パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活アプリ|月曜から夜ふかしで紹介されたパパ活アプリ・サイトとは?

リョウ
WRITER
 
パパ活アプリ 夜ふかし
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。

深夜の人気バラエティ番組『月曜から夜ふかし』でパパ活アプリについて紹介されました。パパ活というとあまりよくないイメージを持っている人もいると思いますが、『月曜から夜ふかし』のような人気のあるメディアでも取り上げられるほど一般的なものになってきているのかもしれません。

『月曜から夜ふかし』でパパ活アプリはどのように紹介されたのでしょうか?ここでは『月曜から夜ふかし』で取り上げられたパパ活アプリを含め、今おすすめのパパ活アプリについて紹介しますので興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

月曜から夜ふかしも注目のパパ活アプリについて

月曜から夜ふかしが紹介したパパ活アプリとは?

パパ活アプリ 夜ふかし

日テレでやっている人気バラエティTV番組『月曜から夜ふかし』でパパ活アプリが紹介されたとして話題を集め、ネット上でもさまざまな情報が寄せられました。『月曜から夜ふかし』で紹介されたパパ活アプリについて調べる人が多いようですが、実は『月曜から夜ふかし』で特定のパパ活アプリが紹介されたということではないのです。

パパ活アプリを使っているという人が紹介され、そこで“パパ活とは何か?”というような内容がピックアップされたというのが実際のところ。

『月曜から夜ふかし』で紹介されたパパ活アプリを使いたい!と思って検索している人もいるようですが、残念ながら特定のパパ活アプリが紹介されたということではありませんでした。

『月曜から夜ふかし』はどんな番組?

パパ活アプリ 夜ふかし

一部では「パパ活なんて援助交際と同じ」と思われることもあり、なんとなく後ろ暗いイメージもつきまとうパパ活ですが、それが『月曜から夜ふかし』のようなメジャーなテレビ番組で取り上げられるようになるなんてすごいですよね。

若い人なら見たことがあるという人も多いと思いますが、『月曜から夜ふかし』とは、日本テレビ系列で2012年4月からスタートした毎週月曜日23時59分から放送している人気の深夜番組です。

出演者はバラエティ番組では引っ張りだこのマツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さん。番組冒頭では毎回“世間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組”と紹介しており、かなりディープな話題やシュールなネタも取り上げられることがありますが、MCふたりが話術に長けていて非常におもしろい番組になっています。

月曜から夜ふかしでどのように取り上げられた?

パパ活アプリ 夜ふかし

『月曜から夜ふかし』ではこれまで二度パパ活アプリについて紹介しています。

一度目は2017年の放送で『月曜から夜ふかし』の定番コーナーのひとつである「街ゆく人の携帯の検索履歴を調査した件」でインタビューした女性の検索履歴に“パパ活”というワードがあったのです。

見た目は普通で特に派手な感じでもない女性の携帯から“パパ活”というワードが出てきたことで余計に話題を集めました。このときには「パパ活は恵比寿がいい」などという個人的な意見やざっくりとした話(パパ活とはデートや食事だけで経済的支援をしてくれるパパを見つける活動、というテロップあり)で、特集というほどの内容ではなかったようです。

次に『月曜から夜ふかし』でパパ活アプリについて取り上げられたのが2019年1月の放送でした。「新宿で個人的ニュースを聞いた件」というコーナーで若い女性にインタビューをすると、ホストに350万円の売掛をしていてパパ活で稼いだお金に支払いをした、という内容でした。

『月曜から夜ふかし』でパパ活アプリが紹介されたと話題になりましたが、実際のところはパパ活アプリについて詳しく特集が組まれたり、おすすめのパパ活アプリが紹介されたりといった内容ではありませんでしたが、それでも『月曜から夜ふかし』のような人気番組でパパ活について触れられたことで十分話題性はあったのでしょう。

月曜から夜ふかしでも話題になるパパ活について

月曜から夜ふかしも注目のパパ活ってなに?

