜなのか、その理由を考えてみましょう。

異性に対する理想が高くなる

パパ活をしていると結婚できないと言われる理由として考えられるのが、男性女性それぞれが異性に対する理想が高くなりすぎてしまうということです。

女性から見た男性=パパは、、経済的に余裕があるだけでなく年上であることが多いため精神的にも余裕があるように感じられることが多く、あらゆる面で頼りになる存在になる傾向にあります。そのため、いざ結婚相手を探そうと同世代の男性に目を向けてみても、お金を含めさまざまな面で頼りなく感じられてしまうということがあるのです。

パパ活で経済的にも精神的にも余裕のある男性とお付き合いしていると、ちょっとしたわがままも聞いてもらえたり、困ったときに助けてもらえたりしてパパのことをとても頼りがいのある男性だと思ってしまいがちです。

それがたまにしか会わない年下の女の子だからであり、家庭内や同年代のパートナーに対してはそうした態度で接していない可能性も十分にありますが、いいお付き合いができているパパ活では男性の素敵な面しか見られないため、男性に対する理想が高くなってしまうのも無理はないでしょう。

その反対にパパとして女性とのお付き合いをしている男性にとっても、パパ活は結婚できない理由のひとつとなります。経済的にサポートをしている女性にとってその男性=パパはできるだけ手放したくない存在であり、嫌われたくないと思う存在となります。

そのため、かわいらしいと感じられる女性であったり、品があり慎ましい女性であったりとパパにとって理想的な女性でいるよう努力を続けている場合もあるでしょう。

もちろんその態度が嘘というわけではありませんが、自然体の姿を見せることができないということはパパ活の中ではよくあること。ただそれは限られた時間しか共に過ごさないパパ活の中だからこそできることで、結婚を意識したお付き合いや実際の結婚生活になればそうとばかりはいかないでしょう。

このように男性も女性もパパ活では異性のいい面ばかりを見ることが多いことから、その姿や付き合い方を理想と感じてしまうとなかなか結婚相手を決めきれなくなってしまい結果的に結婚できないのではないかと思います。

パパ活していたことを隠さなければならない

パパ活をしていても結婚を意識し始めたり、目標としていた資金などが貯まったことをきっかけにパパ活を辞める人はたくさんいると思います。

パパ活という言葉がいくら一般的に知られるようになってきたとしても、自分が結婚を考えている相手がそれをしていたとなれば思わず結婚を躊躇してしまうという人も少なくないはず。そのため、ほとんどの場合はその事実を結婚相手に隠すことになるでしょう。

パパ活をどのような形でしていたか、またどれ位の期間していたかによってもこの重みは変わってくると思いますが、長年にわたって決まった職につかずパパ活だけで生活していた場合はその間何をしていたのか聞かれたら嘘をつかなければなりません。

また、パパ活アプリやSNSなどネットを通じてパパ活を行っていた場合にはインターネット上にそうした情報が残されてしまっている可能性もゼロではありません。(パパ活アプリなどの登録を削除しても繋がった相手が何らかの形で情報を保存してしまっている場合もあるのです。)

結婚しようと真剣に考えている相手に過去に関して嘘や隠し事をすることに苦しさを感じる人や、パパ活をしていたことをいつどこでバレるかわからないという不安や心配を抱えるのがつらいという人にとっては、それが結婚そのものに抵抗を感じさせる理由となってもおかしくはないでしょう。

その結果パパ活をしていた過去に縛られて結婚できないということになってしまう場合もめずらしくありません。

パパ活がやめられず婚期が遅れる

パパ活で異性に対する理想が高くなってしまうことが結婚できない理由となるとしましたが、それと同様にパパ活生活の快適さから抜け出すことができずに婚期を逃してしまうという人も少なくありません。

特に20代のパパ活女子はその若さと美しさで多くの男性からアプローチを受けたり、高額のお手当をもらうことができたりして、一般の女性ではあまり経験できない“いい思い”をすることもあるでしょう。

