パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

リョウ
WRITER
 
パパ活の相場・お金について
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。

パパ活コンシェルジュのリョウです。

こちらでは、「パパ活の相場(都度払い)」をテーマにお話しをしています。

パパ活を始めたばかりの人にとっては、お手当の相場って気になりますよね。

男性はいくら渡せばいいのか、女性はいくらもらえばいいのか、相場が分からないと不安になると思います。

相場より高すぎても男性は財布が苦しくなるし、低すぎると女性は不満でしょう。

相場をきちんと理解してこそ、楽しく、長続きするパパ活ができるようになります。

そこで今回は、パパ活の相場「都度払い」について徹底解説したいと思います。

僕が5年以上のパパ活経験の中で確立した相場なので、ぜひ参考にしてください。

パパ活の相場「都度払い」の金額は?

パパ活の相場・お金について

結論から先に言ってしまうと、パパ活都度払いのお手当の相場は「体の関係なし:1万円」「体の関係あり:3~6万円」となっています。

この相場は、僕がパパ活をはじめてから、Twitterやアプリ、交際クラブなどさまざまなサービスを利用して、100名以上の女性と出会って導いた金額です。

自分の経験則だけじゃなく、ネットや周りのパパ活仲間、出会った女性の話も取り入れて確立した金額なので、かなり正確と思っています。

では、詳しく説明していきますね。

パパ活の相場「都度払い」について

パパ活の相場・お金について

まず、相場の金額の具体的な根拠を説明する前に、「パパ活の相場」や「都度払い」、「体の関係」について少しお話ししようと思います。

わざわざ言わなくても、文字で意味は察せると思いますが、念のためです。

パパ活の相場とは

パパ活の相場・お金について

「パパ活の相場」とは、具体的に言うと「パパ活で、男性がデートの報酬として女性に渡すお手当の金額の相場」のことを指します。

パパ活は、「経済的なサポートを前提とした男女交際」ですので、デートの見返りとして金銭が発生するんですね。

その金額として、いくらくらいが妥当なのか?というのが、今回のテーマである「相場」になります。

パパ活という言葉自体、ややアンダーグラウンドなものですので、相場と言っても、あってないようなものかもしれませんが、ここをきちんと押さえておくかいないかで、その後のパパ活の楽しさが全然違います。

なので、「パパ活の相場」と侮るなかれ、先代のパパ活男女が作り上げた相場をしっかりと覚えて、楽しく不満のないパパ活ができるようにしましょう。

都度払いとは

パパ活の相場・お金について

「都度払い」とは、お手当を渡す方法の名称の一つです。

読んで字のごとくですが、「デートのたびにお手当を渡すこと」を都度払いと言っています。

対義語になるのは「定期払い」ですね。(毎月、決まった日にまとめてお手当を払うこと)

交際したばかりのパパ活カップルは、ほとんどがこの2つのうち「都度払い」でお手当のやり取りをしています。

いきなり定期払いで交際をはじめる男女は滅多にいないでしょう。

デートを始める前、出会ってすぐのタイミングでお手当を渡すのか、デート終わりに解散する前に渡すのか、渡すタイミングは人それぞれですが、「デートをする日に、都度お手当を渡すこと」を都度払いと相称します。

なお、デートの度にお手当を渡すことを都度払いと言いますが、渡し方は人それぞれです。

基本的には、都度、現金で渡す男性が多いですが、中には銀行振り込みをする男性など、現金以外の方法でお手当を女性に渡している男性もいます。

僕は、都度払いの女性には現金で渡していますが、定期払いの女性には銀行振り込みの方が都合がいいので、使い分けていますね。

このように、「都度払い」と一言でいっても、渡すタイミングや渡す方法などが人によって異なるのが、パパ活のお手当の渡し方の特徴です。

体の関係の有無

パパ活の相場・お金について

パパ活のお手当の相場を決めるにあたって、大きな要素の一つとなるのが「体の関係の有無」です。

体の関係とは、まあ、言うまでもないですが「エッチ(SEX)するかどうか」ですね。

当然、体の関係がある方が、お手当の相場は高くなりますし、体の関係なしだと低くなります。

例えば、出会ってから何回かデートを重ねるまでは、体の関係なしだったので、お手当は1万円だったとします。

そして、5回目のデートで初めて体の関係になったとしましょう。

この場合、5回目のデートまでの1万円のお手当でそのままいけるわけではなく、体の関係になった時点で、「体の関係ありの相場」にお手当をアップする必要がある、ということですね。

もちろん、逆もまたしかりで、ずっと体の関係ありの交際をしていたけれど、ある日から体の関係なしの交際になったら、お手当の相場も「体の関係なし」の金額になる、ということです。