パパ活アプリ 夜ふかし

人気バラエティ番組でもピックアップされたことのある『パパ活』は、最近ドラマのテーマになるなどさまざまなメディアで取り上げられ注目を集めています。

そもそもパパ活とは、食事やデートをするだけで経済的または同等の支援をしてくれる男性(パパ)を女性が見つける活動のことです。

こうしてパパ活の定義を聞くと「援助交際みたいなもの?」と思われがちですが、援助交際とパパ活には大きな違いがあります。それは体の関係、つまりセックスが前提とされているかどうか。

パパ活は“体の関係なし”でのお付き合いが基本とされています。一緒に食事をしたり、映画やカラオケなどのデートに行きおしゃべりをしたりすることで食事をごちそうになったり、交通費を含むお手当やお小遣い、またはアクセサリーやブランドバッグなどのプレゼントをもらいます。

また、直接的な経済的支援だけでなく仕事に関する人脈を紹介してもらうなどといった形で夢を応援してもらう場合もあるようです。

「体の関係なしなんて無理でしょ?」と思われることが多いようですが、癒しや息抜きのために体の関係なしで疑似恋愛関係を望むという男性も少なくないのです。また、年齢を重ねて体の関係に負担を感じている男性や既婚者でリスクは避けたいという男性もいるのです。

女性としても体の関係なしで高級レストランに連れて行ってもらったり、お小遣い・お手当をもらえればとてもうれしいと思います。中には手をつないだり腕を組んでデートなどということはあるようですが、基本的に体の関係はないというのがパパ活の定義となっています。

パパ活でもらえるお小遣いの相場

パパ活アプリ 夜ふかし

『月曜から夜ふかし』では350万円のホストへの売掛金をパパ活で稼いだお金で支払ったという話がありましたが、パパ活アプリを使ってパパ活をするだけで本当に簡単に稼ぐことができるのか疑問に感じた人もいると思います。

パパ活ではお付き合いの頻度やお小遣いのもらい方などでパパの種類がいくつかに分けられています。

「ご飯パパ」「お食事パパ」などと呼ばれるのが、食事を一緒にしてごちそうしてくれるパパのこと。交通費として食事代プラス1~3万円お小遣いをもらえたり、プレゼントをもらえることがあります。

若い女性では簡単には行けないような高級レストランや会員制バーなどに連れて行ってもらったり、普段はできないような贅沢ができるというので「ご飯パパ」で十分満足という女性も少なくありません。

お酒を含まないランチや昼間のデートなどではお小遣いはもう少し低くなる傾向にあり、食事代と別に1万円程度もらうのが平均的。

また、デートや食事のたびにお小遣いをくれるパパを「都度パパ」と呼び、月に決まったお小遣いをくれるパパを「定期パパ」と呼びます。定期パパは会う頻度や回数を決めている場合と、パパの都合に合わせて動く場合とがあり、後者の方がお小遣いは高くなりやすいと思います。

定期パパになると月々の10~20万円といったお小遣いだけでなく、家賃を出してもらったり生活費を援助してもらったりとかなり大きな経済支援をしてもらう場合もあるようです。

大きな経済支援をしてくれる定期パパの場合は体の関係もある場合も少なくありません。パパ活とは基本的に体の関係なしということになっていますが、やはり男女の仲ですから関係性が深まることで体の関係に発展することもあるでしょう。

初めから体の関係だけが目的で、その目的の対するお金をもらうのが援助交際ですが、パパ活で体の関係がある場合はお付き合いの延長線上にあるためやはり援助交際とは異なるものだと思います。

ちなみに、パパ活のお手当・お小遣いの相場については、こちらのページで詳しくお話ししていますので、相場がよく分からない方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

パパ活アプリを使っている男性はどんな人?

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活をしている、興味があるという人が『月曜から夜ふかし』でも出ていましたが、一体どのような人がパパ活アプリを使っているのでしょうか?