もちろんパパ活は人間関係のひとつですから、若さや美しさだけが魅力となるわけではなく、長くお付き合いする中で育まれていく関係性もあると思います。

しかしながらパパ活をしている男性の中には、新しい出会いを楽しみたいという人もいますし、若い女の子と遊びたいという人もいるのです。そのため、20代の頃は好待遇を受けていたパパ活女子も30代半ば頃になるとあまりいい条件でのお誘いがなくなってくるというのが実情。そんな中で若い頃にしていた“いい思い”を忘れられずにいると、パパ活相手が全く見つからなくなってしまったり、パパ活そのものをやめられなくなってしまうのです。

そしていざパパ活に諦めをつけて婚活をしようと思ったときには婚期を逃してしまっていたということになり、結婚できないと悩む羽目になることもあるようです。

パパ活相手とは結婚できないのはなぜ?

パパ活 結婚

パパ活をしていると結婚できないことの理由を上で紹介しましたが、「ではパパ活相手とは結婚できないの?」と思う人もいるでしょう。もちろんパパ活で出会った相手と結婚したという人も中にはいるようですが、それはあくまでレアケース。

多くの人は「パパ活と婚活は別物」と考えているようですので、好条件でお付き合いできているパパ活相手と結婚を…と考えている人は少し注意した方がいいでしょう。

パパ活相手とは年齢差が大きい

パパ活をしている男女の年齢層を見ると女性は20代前半、男性は40~50代が中心となっているようです。パパ活ではデートや食事をすることでお手当を渡したり、生活の面倒を見てあげたりすることとなり男性が女性に経済的なサポートをするお付き合いとなります。

そのため当然のことながら男性側に経済的なゆとりがなくては成り立たない関係となりますので、必然的に社会的地位なども高い中年層の男性が多く見られることとなります。もちろん、起業家や開業医など若くして成功している男性も多くいますがそうした男性の場合放っておいてもたくさんの女性が近づいてきますので、アプリなどを利用してパパ活を積極的にしている人はそう多くないと思います。

その一方、男性がパパ活で求めるのは“非日常的”なお付き合いであり、日々の忙しさやわずらわしさを忘れさせてくれるような存在。そのため、同年代でしっかりと意見を交わし合えるような女性よりも、年若く「助けてあげたい」「守ってあげたい」または「一緒にいると癒される」と思えるような女性がパパ活では選ばれる傾向にあります。

このような傾向からパパ活では一回り以上年の離れた男女のお付き合いになることが多く、親子ほど年の離れた出会いも少なくありません。年齢差の大きさからお互いを生活していく上でのパートナーとは考えられずパパ活相手とは結婚できない場合が多いのでしょう。

パパが既婚者の可能性がある

パパ活では男性の年齢層が高い傾向にあり、既婚者であることも少なくありません。理想としてはパパになる男性は未婚の人の方がさまざまなリスクが少ないのでおすすめですが、実情として男性側は既婚者も少なくないためそうした相手とお付き合いする可能性もあると思います。

パパが既婚者であれば、いくら相性がよく長くお付き合いしていきたい、できることなら結婚したいと思ったとしてもそれは叶いません。パパが既婚者の場合は女性がどれだけ努力したところで結婚できないのです。

結婚できないというだけでなくパパ活をしているどちらかが既婚者あると、体の関係がなくとも継続的な交際をしているだけで配偶者から慰謝料請求をされるなどのリスクもあります。

パパ活で出会った相手とはお付き合いを始める前に既婚者であるかどうかということを確認しておいた方がいいでしょう。

結婚相手の候補として見ていない

パパ活相手というのは男女それぞれが理想的な相手と感じてお付き合いすることが多いと思いますが、その理想というのはあくまで日常生活とは離れた時間を過ごす相手としてということになります。