まあ、このパターンはあまり例がないでしょうが(圧倒的に体の関係なし⇒ありのパターンが多い)、交際内容(体の関係の有無)によって、お手当の相場が変わる事は頭に入れておきましょう。

なお、体の関係の有無で相場が変わるのは、都度払いならではの特徴と言えます。

定期払いだと、一ヵ月分など、決められた期間の交際ぶんのお手当をまとめて払うため、その期間内でエッチをしようがしまいが金額は変わりません。

なので、エッチするしないでお手当の金額が変わるのも、パパ活都度払いならではだと覚えておきましょう。

以上、パパ活のお手当の相場を説明するにあたって重要な「相場について」「都度払いについて」「体の関係について」の話は終わりになります。

というわけで、前置きが長くなりましたが、ここから本題の「パパ活の相場(都度払い)」について具体的にお話ししていきますね。

パパ活の相場「都度払い」【体の関係なし】

パパ活の相場・お金について

パパ活で、「体の関係なし」だと、都度払いの相場は非常にシンプルです。

特にもったいぶる事もないので結論を言うと、ずばり「1万円」ですね。

体の関係なしの相場は1万円

パパ活の相場・お金について

体の関係なしだと、お手当ではなく「交通費」という言い方をする場合もあります。

体の関係ありの場合は、相場の金額が一気に複雑になるのですが、なしだと非常にシンプルですね。

男性は1万円を渡せばいいですし、女性も1万円をもらえれば満足できると思っていただいて構いません。

男性からしたら、「エッチもしないのに、1万円も渡さないといけないのか?」と思うかもしれませんが、相場として決まっている数字になるので仕方がないですね。

むしろ、「自分好みの素敵な女性と、1万円でデートができる」と思えなければ、パパ活は向いていない、もしくは、相手女性に満足していないと言えるでしょう。

もし、「素敵な女性」と思っているにも関わらず、「でも、エッチなしで1万円は高いなぁ…」と出し渋ってしまうようなら、残念ながら、パパ活を楽しむだけの経済力が無いと言えます。

経済的な余裕がない状態で無理してパパ活を続けても、きっとうまく続きませんので、早い段階で諦めるか、経済力が備わるまで待つのがおすすめです。

女性からしたら、「年上のオッサンとデートして、貴重な時間を拘束されるのに1万円じゃ割に合わない…」と思う方もいるかもしれません。

これも、男性と同様で、こういう風に想ってしまうようだと、パパ活自体向かないと言えるでしょう。

より割のいい、キャバクラなどで働く方が時給単価は良くなります。

もしくは、その男性があまりに魅力がないため、「1万円の割りにあう男性」を別途探した方がいいですね。

というわけで、少し話が脱線してしまいましたが、パパ活でエッチなしのデートをする場合、都度払いの相場は「1万円」が妥当な金額となります。

これからパパ活を始める方は、男性も女性も頭に入れておくといいですよ。

なお、体の関係なしデートの相場が都度「1万円」だという根拠についてですが、これは、さまざまなデータの統計となります。

僕自身、5年前からパパ活をしていますが、Twitterでパパを募集している女性の多くが「交通費1万円から」という条件をよく書いていますし、パパ活アプリでも同様に条件を出している女性は多いです。

