パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活交際の実態は援助交際?気になる真実を徹底解説します

マリナ
WRITER
 
パパ活のやり方・進め方
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

最近話題のパパ活ですが「交際の実態は援助交際」だとする意見を目にすることもあると思います。

パパ活に興味はあっても、その交際の実態は援助交際だと言われてしまうと「パパ活は犯罪なの?」「何か被害にあうのでは?」と心配になる人が多いと思います。

本当にパパ活交際の実態は援助交際なのか?そんな不安を感じる人のためにパパ活の目的や危険性などについて詳しく解説していきます。

パパ活とは?交際の実態は援助交際なのか?

そもそもパパ活とは?交際の実態は援助交際?

パパ活のやり方・進め方

最近さまざまなメディアで話題を集める「パパ活」

パパ活とは女性にとって“利益”となるものをもたらしてくれる男性(=パパ)を探す活動のこと。“利益”とは基本的には金銭的な援助となりますが、不動産や車、宝石などのプレゼントの場合もありますし、仕事につながる人脈やコネクションによるサポートなどの場合もあります。

そして重要なポイントとなるのが、「肉体関係を伴わないこと」が前提ということです。肉体関係と引き換えに金銭を受け取るのが援助交際とされているため、パパ活交際の実態は援助交際とは少し異なるものになります。

援助交際は対償を受けて不特定の相手と性行為を行うことで、売春防止法にて禁止されている行為です。つまり援助交際は法律違反=犯罪となります。

パパ活の場合は肉体関係を伴わないことが大前提であり、食事を共にしたりデートをしたりという関係になります。若い女性ではなかなか行けないような高級レストレランで食事をごちそうしてもらったり交通費を出してもらったり、またはデートの際にお小遣いをもらったりします。

また、特定の男性と定期的に会うようになり関係性を築く中で、月々決まったお小遣いをもらうようになったり、家賃や生活費、学費を援助してもらうことなどもあります。

パパ活をしてみたいと思っている女性の多くが「交際の実態は援助交際なのでは?」「体の関係は本当に必要ない?」と思っていることでしょう。

定義としては“肉体関係なし”となっていますが、その関係性によってはパパ活の中で肉体関係を持つこともあるというのが実際のところだと思います。

男女の関係ですから関係が深まれば体の関係を求めるようになるのもおかしなことではありませんし、特に男性の場合は体の関係前提で経済援助をすると考えている人も少なくないと思います。

しかしパパ活交際の実態は援助交際とは異なるのが、どちらか一方の意思で肉体関係を強要することはできないということです。パパ活をしている女性は肉体関係を持たないと決めて活動し、相手から求められても拒否することができます。

ちなみに、長く関係を持ち恋人や愛人、パートナーのようになっている場合は“不特定相手”というわけではないため、金銭援助を受けても売春防止法などに反する行為には該当しないことが多いとされています。

定義だけでなく多くの体験談などを見てもパパ活交際の実態は援助交際であるとは言えません。しかしながら、お互い了解した上でパパ活の延長線上に体の関係が生まれるということは十分に考えられます。

パパ活している男女の目的や特徴について

パパ活交際の実態は援助交際とは限らないと言われても、信じられないという人もいるでしょう。

パパ活交際の実態は援助交際なのでは?と思う人は、男女の出会いにおいて「男性は女性の体だけが目的」「女性は男性のお金だけが目的」と思い込んではいないでしょうか?

ここではパパ活をしている女性やパパとなる男性の目的や特徴について知り、理解を深めていきましょう。

パパ活している女性の目的や特徴

パパ活のやり方・進め方

パパ活をしている女性の目的はやはり金銭面の援助。ではなぜ女性が金銭援助を求めているのか。

パパ活をしている女性の多くは20代の若い女性だと言われています。特にパパ活アプリやパパ活サイトなどを利用している女性の約8割が18~29歳だとされ、約1割が30代、残りの約1割が40代以上だと考えられています。

女子大生や専門学生が学費のためにパパ活をしていたり、モデルやタレント・アイドル活動をしている女性が本業だけでは稼げずパパ活をしているということも多いようです。こうした女性が多いのでパパ活をしている女性の容姿のレベルは高いというのが定評です。

夢や目標を追いかけて勉強や本業を頑張っているとバイトをする時間が取れないということもあるでしょう。また、モデルやタレント活動のようにスケジュールが不定期な仕事をしていると定期的なバイトはむずかしい場合も多いと思います。

さらに、女性がパパ活に求めるものは金銭援助だけでなく人脈やコネクションという場合もあります。特に芸能界など人ととのつながりが大きな影響を持つ業界などでは、単純に金銭援助だけがメリットとなるでしょう。