特に男性にとってのパパ活相手である女性はその傾向が強く、体の関係はないながらも“愛人”のような立ち位置に考えられることも少なくありません。日々の面倒やわずらわしさを忘れさせてくれる存在出会って欲しいと、結婚という“日常”を共にする相手とは違うタイプを選ぶことが大半です。

そのためそもそもパパ活相手を結婚相手とは考えてもいないというパターンが多く、中には自分もパパ活しているにも関わらず「パパ活をしている女性とは結婚したくない」という自分勝手な考えを持つ男性も。

そのため経済的・精神的にゆとりのある男性の心が惹かれ結婚を考えても男性には全くその気がなく、長くお付き合いを続けても結婚できないということも十分考えられます。

パパ活で結婚できないと悩む人の感想・体験談

「同じ年の人では物足りなく感じる」

お役立ちコラム

20歳をすぎてから友人のすすめでパパ活を始めたのですが、友人の紹介で色々な人と知り合うことができてたくさん素敵なお店に連れて行って頂いたり、いい経験をさせてもらいました。

その中で月々決まったお小遣いを頂くようになったパパがいて、世間知らずの私に色々なことを教えてくれたりして一緒にいるとワクワクすることも多くて。そんな人と一緒にいるようになったら、同世代の男の子たちに全然魅力を感じられなくなってしまいました。

まだ結婚に焦ってはいないものの、30歳までには結婚したいと漠然に思っています。でもまわりを見ても一緒にいてワクワクするような人はいないし、パパのような大らかさで包んでくれるような人もいないので、結婚したいと思える人に正直出会えそうにないです。(20代半ば/女性)

「パパを超えるような男性を求めてしまう」

お役立ちコラム

長い付き合いになってきたパパは経営者と言うこともあって、お金のことだけでなく色々と頼りになります。経営者としての考え方なども尊敬するし、とても男気があって豪快な方なので人間的にも惹かれてしまうんですよね。

割り切った関係だとわかっていますが、そういう男性を知ってしまったことでどうしても他の人との比較対象になってしまうというか…。自分でもこのままでは結婚できないかもと思っていますが、妥協して結婚するのも何か違うような…と思ってずるずるとこの年まできてしまいました。(30代後半/女性)

パパ活きっかけで結婚した人の口コミ・レポート

「パパと結婚なんて考えもしなかった」

お役立ちコラム

元々結婚にそれほどこだわりがないというか強い関心がないタイプで、流れで結婚することがあれば、程度にしか考えていませんでした。

自分で起業していたこともあり、仕事に必死になっていたこともあって特定の恋人をつくるのもためらわれて。それでも人恋しさはあるのでパパ活という形になって私としてはちょうどいい距離感のお付き合いができて満足していました。

でも結果的に特定のパパと頻繁に会うようになって、固定でお手当をもらうことになり、最初はそれほど深い話もしなかったのですが仕事の相談なども含め色々と頼るようになってから関係性も変わってきました。しばらく経って結婚を申し込まれて驚きましたが、お互い「自分は結婚できない」と思ってパパ活をしていた者同士だから自然体でいられるようになったのかもしれません。(30代半ば/女性)

パパ活をしていたら結婚できない理由まとめ

パパ活 結婚

「パパ活をしていたら結婚できない」「パパ活相手とは結婚できない」と言われることが多くあります。確かに元々結婚目的でパパ活をしている人はほとんどいないと思いますし、パパ活をすることで異性に対する理想が高くなってしまうなどということから結婚できない人が出てきてしまうのも十分考えられることです。

それでも、パパ活は夢や目標達成のためと期間を決めてパパ活をしたり、生活のうるおいや経験のためと割り切って考えたりすることで、パパ活をしていたから結婚できないということは避けることができると思います。

また、まれなケースではあるもののパパ活での出会いの中で信頼関係を築けた相手とであれば結婚につながる可能性もあるので、どのような出会いであっても大切にしていきたいものですね。

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。