また、ユニバース倶楽部やヴェルサイユといった交際クラブでも、「初回デートの交通費は1万円」と決まっていて、女性に渡すルールになっています。

このように、パパ活界隈で「交通費(エッチなしデートのお手当)は1万円」と、暗黙の了解で決まっているんですね。

決して、鉄のルールがあるものではありませんが、以前からのパパ活実践者が暗黙の了解で定めた金額として「1万円」という数字になっている、と思っていてください。

1万円以上のケースも

パパ活の相場・お金について

なお、ケースとしては稀ですが、体の関係なしのお手当として都度1万円の金額、例えば2万円や3万円といったお金を渡す男性もいます。

逆に、体の関係なしデートのお手当として、都度2~3万円を要求する女性もいます。

このあたりになると、金銭感覚が一般人レベルではない可能性が高いので、あまり参考にしない方がいいでしょう。

こういう方は、男性だと資産家レベルで経済力のある人である可能性が高いです。

女性は、タレントやアイドル(しかもそこそこネームバリューのある)など芸能関係の仕事についているなど、富裕層の男性からのアプローチが当然のようにある人などです。

よほどのお金持ちでなければ、食事や数時間程度のデートで2万円も3万円もほいほいと渡せる男性はいませんからね。

かなりの希少種で、女性からしたら、ぜひとも出会いたいレベルの男性かもしれませんが、こういう男性自体滅多にいませんので、狙って出会うのはかなり難しいです。

そもそも、こういう男性に出会うこと自体レアなのに、出会ってさらに自分のことを気に入ってもらわないといけませんからね。

女性からすれば、かなりの狭き門と言えるでしょう。

ケースとして、1万円以上を、体の関係なしのデートのお手当として発生させるパパ活カップルもいる、という事例としてご紹介しました。

5千円以下のケースも

パパ活の相場・お金について

ケースで言うなら、こちらの方が出会う確率は多いです。

1万円以下の金額を、体の関係なしのデートのお手当として提示する男性ですね。

正直、5千円でも、僕個人的には決して少なくない金額だと感じています。

特に、顔合わせのお茶くらいだったら、5千円で十分とも考えています。

会っても1~2時間くらいですからね。

ガッツリ、一日かけてデートをし、女性を数時間も拘束するのなら、やはり1万円が妥当と思いますが、そうでないお茶だけお食事だけなら、5千円でも十分ですね。

実際、パパ活アプリなどと見ていると、女性の意見として「顔合わせのときに交通費はいりません」や「お気持ちだけいただけたら十分です」と書いている女性も少なくありません。

もちろん、中には「顔合わせでも、1はほしいです」と書いている女性もいますが、「少しでももらえたら十分、むしろ顔合わせくらいなら無くてもOK」という女性も少なくないということですね。

なお、交際クラブの場合は、先ほどのように「初回デートでは、必ず1万円を男性は女性に渡す事」というルールが決まっているので、守る必要があります。

こういったルールがない、Twitterやアプリなどで個人間で行うパパ活の場合は、お互いに納得ができるのなら5千円でもいいと思います。

当たり前ですが、女性が1万円を要求しているのに、男性が一方的に5千円にしてしまうと、女性側の不満が大きくなり、その後のご縁も続かなくなってしまいます。

きちんと話し合って、お互いに納得のうえで金額は決めるようにしてください。

リョウのお手当の金額は?

パパ活の相場・お金について

ちなみに、僕の場合は、体の関係なしのデートの場合は、お茶だけだろうと、ディズニーで丸一日デートだろうと、分け隔てなく1万円を必ず渡すようにしています。

これは、自分自身で決めたルールですね。

いちいち、時間で計算などしていたら面倒だし、なんだか空しいので、どんなデートだとしても、会ったときには(エッチをしなければ)1万円というルールにしています。

このルールで女性から不満や文句を言われたことは無いですし、長くお付き合いできている女性も何人もいるので、一つの正解なのだと感じています。

よければ、参考にしてください。

なお、たまに、女性の方から「私は、エッチなしのときは、お金いりませんよ」と言ってくれる人もいます。

こう言われるとかなり嬉しいのですが、一応、言われてもその日だけは渡すようにしています。

そして、次のデートでも同じように「エッチがないデートのときは、お手当いらないです」と言ってくれたら、そのときは、感謝の意を示して、それ以降は渡さないようにします。

ちなみに、こういう風に言ってくれる女性は、もれなく皆性格美人ばかりで、長く良いお付き合いができています。

交通費を渡さない分、たくさん美味しいご飯を食べさせてあげたいと思いますし、プレゼントなども買ってあげます。 もちろん、体の関係ありのときのお手当はきちんと渡します。

結果として、交通費1万円をもらっていたときよりも、得をするサポートをしてあげるようにしますね。

女性にとっては、損して得取れと言いますが、それを実践している感じでしょうか。

もちろん、それを意識して言ったわけではないでしょうが、僕自身が嬉しいので、そういう女性には心からサポートしてあげるようにしています。

パパ活の相場「都度払い」【体の関係あり】

パパ活の相場・お金について

パパ活の都度払いで「体の関係あり」の場合、相場の金額はかなり幅広くなります。

結論から言うと、3~6万円が相場となりますが、男性の経済力や女性のルックス、また「どこで出会った関係か」によっても変わります。

そのため、詳しくご紹介していきますね。

相場は3~6万円

パパ活の相場・お金について

体の関係ありの場合、お手当の相場は、都度払いで「3~6万円」が妥当なところでしょう。

この金額は、ネットの情報だけじゃなく、懇意にしている交際クラブのスタッフ、周りのパパ活仲間との情報交換で得た情報を参考にしています。

僕が、5年以上パパ活をしてきて、何十名もの女性と大人交際をしてきた中で導き出した金額でもあります。

3~6万円とやや幅広い金額になっているのは、体の関係ありになった場合、男性の経済力や女性のルックス、また女性が求める希望など、さまざまな要素が絡んでくるからです。

