パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活で条件の言い方・交渉の上手な方法を徹底解説!

マリナ
WRITER
 
パパ活の相場・お金について
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

パパ活コンシェルジュのマリナです。

こちらでは、パパ活でとっても大切な『条件の言い方・交渉の仕方』についてお話ししています。

女性にとって、お手当やお小遣い、交通費などの条件はパパ活で一番大事なことです。

でも、男性に希望の条件を伝えるのって難しいですよね。

言い方はどうすればいいの?交渉ってどうすればいいの?初めての方、慣れない方には分からないと思います。

そこで、今回は、パパ活歴3年以上のマリナが、アプリや交際クラブなどを通じて数々の男性とパパ活をしてきた経験から、条件の言い方や交渉方法を徹底解説したいと思います。

パパ活で、条件の言い方や交渉の仕方が分からない、上手な方法を知りたい方は参考にしてくださいね。

パパ活の条件とは

パパ活の相場・お金について

まず、パパ活における「条件」について、簡単にお話ししますね。

パパ活において条件とは、「お金の金額」「お金の渡し方」「お金を渡すタイミング」などの『お金の条件』をはじめ、「交際の仕方」「会う頻度」などの『交際内容の条件』を指します。

『お金』とは、パパ活で男性が女性に渡す「交通費」「お小遣い」「お手当」のことですね。

それぞれ、意味が一緒なようで少し違います。

共通の専門用語がないので分かりにくいのですが、私を含めて周りのパパ活仲間はみな「顔合わせ」などお茶やお食事のみで渡すお金のことを『交通費』と言っています。

また、体の関係なしでデートだけをするときのお金のことを『お小遣い』と言っています。

そして、体の関係ありの大人交際をするときのお金のことを『お手当』と言っています。

呼び方は人それぞれなので、「お小遣い」と「お手当」を一緒に言っている人もいますし、全部ごっちゃにして言う人もいますし、全部「お手当」で統一している人もいます。

正解は別にないので、自分の言いやすい呼び方で言ってしまっていいです。

ただ、ごっちゃにすると混乱するので、この記事で紹介するときは、次のようにお話ししますね。

  • 「交通費:顔合わせなどお茶のみのデート」
  • 「お小遣い:体の関係なしのデート」
  • 「お手当:体の関係ありのデート」

ここまでお話しをしてきて、「パパ活の条件」について知りたい人は、きっと「お金」のことを大半の人は言っているのかな、と思います。

なので、こちらの記事では『お金の条件について』をメインにお話ししようと思います。

『交際内容の条件について』についても、後半で簡単にお話ししますね。

条件の言い方・交渉方法(交通費ver)

パパ活の相場・お金について

交通費:パパ活の顔合わせ、お茶やお食事など短時間のデートパパ活へのお金

まずはじめに、パパ活で一番条件を言いやすい「交通費」の交渉方法についてお話しします。

交通費には2つの意味がある

パパ活の相場・お金について

パパ活における交通費には2つの意味があります。

「ガチの往復の交通費」「お気持ちも含めた少し多めの金額」

女性にとっては後者をイメージしているでしょうが、男性の中には前者のことをイメージしている人もいます。

女性がそれでもいいなら何の問題もありませんが、「やっぱりお気持ちの分ほしい!」と思うなら、事前に交渉する方がいいですね。

言い方にはいくつかの方法があります。

1つ目が、実際に会う前に、アプリやLINE、メールなどで伝えておく方法です。

「顔合わせですが、交通費として〇〇円いただきたいのですが、大丈夫でしょうか?」という感じで、丁寧にお願いすれば大丈夫です。

大抵の男性は、金額がよほど平均よりも高くなければOKしてくれると思います。

もし、ここで「交通費?なんで?1,000円くらいでいいならあげるけど…」と、ケチくさいことを言う男性なら、その場で切ってしまう方がいいです。

こういう部分で値切ったり、ケチな部分を見せてくる男性は、仮にもし交際したとしても、その後のサポートでも何かにつけてケチな性格を発揮するでしょう。

そうすると、デートやエッチをしたのに、希望とかけ離れたお手当しかくれなかったり、最悪の場合お手当なしで逃げられる可能性もあります。

女性にとっては、金払いのいいケチじゃないパパの方がいいですよね?