また、金銭援助や人脈・コネクション以外にも精神的な支えが欲しいという思いからパパ活をしている女性もいます。年上で金銭的だけでなく精神的にも余裕のある男性に甘えたい、かわいがって欲しいという女性もいるようです。

若い女性がメインとなるパパ活ですが、中には家計を助けるためにアラサーやアラフォーの主婦がしていることもあります。パパ活で金銭援助を受けるだけでなく非日常を味わいたい、ストレスから解放されたいという女性もいるようです。

主婦や年齢層が高い女性の方が相手の男性に対してきちんと距離を取って付き合うことができたり、本気になってつきまとったり、しつこい要求などをしないといった傾向もあり、そうした女性を選ぶ男性も少なくありません。

パパとなる男性の目的や特徴

パパ活のやり方・進め方

パパ活で援助する側となるのが男性です。主に金銭援助という形になるのでパパとなる男性の特徴として40代以上で経済的に余裕があることや社会的地位が高いことなどが挙げられます。

パパ活交際の実態は援助交際だと言われる理由として、やはりパパとなる男性の多くが体の関係を望んでいるということだと思います。

体の関係“だけ”を目的としているわけではなく、食事やデートを楽しんだ延長線上に体の関係を持ちたいと望んでいる男性はやはり多いのが実情でしょう。そのためパパ活交際の実態は援助交際だと言われても仕方ないのかもしれません。

しかしパパ活は肉体関係なしが大前提となっていますし、女性の多くは体の関係なしでお付き合いを望んでいると思います。

お互い目的が異なる場合、自分の意思だけを押し通そうとしてもうまくいきませんしパパ活としての関係は終わるでしょう。ですから、お互いの希望にそれぞれ折り合いをつける形で関係性を築いていかなければパパ活としての関係は長続きしないと思います。

女性の中には「手をつなぐ、ハグ、キスならOK」「はじめから体の関係は持ちたくないが、仲が深まれば体の関係も考える」などといった考えの人もいます。

その反対に「話しているだけで癒されるから体の関係はなくていい」と思うようになる男性もいます。特に年齢を重ねた男性の中にははじめから体の関係は望んでおらず、若い女性に癒されたいという気持ちから会うだけで十分と考えている人も少なくありません。

パパ活の中でどのような関係を望むにしても出会った相手としっかりコミュニケーションを取り、お互いの意思を尊重しながら関係性を築いていくことが大切なのだと思います。

パパ活を成功させるためのポイントとお手当相場

パパ活のやり方・進め方

自分が譲れない条件のラインを決めておく

パパ活をするには主にパパ活サイトやマッチングアプリなどを利用するかSNSなどで個人的に相手を探すこととなります。

その際、自分が希望するパパ活の形や条件を提示する必要がありますがあまりにも理想が高いとなかなか相手を見つけることができないと思います。そのため、早く相手を見つけたいと思って条件を引き下げたり、相手の望むままの条件を全て受け入れてしまうということもあるようです。

しかし一度低い条件で決められたお手当やお小遣いを高く引き上げるのはそう簡単なことではありません。

また、望まない条件で無理なパパ活をしていてもその関係は長く続きませんのであまりおすすめできません。パパ活交際の実態は援助交際と言われてしまうのは、体の関係なしのつもりでいた女性が男性の希望に押し切られて肉体関係を持つことになってしまうことが少なくないからだと思います。

そのためパパ活をはじめるときには「ここだけは譲れない」という条件や希望を自分の中でしっかりと定め、それが通らない場合や下回る場合はその相手とのお付き合いをすっぱりと諦めるようにしましょう。

パパ活のお手当・お小遣い相場を知ること

パパ活のやり方・進め方

パパ活を成功させる上で大切なのは自分の譲れない条件をしっかりと決めておくこととしましたが、その前にパパ活の基本的な知識としてお手当・お小遣いの相場を知っておくことも大切です。

パパ活では食事をごちそうしてくれる「お食事パパ」や食事を含めデートをするたびにお手当・お小遣いをくれる「都度パパ」、月に何度会うかなど条件を決めた上で決まったお手当・お小遣いをくれる「定期パパ」などがおり、それぞれお手当・お小遣いの相場もある程度決まっています。

もちろん関係性や男性の経済力などによって金額は異なると思いますが、最初の条件交渉の際などには無理を言いすぎないよう相場に沿った交渉をするとスムーズにいくことが多いようです。

パパ活のお手当・お小遣いの目安

パパ活のやり方・進め方

男性の経済力や女性の魅力によってパパ活のお手当・お小遣いは異なりますが、一般的なパパ活での相場は以下のようになっています。


  • 食事のみ(お酒含む):1回1~3万円前後
  • お茶やカラオケなど昼間のデート:1回5,000円前後
  • 大人交際(体の関係あり):1回3~10万円

パパ活でメインとなるのがお酒や食事を一緒にして楽しい時間を過ごすというもの。これは食事代や交通費をパパに出してもらい、それにプラスしてお手当・お小遣いとして上記の金額をもらう形となります。