体の関係なしのデートだと、1万円なら、大体どんな男性でも女性でも納得できていましたが、体の関係ありとなると一気に多種多様な考え方の人が出てきますからね。

それこそ、謙虚な女性から、金銭感覚がバグっている女性まで、男性でもケチな人がいれば大盤振る舞いの人もいます。

体の関係なしだと、どんな人でも金額に差はあまり出ませんでしたが、体の関係ありだと、一気に金額に差が出てしまうんですね。

どこで出会ったパパ活か?で相場は変わる

パパ活の相場・お金について

体の関係ありの場合、都度払いの相場は、『どこで出会ったパパ活の間柄か?』によっても変わってきます。

Twitterやパパ活アプリは都度3~5万円

パパ活の相場・お金について

例えば、Twitterやアプリ(パパ活専用)などの「個人間で出会った関係性」だと、相場はやや低くなる傾向にあります。

先ほどの金額の中だと、3~5万円といったところでしょうか。

もちろん、もっと上を希望する女性もいますし、もっと下を希望する男性もいますが、あくまで相場として、3~5万円で落ち着いている印象です。

僕自身、Twitterで出会ったことは少ないですが、パパ活アプリを通じて出会い、大人交際までした女性とは、皆3~5万円のお手当を渡していました。

女性から希望される金額もこの範囲内であることが多かったですし、金額をお任せされたときに僕自身が渡すときもこの範囲内にしていました。

イメージするなら、謙虚な女性は3万円を希望、ルックス・態度が悪い女性には3万円を渡す、可もなく不可もなくは4万円、5万円渡したら皆満足(継続して会える関係にしやすい)、という感じです。

たまに、アプリ内で「私は6万円以上です」と明言している女性もいましたが、かなり希少でしたね。

大体は、5万円以下で満足する女性が多く、男性も5万円まででお手当を渡している人が多かったです。

ただ、2万円以下はさすがに低すぎる、、ということで、3~5万円を「Twitterやパパ活アプリの場合の都度払いの相場」とお伝えします。

交際クラブは都度4~6万円

パパ活の相場・お金について

一方、アプリなどと違って「交際クラブを通じて知り合った関係性」だと、相場はやや高くなる傾向にあります。

最低でも4万円で、「また会いたい女性に渡す、失礼の無い金額」だと【6万円】と上がります。

もちろん、上を見ればキリがありませんが、下を見ると最低でも4万円という印象です。(一人だけ、かなり謙虚な女性で、3万円でいい、という方はいました)

なぜ、交際クラブを経由するだけで相場が上がるのかと言うと、理由は2つあると思っています。

①交際クラブの相場が高い理由【その1】

パパ活の相場・お金について

1つ目の理由は、「交際クラブ自体がオフレコでお手当の相場を言っている」というものです。

もちろん、公式サイトに「うちの大人交際(体の関係ありデート)のお手当の相場は〇万円です」と明言しているわけではありません。

こんなことを大々的に公開してしまうと、管理売春になってしまいますからね。

そうではなく、例えば、クラブスタッフと会員の面接や打ち合わせにて、「うちの会員さんは、大人交際ありだと、大体お手当の相場は、都度払いで4~6万円くらいですよ」と言っている、というわけですね。

それを聞いた会員が、女性はこの相場の金額を希望し、男性はこの相場の金額を渡す、ということですね。

僕自身、これまでのパパ活で体の関係になった女性の大半は、交際クラブを通じて出会った方です。

そのため、体の関係ありのお手当の金額は、完全に4~6万円となっています。

謙虚な女性だと4万円の人もいるけれど、大体は5万円か、高くても6万円という感じで完全に落ち着いています。

中には、「この女性のことは絶対に手放したくない!」という素敵な女性には7万円を渡したり、プライド高めで強気の女性には7~8万円を渡すこともありますが、そういうケースは滅多にありません。

基本的には、皆、4~6万円の相場でお互いに納得のうえ、お付き合いを続けられています。

②交際クラブの相場が高い理由【その2】

パパ活の相場・お金について

2つ目の理由は、「男性と女性の質が、アプリと比べて高い」というものです。

パパ活アプリは、登録にお金が掛かりませんし、有料会員になっても交際クラブと比べるとかなりリーズナブルです。

女性も顔だしをする必要はありませんし、写真を載せるとしても、自分で自由に加工ができます。

つまり、男性は「金持ちじゃなくても登録でき」、女性は「美人じゃなくても登録できる」んですね。

一方で、交際クラブだと、アプリとはくらべものにならないほど、高額な費用が掛かります。

費用が掛かるのは男性だけですが、入会費、セッティング料金、年会費など、合計すると十数万~数十万は掛かります。

つまり、経済力が無い男性だと、入会して遊ぶことが非常に難しいんですね。

逆に言うと、「経済的に余裕のある男性しか利用していない」からこそ、女性に渡せるお手当の相場を上げることができ、結果、アプリと比べて相場が高くなっていると考えています。