交通費は、はじめにその点を確認する要素としては、おすすめですよ。

パパ活での交通費の相場とは

パパ活の相場・お金について

肝心の交通費の金額についてですが、基本的には5,000円~10,000円のケースが多いです。

中には2万円以上を要求する女性や、ポンと渡す男性もいますが極めてレアでしょう。

一般的な、顔合わせなどのお茶やお食事だけなら、ほぼ5,000円か10,000円になると思います。

女性にとっては、1万円が欲しいかもしれませんが、男性の気持ちや経済力によって違いますので、最低5,000円がもらえたら良しとしましょう。

あまり、「1万円がいいんですけど。。」と言わない方がいいですね。

お金にがめつい女と思われてしまいます。

どうしても交通費で1万円欲しい!という方は、出会う前に男性と相談するようにしてください。

パパ活アプリを使っているならアプリの中で、連絡先を交換しているならLINEやカカオトーク、メールなどを使って、実際に会う前に「私は、交通費として1万円いただいているのですが大丈夫ですか?」と聞いておきましょう。

男性にとっては、良い気持ちになる質問ではありませんが、その子とどうしても会いたいなら受け入れてあげましょう。

なお、女性が遠方に住んでいる場合、男性の家の近くまで来るのに県をまたいで来た!新幹線を使った!のような場合は、そのぶんも男性に支払ってもらいましょう。

特に、新幹線などを使って、実際に交通費でたくさんのお金がかかった場合は、必ず事前に、「お気持ちの交通費」とは別に『実際に掛かった交通費』も渡してもらえるかどうかを相談しておいてください。

せっかく他県からわざわざ足を運んだのに、当日その場で交通費のことで揉めるのは悲しいですからね。

楽しい良い出会いにするためにも、実際に会う前の話し合いは欠かさないようにしてください。

交際クラブでパパ活をすると…

ちなみに、ここまではアプリや出会い系サイトなどを使った、個人間で行うパパ活の条件の言い方・交渉方法をお話ししましたが、交際クラブを使ってパパ活をすると、交通費について悩む心配が無くなります。

というのが、交際クラブでは、「始めに出会ったとき、男性は女性に交通費として、必ず〇〇円を渡してください。」とルール化されているところが多いんですね。

パパ活の相場・お金について

例えば、交際クラブで最大手のユニバース倶楽部では、「男性は、ファーストデートで出会ったときに、最低でも5千円か1万円を交通費として女性に渡すこと」とルール化されています。

男性は入会費など高額な料金を支払って交際クラブに入会していますが、ルールを破ると男性はクラブから強制退会などのペナルティがあるので、迂闊に破る事ができないんですね。

安心して交通費をもらえるのが、交際クラブの大きな特長です。

このように交際クラブによっては、「交通費を必ず渡すこと」というだけじゃなく、「渡すタイミング」や「渡す交通費の値段」まで決められています。

なので、交渉下手な女性、男性に条件を言うのが苦手な女性にとっては、とっても助かるサービスになっています。

交際クラブについてはこちらの記事で詳しく説明していますので、よかったら見てくださいね。
⇒ パパ活は交際クラブがおすすめ?交際クラブのパパ活事情を徹底解説

交通費の交渉方法まとめ

パパ活の相場・お金について

  • 5千円か1万円のケースが多い
  • ガチの電車賃と思っている男性もいる
  • なので、事前にLINEやアプリで「交通費はいくら欲しい」のお願いをしておくことが大事
  • ここで揉めるような男性には会わない方がいい(その後も別件で揉める可能性大)
  • 基本的には男性にお任せした方がいい(男性を不快にさせない)
  • 最低5,000円もらえたら良しとする
  • どうしても1万円欲しければ、要相談(当日じゃなく事前に決めておくこと)
  • 曖昧にすると逃げられる可能性があるので「1万円渡すね」という言質を取っておくこと
  • 他県から会いに来るなど、新幹線などを使うケースなどはその分も払ってもらうようお願いする
  • 交際クラブでパパ活をすれば、交通費のやり取りがルール化されているから女性にやさしい

条件の言い方・交渉方法(お小遣いver)