パパ活アプリはパパ活をする上で今や欠かすことのできないツールですが、パパ活アプリを使ったことがない人は「怪しいのでは?」「だまされるんじゃないの?」などと不安に感じる人も多いと思います。

多くの優良パパ活サイトは会員登録制で職業や年収を入力することが多いと思います。特に男性はそうしたステータスを登録することで、女性へのアピールになるため任意の場合でもほとんどが入力されていると思います。

ハイスペック・ハイステータスな会員が集まると言われている人気のパパ活サイトでは、男性会員の場合は経営者や会社役員、一流企業の会社員、医師、弁護士などといった年収が高いと思われる職についている人が多く見られます。

パパ活アプリ 夜ふかし

年収も1,000万円以上という男性もめずらしくなく、2,000~3,000万円というハイスペック男性も。独身であれば年収1,000万円超えでも十分余裕があるでしょうし、2,000~3,000万円ともなればパパ活する経済的余裕があることもうなづけます。

パパ活アプリの中には年収証明機能がついているものもあるので、男性会員のステータスが特に気になる場合はそのようなパパ活アプリを選ぶといいでしょう。

また、パパ活アプリに登録されている男性会員の年齢層は当然のことながら女性よりも高めで、40~50代が最も多いとされています。40~50代男性は働き盛りで年収や社会的地位も高くなり、精神的にもゆとりが出てくるときでもあります。

IT企業の経営者など20~30代で高収入という男性もパパ活アプリにはいますが、その数は多くなく競争率も高いでしょう。60代男性では高収入であったり資産があるなど、より経済的・精神的な余裕がある人も多いと思いますがパパ活アプリなどネットで出会うことに抵抗を感じる人も多いのでパパ活アプリ内の男性会員の比率としてはそれほど高くないようです。

パパ活アプリを使っている女性はどんな人?

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活アプリを使用している男性はやはり女性を支援をするだけの経済的余裕がある人がほとんどです。そのため社会的地位が高く、年齢層も高い傾向にあります。

一方、パパ活アプリを使用している女性はどのようなタイプの人なのでしょうか?こちらも男性の傾向と同様に、人気の優良パパ活アプリに登録している女性会員のプロフィールをチェックしてみました。

パパ活アプリを使用している女性はやはり若い女性が多く、パパ活アプリを利用することが可能とされる18歳~24歳の女性が7~8割を占めていると言われています。20代後半女性も含めると全体の9割にも届くとされ、それ以上の女性はあまり多くいないと考えられています。

パパ活アプリでパパ活をしている女性は経済的支援を求めています。その理由はさまざまで、専門学生や女子大生の場合は学費のためであることも多く、卒業後会社員や派遣社員で働いている女性でも学生時代の奨学金返済のためにパパ活アプリを使ってサポートしてくれる男性を探しているという女性が多く見られます。

また、モデルやアイドル、タレントなど芸能活動をしている若い女性も多いようです。芸能活動というのは当然のことながら仕事がないと収入もなく、経済的に安定しないことが多いと思います。

しかし夢を叶えるためにレッスンに通ったり、いつでも仕事を引き受けられるようスケジュールを開けておかなければならずバイトばかりしているわけにもいかないのが実情。

そんな状況で夢を追いかけながら生活をするために、効率よく稼げるとしてパパ活アプリに注目が集まっているようです。そのためパパ活アプリに登録している女性会員は容姿のレベルが高い傾向にもあると言われています。

学生にしてもタレント・モデルなど芸能活動をしている人にしても、パパ活アプリを使っている女性の多くは夢や目標があるという特徴があります。

また、経済的支援はもちろん精神的にも支えてくれる男性を求める傾向もあり、社会的地位や年齢層の高い男性とパパ活アプリでマッチングしやすいのだと思います。

『月曜から夜ふかし』でインタビューを受けていた女性のように、借金返済のためや「もっと遊びたい」という軽い気持ちでパパ活を始める人もいると思いますので、それぞれのパパ活の目的についてはパパ活アプリ内のプロフィールなどでチェックしてみてくださいね。