また、女性も、アプリと違って、交際クラブでは極端な加工の写真などは使えませんから、必然と美人の割合が多くなります。

もちろん、ブスや美人ではない女性も入会はできますが、ありのままの写真を会員ページで公開されるため、必然とオファーは少なくなります。

そうすると、より美人が中心にオファーをされ、デートをして交際をしますので、「女性の見た目・ルックスが良い」という点も、お手当の相場を上げている要素の一つになっているのでしょう。

以上、2つの理由で、交際クラブのパパ活は、アプリやTwitterなどの個人間で行うパパ活と比べて、体の関係ありのお手当相場は高くなると言えます。

都度10万円以上のケースも

パパ活の相場・お金について

相場は、「3~6万円」とお伝えしましたが、これはあくまで相場です。

中には、高額なお手当が発生するケースもあり、都度払いで10万円以上のお手当を要求する女性・渡している男性もいます。

相場で落ち着くケースが多いけれど、上を見れば、かなりの高額でやり取りをしているパパ活カップルもいる、ということですね。

ただ、都度10万円以上もの高額でやり取りをしている人はかなり少ないです。

男性が、どれだけ経済力があったとしても、6万円前後で渡している方が多いので、10万円以上を渡しているのはかなり希少だと感じています。

どちらかと言うと、男性が好意で渡しているよりも、女性が10万円以上を希望して男性がそれに応えているケースが多いですね。

ちなみに、僕の場合、5年間のパパ活の中で、大人交際のお手当で都度10万円以上を希望されたことは数えるほどしかありませんが、実際に渡した女性は3名います。

そのときも、皆女性からの希望で10万円以上を要求してきて、僕から自主的に10万円以上を提示したことはありませんでした。

なお、そのとき、2名は「10万円」で、1名は「15万円」を要求してきましたね。

3名とも、かなりの美人でしたし、正直「抱きたい!エッチしたい!」という気持ちが大きかったので、相手の希望するままに渡してしまったのですが、今でも奮発し過ぎたな…と感じています。

正直、3名との美人ではあったけど、毎回10万円払ってまで抱きたいか?と聞かれたらそうでもなかったし、長いお付き合いはできませんでした。

個人的な感想ですが、お手当の要求が高額であるほど、どれだけフィーリングが合ったとしても、長期交際は難しいと感じています。

ただ単に、経済力がないだけかもしれませんが、「この金額を払って会い続ける価値はないかな…」と感じてしまうんですね。

「もっと、低い金額でも、フィーリングが合い、会っていて楽しい女性はたくさんいる!」と思ってしまうので、10万円以上を渡す女性とは疎遠になっていきます。

5万円も10万円も一緒だろ!!と言えるレベルのセレブ男性か、都度10万円以上渡してでも会い続けたい!!と思えるくらいの女性しか、都度払いで10万円以上のお手当で交際を続けるのは難しいでしょう。

やはり、相場の金額で納得できる関係が、お互いに長く良いお付き合いを続けられる秘訣かと思います。

尚、交際クラブについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。
⇒ パパ活は交際クラブがおすすめ?交際クラブのパパ活事情を徹底解説

リョウのお手当の金額は?

パパ活の相場・お金について

今までも、何度かお話ししてきましたが、僕がこれまでのパパ活で、体の関係ありデートで女性に渡してきた都度払いのお手当について、もう少し具体的にお話ししますね。

今までに渡したお手当と、その人数の割合は次のとおりです。


  • 都度3万円:1名
  • 都度4万円:5名
  • 都度5万円:40名
  • 都度6万円:50名
  • 都度7万円:5名
  • 都度8万円:2名
  • 都度9万円:1名
  • 都度10万円:2名
  • 都度15万円:1名

一人一人データをきちんと取っていたわけではないので、あくまで僕の体感となっています。

ただ、大まかな割合は合っていると思います。

①リョウは5~6万円が多い

先ほどから相場の話をしていますが、僕もそのとおりになっています。

僕の場合、大人交際ありだと都度払いで5~6万円を渡すことが多いので、相場の中ではやや高額な部類ですね。

これは、アプリではなく、交際クラブを使って会う女性が多いことと、比較的美人でモテる女性とデートをすることが多いためだと考えています。

先ほど言ったように、交際クラブの場合、パパ活アプリなどと比べて、お手当の相場が上がる傾向にあります。

そして、美人の女性はそうでない女性と比べてお手当の相場が上がる傾向にありますからね。(美人だと、交際クラブ内でも高いクラスに登録され、お手当の相場も上がりやすい)