お小遣い:体の関係なしのデートパパ活へのお金

お小遣いは、こちらでは「体の関係なしのデートのお手当」という体でお話しします。

1万円をベースに考える

パパ活の相場・お金について

「体の関係なしのデート」、つまり、お食事やお出かけなど、それなりに長い時間を共に過ごす交際内容になります。

デートはするけど、最後(エッチ)まではしないので、体の関係なしのパパ活ということですね。

体の関係なしでデートだけだと、お小遣いの金額は1万円が妥当でしょう。

中には2万円以上を要求する強気の女性や、ポンと渡してくれる太っ腹な男性もいますが、あまり期待はしないことです。

デートと言うと、数時間~丸一日くらい掛けてするケースもありますが、あまり1万円以上のお小遣いは要求しづらいです。

男性からしたら、きっと「エッチもしたい!」と思っているでしょうから、そのうえで体の関係なしでガマンしてくれて、デートだけでお小遣いをくれるのですから、1万円をもらえたら良しとしましょう。

経済力のある男性(高齢な方に多い)だと、「今日は、丸一日付き合うわせちゃったから、これだけお渡しするね。」と、2万円や3万円くらいをポンと渡してくれるパパもいますが、かなりの希少種です。

こういう男性と出会えたら、ラッキー!と思うようにして、基本的には1万円をもらえたらOKとした方が良いですね。

お小遣いを渡してくれない男性がいたら?

パパ活の相場・お金について

なお、男性はお小遣いとして渡す金額は、ほぼ1万円の可能性が高いでしょうが、中にはお小遣いを渡してくれない男性もいます。

そういう男性は決まって、「ご飯もご馳走したのに、なんで更にお金を払わないとダメなの!?」と言います。

この辺は、女性と男性のパパ活における価値観の違いなので、論破しようとするのは難しいでしょう。

言い負かそうとすると揉める可能性が高いので、デートをしてから揉めるのではなく、必ず事前に話し合ってお小遣いの金額を決めておいてください。

信頼できるパパさんや、自分の性格上そういうお願いができない女性は、無理せず相手に任せるようにしましょう。

良いパパなら、何も言わなくても1万円はお小遣いをくれます。

ここで、何もしてくれない男性とは、長く良いお付き合いをするのは難しいので、この時点で切ってしまってもいいかと思います。

すごくフィーリングが合うとか、すごく顔がタイプとか、すごく知識が豊富で勉強になるとか、お金以外にその男性と会うメリットがあるならともかく、そうでないなら金払いが良くない男性をパパにすると、後々不満度の高いパパ活になってしまうので注意してくださいね。

なお、お小遣いの条件の言い方ですが、交通費と一緒でOKです。

メールやLINE、アプリなどを使って、実際にデートをする前に話し合って決めておくようにしてください。

言い方は、「私は、体の関係なしのデートで1万円いただいているのですが、大丈夫ですか?」というような感じで大丈夫です。

それか、「今までの男性は、エッチなしのデートだと、1万円はくれていました」と、今までのパパの条件をさりげなく伝えるのもおすすめです。

男性からしたら、他のパパと比較されてそれを下回ってしまうのはプライドにも影響するので、意外と効果的です。

言い方・交渉方法で悩んだときには使ってみましょう。

お小遣いの交渉方法まとめ

パパ活の相場・お金について

  • 体の関係なしのデートだと、お手当の相場は1万円
  • 条件を言わなくても1万円を渡してくれるパパは多い
  • 数時間~丸一日拘束される可能性もあるが、最低1万円はもらえたら良しとする
  • 特に、フィーリングが合う、一緒にいて楽しいパパならもらえるだけでも感謝
  • フィーリングが合わない、一緒にいて苦痛なレベルの男性だと、時給単価として安すぎるので切る&値上げ交渉をする
  • 払おうとしない男性もいるので要注意
  • 払われなくても自分が納得できるならいいが、そうでないなら、その男性を切るか、きちんと希望を伝えること
  • できるだけ、デート前にお小遣いの希望を伝えておくこと(あまり信用できない男性なら特に)
  • そのときは、LINEやメール、アプリを使って、あくまで低姿勢かつ丁寧に
  • 「今までの男性は〇円は渡してくれました」と過去のパパの数字を言うと、すんなり払ってくれる可能性が高いのでおすすめ

条件の言い方・交渉方法(お手当ver)