また、現金だけでなくアクセサリーなどのプレゼントをもらう場合などもありますし、定期パパになれば会うたびにもらうのではなく月10万円などという形でもらうようになることもあります。

パパ活交際の実態は援助交際だと思われることもありますが、確かに体の関係ありだとお手当・お小遣いの相場がぐっと上がるため体の関係ありでパパ活をしようとする女性も少なからずいるからだと思います。

誰とでも体の関係を持つというのはまさにパパ活交際の実態は援助交際と思われても仕方ありませんが、時間が経過して関係性が深まってから体の関係を持つということは自然な流れだと思いますのでじっくり考えてみてもいいかもしれません。

ちなみに、パパ活のお手当・お小遣いの相場については、こちらのページで詳しくお話ししていますので、相場がよく分からない方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

パパ活で起こる可能性のある危険なトラブル

パパ活のやり方・進め方

ドタキャンや写真詐欺・約束の反故

パパ活の出会いにはパパ活サイトやマッチングアプリなどが利用されることが多いですが、出会いの際に多いトラブルとしてドタキャンやバックレなどがあります。

約束した場所に行ったものの相手が来ない、直前になって連絡が取れなくなった、会ってからお手当・お小遣いの金額を値切ってきたなど約束が守られないことは非常に多いようです。

パパ活のやり方・進め方

パパ活サイトやアプリでは単なる遊びや冷やかしとして約束をしてすっぽかしたり、約束の場所で顔を確認してからドタキャンしたりする人もいるようです。

もちろん急に仕事が入るなどやむをえない事情からドタキャンという形になってしまうこともあるでしょう。ですがきちんとした相手であれば、そうしたときは後からきちんとフォローがあるでしょうし改めて約束も行われると思います。

性的トラブル・性被害

パパ活で女性が最も警戒しているトラブルが性的トラブルや性被害だと思います。パパ活は基本的に体の関係を持たないものという前提がありますが、実際には体の関係を望む男性は多いようです。

会う前の約束では体の関係なしという話になっていたはずが、直接会ってからしつこくホテルに誘われたり体の関係なしではお手当・お小遣いは渡せないと言われりすることもめずらしくありません。

パパ活のやり方・進め方

そこで女性が断わり男性も納得してくれれば問題はありませんが、中には強引にホテルに連れていかれたり車で無理やり迫られたりといったトラブルも。

もちろんそのような男性ばかりではありませんが、はじめて会うときなどはふたりきりにならないように人目の多い場所で待ち合わせをしたり、車には乗らないようにするなど十分警戒するようにしましょう。

詐欺やデート商法、勧誘

パパ活のやり方・進め方

パパ活に限ったトラブルではありませんが、こうした出会いを利用してデート商法などの詐欺行為を行ったり、宗教やネットワークビジネスに勧誘したりする人もいます。

食事の最中に支払いをせずに突然いなくなる「バックレ詐欺」やクレジットカードのスキミングを行う「クレカ詐欺」、振り込むと言われたお手当が振り込まれない「お手当詐欺」などは被害の程度も軽いため泣き寝入りになることもめずらしくありません。

詐欺や勧誘のためにできるだけ多くの人に会いたいと思っている人は好条件を提示していたり、とにかくすぐに会いたがる傾向にあります。

脅迫や恐喝・ストーカー行為

パパ活のやり方・進め方

パパ活交際の実態は援助交際とは異なり違法行為ではないとはいえ、パパ活をしていることは周囲にバレたくないと思う人が多いと思います。

そうした心理を利用して個人情報や写真をネタに金銭を脅し取る恐喝や付き合いの継続を強要する脅迫などが行われることがあります。

さらにパパ活相手からストーカー行為を受けたり、インターネット上で晒されたりといったこともあるため、ネット上の個人情報のやり取りなどには十分注意しなければなりません。

尚、パパ活でのトラブルについては、こちらのページで詳しくお話ししていますので、興味がある方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の被害で3000万を失った?実際に起こったパパ活被害を紹介

安全にパパ活をするために知っておくべきこと

パパ活サイト・アプリが重要なポイント

パパ活のやり方・進め方


  • 会員登録には本人確認や年齢証明が必要
  • サイト・アプリ内は24時間365日パトロール
  • 会員が使える違反報告やブロック機能がある
  • 警察公安にインターネット異性紹介事業届出済み

危険性ということとは少し異なりますが、ペイターズのようなパパ活サイト・アプリを利用していることやパパ活を行っていることを身内や友人、知人には知られたくないという人も多いはずです。