②8万円以上を自分から渡すことは無い

都度4万円以下の女性は、僕が満足できなかった(また会いたいと思わなかった)か、女性からの希望でこの金額になったかのどちらかですね。

また、7万円の女性は、僕が「ものすごく気に入って、絶対に長く良いお付き合いを続けたい!!」と思った女性です。

8万円以上の女性は、僕が自分から提案したのではなく、女性からの希望でこの金額になった、というケースのみです。

僕から8万円以上を提示することはありません。

こうやって、改めて見てみると、金額の上下は幅広いですが、渡している人数の割合の多い金額は固まっていますね。

個人的には、都度5~7万円で渡している女性は満足度も高く、長く交際を続けられている印象です。

特に、6~7万円を都度渡している女性に関しては、女性側から切られたことは滅多にありません。

もちろん、8万円以上のケースもそうなのですが、8万円以上だと、僕自身が「コスパ悪いな…」と感じてしまうので、僕から疎遠にしていくことが多いです。

③相場の金額だと長続きする理由

パパ活の相場・お金について

あと、これは自分でも間違いないと感じているのですが、高額なお手当を要求する女性は、美人かもしれないけど、「内面も部分で、高額なお手当を要求してこない女性に劣る」人が多いですね。

もちろん、性格ブス!と言えるほどではなく、ふつうに性格は良いのでしょうが、「高額なお手当を要求してこない、謙虚な女性」に対して、絶対的に内面の良さで勝てない、というのが僕の中での真理です。

つまり、見た目の美人度合にさほど差が無い以上、都度6万円で満足してくれる内面の素敵な女性と、8万円以上要求してくる内面そこそこの女性だと、この数万円の差を満たしてくれる要素が8万円以上の女性にないので、必然と6万円で満足してくれる女性と長期交際をする、というわけですね。

まあ、パパ活の交際の仕方は人それぞれなので、僕だけかもしれませんが、男性は少なからず同じ価値観の方はいると思います。

価値観は同じで、自分が満足できる金額(コスパが良いと感じる金額)は、経済力によって変わるかもしれません。

ただ、こういう男性が少なからずいる、ということが分かれば、あまりに高額なお手当を要求してしまうと、男性と長期交際を続けることが難しくなってしまう、ということは覚えておいた方がいいでしょう。

長い目で見て稼ごうとするなら、相場を意識した金額で満足するのがおすすめです。

もちろん、相手の男性によるでしょうが、「コイツに抱かれるなら、10万円以上は欲しい!」と思うのではなく、「この人となら、長く良いお付き合いがしたい」と思える男性と、相場の範ちゅうで長期交際を続けるのが、パパ活のベストの形と考えています。

相場を上げるなら交際クラブがおすすめ

パパ活の相場・お金について

ここまで、パパ活で都度払い相場について色々とお話ししてきましたが、『もっとも高い相場でお手当をもらうなら何がいいか?』という目線で少しお話ししようと思います。

つまり、男性ではなく『女性目線』のお話しですね。

相場の高さで選ぶなら交際クラブがおすすめ

パパ活の相場・お金について

答えを先に言ってしまうと、お手当の相場(都度払い)を上げるなら『交際クラブ』でパパ活をするのがおすすめです。

パパ活をするためのに、いくつかの手段・方法があります。

自分自身でTwitterなどのSNSを使ってパパを募集する方法、パパ活アプリなどを使ってパパを探す方法、出会い系サイトでパパを募集する方法、色々ありますよね。

そんな中で、もっともおすすめなのが『交際クラブを使ってパパを探す方法』です。

パパ活とは、「経済的なサポートを前提とした交際をすること」です。

つまり、男性の経済力が、お手当の相場に大きく影響するんですね。

そして、先ほども、少しお話ししましたが、Twitterやアプリで出会う男性というのは、必ずしも経済力がある方ばかりとは言えません。

中には、一般的なサラリーマンの男性もいるでしょう。

そういった方法を使ってパパ活女性を探している男性は、特に経済的な余裕が無くても、簡単に活動ができるためです。

パパ活アプリの利用料などはたかがしれていますし、TwitterなどのSNSで個人でパパ活をすれば、1円もかけずにパパ活ができます。

そのため、経済的な余裕があまり無い男性も多く存在するため、必然とお手当の相場も下がり、女性にとってパパ活の相場という意味ではメリットの少ない環境となってしまいます。