パパ活の相場・お金について

お小遣い:大人交際(エッチ)のお金

パパ活のお金の条件で一番難しいのが、大人交際をしたときのお手当です。

大人交際のお手当は人それぞれ

パパ活の相場・お金について

一応、相場というものはありますが、実際の金額は人それぞれ。

私が知る限りでも、下は2万円から上は20万円まで幅広いです。

女性がアイドルや女優クラスのネームバリュー・美貌があり、男性が資産家レベルのお金持ちなら、上は際限なく高くなるでしょう。

それだけの女性からしたら、交通費やお小遣いよりも、もっと条件の交渉のし甲斐があるとも言えますね。

でも、口下手な女性や、男性と交渉するのが苦手な女性にとっては、できるだけ避けたいイベントでもあると思います。

少なからず男女関係である以上、お互いにお金でやり取りをするのは決して気持ちのいいものではありませんからね。

しかし、女性にとって大切な『体』を使ってパパ活をするのですから、きっちりとお手当はもらいましょう。

そして、お手当の金額も、自分が納得できないものにはしないようにしてください。

男性が気が強く、口が上手いパパだと、口八丁でお手当を極限まで低くして渡されるかもしれません。

最悪の場合、お手当をもらえず「ヤリ逃げ」されることだってあり得ます。

なので、まず第一に、「信用できる男性」としか体の関係ありのパパ活には発展しないように気を付けましょう。

誰彼構わず大人交際ありのパパ活をしていたら、いつかきっと辛い目に遭いますからね。

ちなみに、パパ活のお手当・お小遣いの相場については、こちらのページで詳しくお話ししていますので、相場がよく分からない方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

信用できるパパが見つかってから条件を交渉する

パパ活の相場・お金について

そして、信用できるパパが見つかってから、初めて条件の交渉をするようにしましょう。

信用できるパパなら、お任せしてしまっても、失礼な金額、不満の大きいお手当にはしないかと思います。

なので、「信用できるパパなら思い切ってお任せしてしまう」というもの手の一つです。

でも、それだと自分の納得のいく金額にならないかもしれない…。しかも、一度お任せした以上、そこから吊り上げるのは難しい…。こうなってしまう可能性もありますよね。

それが嫌なら、どんなパパ・男性だろうと、思い切って条件の交渉をしましょう。

言い方としては、今までにお話ししてきた交通費やお小遣いの交渉方法と一緒です。

「私は、大人交際ありなら〇万円でお願いしています。それでも大丈夫ですか?」

という感じです。

あとは、

「今までのパパたちは、最低でも〇万円、多い人は〇万円くれていました」

のように言ってみるのもおすすめです。

プライドが高いパパ、経済力の高いパパなら、最高金額のお手当を渡してくれますし、そうでないパパでも最低と最高の間の平均値くらいのお手当は渡してくれますよ。

最低を伝えている以上、その金額を下回る条件を言ってくる男性はまずいないでしょう。(マリナ経験談)

パパ活サービス別のお手当の相場は?

パパ活の相場・お金について

ちなみに、私が考える体の関係ありパパ活のお手当の相場は、「出会い系サイトやアプリ:1~3万円」「パパ活専用アプリ:2~5万円」「交際クラブ:3~5万円」こんなイメージです。

私の体験だけじゃなく、私の友達でパパ活をしている女性や、私がお付き合いしている&してきたパパの話など、いろいろな人たちの回答を元にまとめました。

出会い系サイトやアプリは、パパ活じゃなくて、援助交際とか出会いみたいなケースも多いのでお手当条件は低めです。

パパ活アプリは、出会い系サイトやアプリと比べるとやや相場が上がります。

交際クラブは、すべてのパパ活方法の中で、一番お手当の相場が高いと感じています。

一応、相場としては3~6万円と言いましたが、人によっては6~8万円、10万円、15万円、20万円と、上には上がいる!という世界ですからね。

交際クラブは、間にクラブが入ってやり取りができるので、女性が表立って交渉をしなくてもパパ活ができるケースもありますし、交渉事が苦手な女性にはおすすめですよ。

とにかく、顔合わせやお茶だけの交通費よりも、体の関係なしデートのお小遣いよりも、体の関係ありのパパ活のお手当は何よりも自分が納得できる金額をもらえるよう、条件の言い方に気を付けて交渉をしてくださいね。

基本的には、上で書いた相場を外れなければ、男性はOKをしてくれますよ。

なお、お手当の交渉は、エッチをした後じゃなくて、エッチをする前に必ずしてくださいね。

事前に決めておかないと、後からいい加減なことを言われる危険もありますから。

やる事だけやっておいて、「あー、俺今お金無いから、また今度でもいい?」「財布が寂しくて、これだけ(2万円)でもいいかな(笑)」みたいなことになる可能性もゼロではない、ということです。