月曜から夜ふかしも注目のパパ活アプリの選び方

パパ活アプリ 夜ふかし

『月曜から夜ふかし』ではパパ活について取り上げられることがありましたが、具体的にどこかのパパ活アプリが紹介されたというわけではありません。

しかし『月曜から夜ふかし』でパパ活に興味を持った人もいると思いますので、安心して使えるパパ活アプリのポイントや選び方をまとめてみたいと思います。

インターネット異性紹介事業届出をしている

パパ活アプリ 夜ふかし

異性の出会いを仲介するインターネットサイトは「出会い系サイト規制法」に則り、警察公安に対してインターネット異性紹介事業届出を行う必要があります。また、「出会い系サイト規制法」の規定通り、18歳未満の利用がないよう登録時に年齢確認をするなどの安全管理を行わなければなりません。

しかし、パパ活アプリの場合は「出会い系サイト規制法」にあたらない場合もあり、現時点では必ずしもインターネット異性紹介事業届出をしなければならないというわけではないようです。

しかし、今人気のある多くのパパ活アプリは利用者が安全に利用できるよう「出会い系サイト規制法」に則した運営を行っており、インターネット異性紹介事業届出をしているところも多く見られます。

ネット上の出会いというのはやはりリスクや危険性がないとは言えません。少しでも安心してパパ活アプリを利用するためには、警察に対しインターネット異性紹介事業届出を行っているパパ活アプリを選ぶことをおすすめします。

会員登録時に本人確認や年齢証明が必須

パパ活アプリ 夜ふかし

一昔前の出会い系サイトや出会い掲示板などでは誰でも無料で使うことができたり、身分証明なしで会員登録などができたため、その体験談などを見るだけでも多くのトラブルが起きていたことがわかります。

そのようなトラブルや重大な事件を防ぐため、最近のパパ活アプリでは完全会員制となっており、会員登録時に本人確認や年齢確認を目的に運転免許証や健康保険証などの公的書類による身分証明が必要とされています。

また、年齢確認以外にも男性のステータスを証明するための収入証明などを行う機能を持つパパ活アプリもあります。収入証明を積極的にする男性はあまり多くないため、証明済みの男性は非常に高い人気を集め競争率が高いとされています。

アプリ内を24時間365日パトロールで監視

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活アプリは身分証明書を提示した上での会員登録により、他業者などが入り込みにくく純粋にパパ活をする人以外はあまりいないと考えられています。

それでもパパ活アプリ内で勧誘や詐欺行為が行われたり、ストーカーまがいのつきまとい、卑猥な発言など迷惑行為が行われたりすることもあります。

会員規約に違反する言動が見られる会員がいないかどうかを常に監視し、常時対処するためパパ活アプリの中には24時間365日アプリ内を運営側でパトロールしていることも多いようです。

違反行為が見られたり、他の会員からの通報などがあった会員に対しては警告を行ったり当該文言の削除を行うなどの対応をし、改善が見られない場合は強制退会措置が取られることもあるようです。

常にアプリ内パトロールが行われ監視の目があることで、不適切・悪質な言動が行われることの抑止力になるとも考えられています。

会員による通報機能やブロック機能がある

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活アプリ内で他の会員によって不快な思いをしたり迷惑行為を受けたりしたことがある人はめずらしくないと思います。そのようなときに会員自身が自衛のために使うことのできる安全機能があるパパ活アプリを選んでおくといいでしょう。

具体的には不快な行為、迷惑行為を行ってくる相手をブロックして一切やり取りができないようにすることができたり、運営側に通報・違反報告することができたりといった安全対策機能があります。

通報があった対象者については運営側で確認を行い、違反行為が認められた場合は警告が行われます。改善が見られない場合や特に悪質と認められた場合は強制退会措置が取られることもあります。