交際クラブの相場が高い理由

パパ活の相場・お金について

一方で、交際クラブの場合は、どの交際クラブでも、入会をはじめ、デートのセッティングや会員の更新などに費用が掛かります。

しかも、その費用は、アプリの登録料などとは比べ物にならないほど、高額な料金であるケースばかりです。

①セレブな男性が多い

パパ活の相場・お金について

交際クラブの中では最大手で、比較的リーズナブルと言われるユニバース倶楽部でも、もっとも安いプランでも、入会費+セッティング料金+年会費合わせて10万円弱は掛かります。

セッティング料金に関しては、女性にオファーをするたびに発生しますから、年間通して考えたら、もっと費用は掛かるでしょう。

高額なプランに登録している男性に関して言えば、年間で数十万円~100万円以上を払っている男性も少なくありません。

しかも、交際クラブへ支払う費用とは別に、女性へのお手当もあるわけですから、そういった点を考えると、「経済力がなければ利用が不可能なサービス」なんですね。

つまり、交際クラブに登録している男性というのは、他の方法でパパ活をしている男性と比べて、「経済力がある」ということです。

そして、経済力がある男性が多い点は、そのままお手当の相場のアップにもつながります。

交際クラブ以外の方法でパパ活をすると、体の関係ありでも都度3万円か高くても5万円ほどだったお手当の相場が、交際クラブになると相場だけでも4~6万円、上を見れば10万円、15万円とキリがないくらいお手当の金額は上がります。

これが、交際クラブとそれ以外のパパ活の大きな違いとなっています。

②クラブ自体が相場を決めている

パパ活の相場・お金について

また、男性の経済力以外にも、交際クラブ自体が、「うちで出会った男性女性の場合、大人交際のお手当の相場は〇万円くらいです」とオフレコで公開しているところも多く、その相場の金額自体が、アプリなどと比べると高額になっているんですね。

この「男性の経済力」と「交際クラブ自体がうたっている相場」という2つの理由で、交際クラブでパパ活をすることが、もっともお手当の相場を上げられる方法だと言えます。

大人交際に限定しなくても、交際クラブのルールとして「女性には、交通費として1万円を渡すこと」が決められているクラブも多く、こういった点も、女性にとって大きなメリットとなっています。

アプリや個人間で行うパパ活だと、交通費自体バックレされるケースも少なくありませんからね。

交際クラブのデートだと、間にクラブが介入してくれるので、交通費をはじめお手当を貰い損ねる心配がないから、「相場が高い」という理由以外でも安心できますよ

ちなみに、僕は複数の交際クラブを利用してきましたし、交際クラブ以外にパパ活アプリでも女性とデートをしてきました。

そのとき、どちらの方法で出会った女性の方がお手当の相場は上だったか?と考えると、やはり交際クラブの方が相場は高かったな、と断言できます。

アプリで出会った女性だと、女性自身が謙虚という点もありますし、こちらから3~4万円を提示することも多かったです。

一方で、交際クラブの場合は、自然と5~6万円、7万円ほどで落ち着くケースが多かったので、やはり相場に差はあると自分でも感じています。

管理人おすすめの交際クラブ

パパ活の相場・お金について

僕が利用してきた交際クラブは、ユニバース倶楽部をはじめ、ヴェルサイユや銀座クリスタルクラブ、青山プラチナクラブなどいくつかあります。

個人的に、女性におすすめなのが「ユニバース倶楽部」か「ヴェルサイユ」の2つです。

ユニバース倶楽部は、男性も女性も会員がとにかく多く、オファーをもらえる可能性が高いです。

ヴェルサイユは、高級交際クラブをうたっていて、会員数自体はユニバース倶楽部よりも劣りますが、男性会員に金持ちが多く、お手当の相場をさらに上げられる可能性が高まります。(そのぶん、女性のルックスも求められますが)

僕が利用しやすく、満足度が高い交際クラブという点もありますが、この2つに入会している女性の話を聞いたとき、オファーの数やお手当の満足度が高かったのもおすすめする理由の一つです。

パパ活で都度払いの相場を上げたいと思っている女性には、交際クラブ、特にユニバース倶楽部かヴェルサイユがおすすめですよ。

まとめ

パパ活の相場・お金について

今回、お話しした内容をまとめると次のようになります。


  • パパ活で都度払いの場合、相場は「体の関係なし」と「体の関係あり」で異なる
  • 体の関係なしの場合、相場は「都度1万円」
  • 体の関係ありの場合、相場は「都度3~6万円」