お手当の交渉は、必ず大人交際前にして、自分が納得のいく金額になっていることを確認してから発展してくださいね。

間違っても、自分が納得できていない、不満たらたらなのに、流されて大人交際してしまうことだけは避けてください。

お手当の交渉方法まとめ

パパ活の相場・お金について

  • 体の関係ありのパパ活だと、お手当の相場は人それぞれ

※交通費やお小遣いと比べると、一気に数字のMAXとMINの差が大きくなる

  • 出会い系やパパアプリだと、2~5万円が相場
  • 交際クラブだと、3~6万円が相場
  • お手当の条件の交渉は、必ず大人交際の前にすること
  • 「これまでのパパは〇万円くれたよ」のように、過去パパのMAXとMINの金額を伝えると、アベレージの金額を渡してくれる可能性が高い
  • 信用できない男性とは、そもそも大人交際をしないこと
  • 本当に信頼できるパパなら、交渉せずにお任せしてもOK
  • 自分が納得できない、満足できないお手当なら体の関係になってはダメ

支払い条件の言い方・交渉

パパ活で条件の言い方、交渉というと「お金の金額」のことが大変ですが、他にもいくつか交渉した方がいいことがあるので、ここからはそれについてお話ししますね。

支払い条件:前払いか後払いか

パパ活の相場・お金について

お金をいつ渡してくれるのか?のタイミングについてです。

デート前の出会ったときに渡してくれるのか、それともデート終わりの別れ際に渡してくれるのか、女性からしたら前払いがいいに決まってますよね。

でも、男性は後払いがいい、という方が多いです。

なので、ここでも「信用できるまでは前払い」で「信用できるパパなら後払い」という風にするのがいいでしょう。

言い方は、「何度かお会いして仲良くなるまでは、前払いでお願いしてもいいですか…?」のように、低姿勢でお願いしましょう。

間違っても、「私、前払いしか対応していませんから!」みたいに強気に言ってはいけません。

男性の印象を悪くしますからね。

低姿勢にお願いすることが大事です。

あとは、「後払いだと、前、渡されずに逃げられたことがあって、それで怖いんです…(T_T)」みたいに、以前イヤな目に遭った的なエピソードも交えてお願いすると効果的ですよ。

私は、そもそも「信用できない相手ならパパにしない方がいい」と思っているタイプなので、渡すタイミングは男性に任せています。

ほとんどの男性が後払いでお金を渡してくれますが、それで問題になったことは一度もないので、後払いにしても大丈夫だと考えています。

ただ、やっぱり信用できない男性だと、「デートしたのに」「エッチしたのに」お手当をくれずにトンズラされる可能性もゼロではありません。

そのため、男性のことを信用できるようになるまでは、特に初回デートや2~3回目までは、先に前払いでお金を渡してもらうよう、上でお話しした言い方で交渉してみてください。

良い男性なら、あなたのことを気に入っている男性なら、きっとOKをしてくれるはずですから。

ちなみに、『交際クラブ』を使ったパパ活だと、クラブのルールで「お手当を渡すタイミングは〇〇でお願いします」と決まっている場合があります。

その場合、例えばユニバース倶楽部なら「交通費は女性様とお会いした時点で渡してあげてください」のように、前払いがルールとして決まっているので、女性は必ず前払いでお金をもらうことができます。

アプリなどで出会った男性とのパパ活だと、2人で条件を交渉しないといけませんが、交際クラブなら、クラブによってこのようにお金を渡すタイミングもルールで決まっていることも珍しくありません。

なので、自分で交渉をするのが苦手という人、条件の言い方が分からない人は、交際クラブでパパ活をするのもおすすめですよ。

①まとめ

  • 女性は前払いが良いが、男性は後払いを好む
  • 1回目のデートや、信用できるまでは前払いでお願いする
  • お願いするときは低姿勢で、強気の言い方は揉めるのでNG
  • 「昔、後払いでイヤな目に遭って…」アピールも効果的
  • 信用できる、仲良くなったパパなら後払いにしてもOK
  • 交際クラブならルールで渡すタイミングが決まっているところも多い
  • そのため自分で交渉するのが苦手なら、交際クラブでパパ活もおすすめ