違法性はなくやましいことではないとしても、援助交際や愛人関係などと混同してどうしてもパパ活に対して良くないイメージを持つ人も少なくありませんのでできることなら知られないようにしたいと思うのも当然かもしれません。

パパ活のやり方・進め方

しかし、特にペイターズのように会員数の多いパパ活サイト・アプリでは出会いが多い分知り合いなどが登録している可能性もあるでしょう。そのためある程度身バレ対策をしたり、プロフィール内で「見つけても知らないふりをしてください」など先手を打っておくと安心です。

おいしい条件のときは十分警戒・注意する

パパ活のやり方・進め方

パパ活ではお手当・お小遣いの相場があるとしましたが、相場を含め暗黙の了解とも言えるルールや約束事があるものです。

そんな中で他よりもお手当・お小遣いが高い、容姿が抜群にいいなど“おいしい”と言える条件が揃っているときはつい飛びつきたくなると思います。

しかし、基本的な条件や相場から大きく外れた相手というのはそう簡単に見つかるものではありませんし、場合によっては詐欺や勧誘などのために嘘の条件が提示されているということもあります。

未成年のパパ活は危険度が高い

パパ活のやり方・進め方

多くのパパ活サイトやマッチングアプリは18歳未満の利用を禁止しています。

パパ活交際の実態は援助交際では?と疑われることがあるものの、体の関係を持たないことが基本条件のパパ活は援助交際や売春とは異なりますので高校生などの未成年の女性と会っていても犯罪に当たるわけではありません。

しかし女子高生など18歳未満の未成年と体を関係を持った場合,淫行条例や売春防止法に引っかかる可能性が高いでしょう。さらに体の関係を持たずとも写真の撮影をしたことで児童ポルノ禁止法で処罰を受けたり、一緒にいるところを職務質問される場合もあります。

また、未成年者にとってもおとり捜査に引っかかり補導される、学校にバレて退学になるなどの可能性があります。経験値の差から大人に騙されて危険な目にあうこともあるでしょう。

体の関係ありなしに関わらず18歳未満の未成年や高校生のパパ活はリスクが高くおすすめすることはできません。

既婚者のパパ活は体の関係なしでも要注意

パパ活のやり方・進め方

パパ活では経済的に余裕のある男性が多いので年齢層も高めになっていますが、それ故に男性が既婚者であることも多くあります。

既婚者が配偶者以外と体の関係を持った場合は当然のことながら不貞行為となり、その相手は訴えられたり慰謝料請求をされたりする立場になってしまいます。

体の関係を持っていないとしても、定期的に会っており夫婦生活に影響を及ぼしていると考えられる場合や手をつないだりハグをしたりということがあれば不法行為として配偶者が訴えることもできるとされています。

パパ活で会うときは人目の多い場所にする

パパ活のやり方・進め方

パパ活交際の実態は援助交際というわけではありませんが、体の関係を希望する男性が多いのも事実です。

そのため男女の思惑の違いからトラブルになることも少なくないので、パパ活で実際に会うときには十分注意しなければなりません。

相手についてある程度信用できる人だとわかるまでは人目の多いカフェや駅前の交番が見える場所で待ち合わせをしたり、個室のある店に入ることや相手の車に乗ることは避けるなど危険回避のための対策をしっかりと考えておきましょう。

<まとめ>パパ活交際の実態は援助交際なのか

パパ活のやり方・進め方

パパ活交際の実態は援助交際だと言われることもありますが、基本的にパパ活は「体の関係なし」というのが前提となっていますので援助交際や売春などとは大きく異なるものです。

しかし中にはそのように勘違いしている男性もいますし、マナー違反とわかりながら体の関係を強要してくる男性もいるのが実情です。

しかしパパ活サイトやマッチングアプリ、またSNSを利用してパパ活を行っている場合はそうした“危険人物”“要注意人物”に関する情報はさまざまなところで出回っていますので、自分が出会った相手についても会う前にしっかりと調べて確認しておくといいでしょう。

パパ活に関して言えば、インターネットを介した出会いが多いもののためネット上では危険人物やお手当の相場などあらゆる情報を集めることが可能です。

危険な目にあわないようにパパ活を成功させるためには十分な下調べや対策が非常に重要になると思いますので、当サイトを含めさまざまなサイトの情報などをチェックしてどんどん活用してもらいたいと思います。

人気パパ活サービスでパパ活を始めてみる

The following two tabs change content below.
マリナ

マリナ

20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

Comment

  1. deleting tinder profile

    パパ活交際の実態は援助交際?気になる真実を徹底解説します

  2. free dating sites for senior married people

  3. 100 free adult dating sites

  4. free online dating sites nz

  5. free single muslim dating sites

  6. free nigeria dating site for sugar mummy

  7. free interracial christian dating sites

  8. keto fruit より:

    instant keto

  9. how many carbs can you have on keto