  • 体の関係なしのお手当は、交通費やお小遣いとも呼ばれる
  • 顔合わせのみのお茶などは、5千円や0円の場合もある(男性の気持ち次第)
  • アプリや事前連絡で交通費の有無をはっきりとさせておくことが大事(きちんと希望は伝えること)
  • 経済力のあるセレブ男性の場合、2万円以上を都度渡す人もいる
  • 女性でも、プライドが高いor芸能関係の人の場合は、2万円以上を希望する女性もいる
  • 管理人リョウの場合、今までずっと1万円で統一してきた(それで不満やクレームなど問題が起こったことは無い)

  • 体の関係ありのお手当は、「何で出会ったか?」という『パパ活の方法』によって異なる
  • TwitterなどのSNSやアプリなど、個人で行うパパ活だと、相場は「都度3~5万円」
  • 交際クラブを利用するパパ活だと、相場は「都度4~6万円」
  • 男性の経済力や女性のプライド次第では、10万円以上のケースもある(上を見ればキリがない)
  • 交際クラブの相場が高いのは、経済力のある男性が多い、クラブで相場が(オフレコで)決められている2つの理由による
  • 管理人リョウの場合、3~15万円まで渡したことがあるが、平均すると5~6万円が多い

  • パパ活でお手当の相場を高くしたいなら、パパ活アプリや出会い系サイト、Twitterなどは使わず『交際クラブ』を利用するのがおすすめ
  • 上でも紹介したように「経済力のある男性が多い」「クラブで暗黙のルールとして高めの相場が決められている」といった理由で、相場が高くなりやすい
  • 「デート時、交通費として1万円を渡す」など、ルールが決まっているクラブが多く、体の関係なしでも交通費の確約があり、安心できる
  • いろいろな交際クラブがあるが、おすすめは「ユニバース倶楽部」か「ヴェルサイユ」
  • 会員がとにかく多く、たくさんオファーをもらえるチャンスがあるのがユニバース倶楽部
  • 高級交際クラブとして大金持ちのセレブ男性に出会える可能性があるのがヴェルサイユ(ただし、女性は入会時にルックスの厳しい審査がある)

さいごに

パパ活の相場・お金について

パパ活をするにあたって、都度払いのときの相場は、お手当に関することで、一番はじめに気になる部分ですよね。

女性からしたら「どれくらい貰えるんだろう…」、男性からしたら「どれくらい渡せばいいんだろう…」と思うでしょう。

そして、女性からしたら「できるだけ多く欲しい!」、男性からしたら「少しでも少なめにしたい!」と思う方は多いです。

しかし、お互いの気持ちをそのままぶつけてしまうと、折り合いがつかずにいいお付き合いができなくなってしまいます。

お互いに、納得できるラインを決めて、そこで妥協することも大切です。

そのための指標の一つに、今回お話ししたような「相場」という金額を参考にしてみてください。

今回、ご紹介した相場(都度払い)は、ネットのSNSやブログなどの口コミをはじめ、僕の周りのパパ活仲間の話や、僕自身の経験則を元に導き出した金額です。

男性も女性もお互いに納得できる金額を押さえた数字になっているので、お手当の金額に迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

また、女性には、パパ活でもらえるお手当の相場を上げたいなら、交際クラブがおすすめだと、今一度お伝えしておきます。

周りで、パパ活アプリ⇒交際クラブ、と経歴のある女性数名に聞いたところ、皆、都度払いのお手当の金額も、月あたりに稼げる金額もアップしたと言っていました。

僕自身が、アプリで出会ったパパ活女性と、交際クラブで出会ったパパ活女性とでは、やはり交際クラブで出会ったパパ活女性の方が、渡しているお手当の金額が高いと感じています。

手軽にパパ活ができるのが、アプリやTwitter、出会い系サイトの魅力ですが、より長い目で見て、効率的に稼ぎたいのであれば、ぜひ一度交際クラブも検討してみてください。

ちなみに、パパ活の都度&定期払いのお手当については、こちらのページで詳しくお話ししていますので、相場がよく分からない方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の都度&定期払いのお手当について

より良いパパ活のために、今回ご紹介した内容が、少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ユニバース倶楽部の無料面接に申し込む

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。

Comment

  1. is tinder for dating or hookups

    パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

  2. free online senior dating sites

  3. free dating games for boys

  4. 100 free online dating for single parents

  5. free online dating sims for girls

  6. list of free dating sites in switzerland

  7. best sites for dating free

  8. dating naked free episodes

  9. married dating sites for free

  10. keto diet foods より:

    are hot dogs keto

  11. keto diet meaning