支払い条件:現金か銀行振り込みか

パパ活の相場・お金について

これも、たまーにある支払い条件です。

ほとんどの男性は、現金でお金を渡してくれますが、たまに銀行振り込みでもいいかな?と言ってくる男性もいます。

理由は人それぞれですが、現金を持ち歩かないからとか、ネットバンクですぐに振り込めてラクだからとか、会社の経費?にしたいからとか、私が聞いた理由だとこんな内容でした。

女性からしたら、現金でその場で渡してくれるのが一番安心ですが、仲良くなりたいパパが「銀行振り込みでお願いしてもいい?」と言ってきたら、なるべく答えてあげましょう。

「私は、絶対に現金じゃないと無理です!」と言ってしまうと、あなたのことをよほど気に入っていない限り、切られる可能性があります。

もし、銀振は絶対に無理で現金じゃないとイヤだとしても、先ほど言ったように、あくまで低姿勢で、ときには過去にイヤな出来事があったエピソード(作り話でもOK)も交えてお願いする姿勢で交渉しましょう。

「〇〇さんのこと良いと思ってるし、信用したいけど、でもまだ出会って△回目だし、昔、銀振でイヤな目(するって言ったのに振込みしてくれなかった的エピソード)に遭ったから、現金でお願いできませんか(>_<)」みたいな感じです。

私は、信用できるパパなら銀行振り込みでも別にいいと思ってるし、それで今まで問題が起こったことはありません。

なお、銀行振り込みでお金を支払ってもらうなら、ゆうちょ銀行がおすすめです。

ゆうちょ銀行だと、夜遅い時間や土曜日でも、即日入金されるから、「お手当がすぐに入金されたかな?」の確認が便利です。

大手のメガバンクだと、土日祝や15:00以降は、振り込み予約は受け付けても、入金は翌営業日の午前中になってしまうところが多いですからね。

もし、ゆうちょ銀行の口座を持っていて、パパから銀行振り込みでお手当のやり取りをお願いされたら、ゆうちょ銀行に振り込みをお願いしましょう。

もし持っていない場合は、他の銀行でも大丈夫です。

①まとめ

  • 基本的には現金払いのケースが多い
  • たまに色々な理由で銀行振り込みでお願いしてくる男性もいる
  • 男性を信用できるまでは、現金払いでお願いするのが無難
  • お願いするときは低姿勢で、強気の言い方は揉めるのでNG
  • 「昔、後払いでイヤな目に遭って…」アピールも効果的
  • 振り込みで払ってもらうなら、土曜や夜でも入金ができる「ゆうちょ銀行」がおすすめ

支払い条件:都度払いか定期払いか

パパ活の相場・お金について

お手当を渡すのを、都度払いにするか、定期払いにするか、です。

基本的には、都度払いが多いですね。

特に、1回目のデートでいきなり定期払いを提案してくる男性はいませんから、もし定期払いになるとしても、何回かお会いして仲良くなってからでしょう。

私は、今までに3回目のデートで「定期払いにするのはどうかな?」と言われたことはあります。

初回デートでいきなり「君のことすごく気に入ってるから、定期で月に〇万円でどうかな?」って言われたこともありましたが、怖かったので断りました(笑)

定期払いのメリットは、毎月安定してお金がもらえるので、安心して生活ができる、ということです。

あとは、自分のことをサポートしてくれるんだ!っていう気持ちも伝わってくるし、提案されたら嬉しい一面もあります。

一方、デメリットは、毎月必ず渡してくれる以上、「月に〇回は、必ず会わないといけないんだ…」というプレッシャーを感じることです。

お金をもらっている以上、デートしないわけにはいかないですからね。

すごくフィーリングが合う、とっても仲良しのパパで、会うのが楽しい男性なら全然OKなのですが、そうでないなら定期払いはおすすめできません。

毎月安定してお金がもらえるというメリット以上に、「月に〇回は絶対に会わないといけないんだ…」という、自分の自由な時間を損なわれるイメージ・プレッシャーはストレスになりますからね。

なので、「このパパとなら、定期払いでお付き合いしてもいい!」と本当に思える男性以外とは、あまり定期払いの条件は受けないようにしましょう。

都度払いなら、会うたびにお手当がもらえるから気が楽だし、自分の自由な時間も守れるからおすすめです。

私も、私の周りのパパ活女子も、「はじめは定期払いの方がいいって思ってたけど、プレッシャーになるし、今は、都度払いのパパ活の方がラクだよね~」と言っている人は多いです。