ネット掲示板やSNSでアプリの口コミを確認

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活アプリを使用してパパ活をしている人たちは、掲示板やSNSを通じて自分が出会った“危険人物”や“要注意人物”に関する情報を共有したり、注意喚起を行ったりしています。

そうしたパパ活の感想や体験談、アプリのレビューを見ることでリスクを知ることもできますし、パパ活アプリを使う上で注意しなければならないポイントなどを知ることもできるのでぜひ参考にしてみてください。

月曜から夜ふかしで話題!人気のパパ活アプリ

パパ活アプリ 夜ふかし

パパ活アプリもさまざまなものがあり、機能性や安全性はそれぞれ大きく異なるものです。ここでは口コミ評価が高く評判のいい優良パパ活アプリをいくつかピックアップして紹介しますので、興味のある方はチェックしてくださいね。

おすすめパパ活アプリ①paters(ペイターズ)

パパ活アプリ 夜ふかし

今最もメジャーなパパ活専用アプリのひとつがペイターズです。ペイターズでは身分証明書を提示して会員登録を行い、異性のプロフィールを確認して気になる相手に「いいね!」を送ります。そこでマッチングした相手とのみメッセージのやり取りが可能になるため、比較的安全に利用できるとして特に女性から人気を集めています。

また、男性会員は有料で女性会員は無料というシステムのため、女性会員が多く、モデルやタレントなど容姿レベルの高い女性も揃っていると話題を集めています。

警察へのインターネット異性紹介事業届出済みのパパ活アプリで、アプリ内パトロールや通報機能などさまざまな安全対策もとられているため安全性も高いと考えられています。

おすすめパパ活アプリ②シュガーダディ

パパ活アプリ 夜ふかし

ペイターズ同様、インターネット異性紹介事業届出済みでアプリ内パトロールなどの監視体制もしっかりと行われている優良アプリとして知られるのがシュガーダディ

シュガーダディは男性会員の月額会費が2,980円~4,980円と他のパパ活アプリに比べてリーズナブルで男性会員の数もどんどん増加しているようです。利用料金がリーズナブルということもあり、男性会員の年齢層がやや若い傾向もあると言われています。

スケジュール登録機能によって“今日会える相手”とマッチングできるなど気軽に効率よくパパ活ができると評判です。

おすすめパパ活アプリ③Dine(ダイン)

パパ活アプリ 夜ふかし

ダインは今話題を集めているデーティングアプリ。パパ活専用アプリというわけではありませんが、マッチングできたらその場で行きたいレストランに予約することができてデートのセッティングが完了するという機能を持っています。

元々はアメリカでリリースされたアプリですが、現在では日本でも東京・大阪・福岡に展開しています。会員の男女比はほぼ同じで20~30代が多く登録しているようです。基本的には月額制ですが一部機能は課金によって利用可能になります。

月曜から夜ふかしも注目のパパ活アプリまとめ

パパ活アプリ 夜ふかし

援助交際と勘違いされるなどあまりよくないイメージを持たれることもあるパパ活ですが、今では人気バラエティ番組の『月曜から夜ふかし』などでも取り上げられるようになり少しずつその実情が知られるようになってきたように感じます。

パパ活アプリの安全対策なども進み、今では安全に利用することのできるパパ活アプリも増えてきました。しかし、その中でも自分なりに危機意識を持って利用するパパ活アプリを選んだり、リスクを避けて利用するよう十分に注意してくださいね。

人気パパ活サービスでパパ活を始めてみる

The following two tabs change content below.
リョウ

リョウ

30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。
この記事を書いている人 - WRITER -
リョウ
30代男性です。小さい会社を2つほど経営、あとは投資などでご飯食べています。パパ活歴は5年以上、交際クラブ4社登録、パパ活アプリ10個以上使用、出会った女性は100名以上。パパ活で経験したことを脚色せずそのままお伝えします。