もちろん、考え方は人それぞれなので、あなたがもし『定期払いの方がいい!』と本気で思えるなら、男性から提案されたら素直に受けましょう。

なお、「都度か定期か?」の選択は、基本的には男性から提案してくるものですが、仲良くなっていたら、女性から提案してみるのもいいと思っています。

「〇〇さんのこと好きだし、信頼しているし、もっと安心してお会いしたいから、お手当を定期払いでお願いすることってできないかな…?」「他のパパもいないしor切るから!」みたいな感じでお願いすれば、仲良しパパなら前向きに検討してくれますよ。

言い方のコツは、あくまで「あなたのことを良いと思ってるから」「あなたともっと安心して会いたいから」と、男性のことも考えている点を伝えるのと、「他のパパは切ってあなただけにするから」「他のパパはいないから」という点を伝えることで男性の独占欲を刺激しましょう。

お互いの関係性によっては、若干重い女に見られる危険もあるので、この言い方で交渉をするときは相手との関係性には気を付けてくださいね。

①まとめ

  • 都度か定期の提案は、男性からしてくるケースが多い
  • ふつうは何度かデートしてフィーリングが合う相手に提案してくる事が多い
  • たまーに、初回デートから定期払いを提案してくる男性もいる
  • 都度払いのメリットは、パパに縛られない自由なパパ活ができる
  • 都度払いのデメリットは、パパに飽きられたらすぐに切られる
  • 定期払いのメリットは、安定して毎月お金を稼ぐことが出来る
  • 定期払いのデメリットは、月〇回はパパと会わないと…とプレッシャーになる
  • 一長一短あるが、定期払いにするなら、信用のできる、フィーリングが合い、一緒にいて苦じゃないパパに厳選すること

まとめ

パパ活の相場・お金について

パパ活で条件の言い方、交渉方法をまとめると、次のとおりです。

  • 交際内容別のお金の相場を頭に入れておく

※顔合わせやお茶だけの「交通費」、お食事やお出かけデートだけで体の関係なしの「お小遣い」、大人交際(エッチ)ありの「お手当」

  • 相場を頭に入れたうえで、その中で自分が不満に感じない金額をイメージする
  • 交渉は、できるだけ直接会う前にすること

※遅くとも、大人交際に発展する場合は、体の関係になる前に決めておくといい

  • 会ってからや、エッチの事後など、後になればなるほど、不利な条件を言われる可能性が高くなる(悪い男性であるほど)
  • 相手もあることなので、男性に、無理なお願い、強気な態度、「これくらい当たり前でしょ?」みたいな態度はNG
  • 言い方は、あくまで低姿勢に、「〇万円でお願いできませんか?」と『お願いする』態度で交渉する
  • 自分の希望や言い分が通ら無さそうになったら、「昔、こんなイヤな目に遭ったことがあって…」と、過去のトラウマ的なエピソード(作り話でもOK)を話すと、希望が通る可能性が上がる
  • あとは、「〇〇さんとは、長く良いお付き合いをしたいから」と、関係を大切にしたいアピールも交えると効果的
  • 支払い方法の交渉も、できるだけ自分が不安に感じない方法で払ってもらえるよう、必要に応じて交渉すること
  • パパのことを信用できるまでは、お金は「前払い」「現金払い」「都度払い」がおすすめ
  • 信用できるパパ、フィーリングが合い仲良しのパパなら、「後払い」「銀行振り込み」「定期払い」にするのもアリ

※自分の気持ち、希望や価値観と相談して決めましょう

  • 交際クラブなら、支払いや金額がルールで決まっているところもあるので、交渉事が苦手な女性にはおすすめ

パパ活という言葉が世に出回って、言葉の知名度も上がり、パパ活をしている人も増えてきた今、お金や支払い方法などの条件ややり取りの仕方は相場がある程度決まってきました。

ネットを探せば、参考になる数字ややり方が出てきます。

なので、その相場を頭に入れて、相場から外れすぎない程度なら、自分の器量や相手男性の経済力、相手男性とどの程度いい関係でいたいか?自分がどれくらいもらえたら不満なくその男性とパパ活が続けられるのか?といったところを考えたうえで交渉をしましょう。

適当に、相場も意識せず「月2回お昼に会って、ご飯だけ、一回10万円で体の関係はナシで♪」みたいな、あり得ない条件で交渉をしても、男性に即切られるだけになってしまいます。

きちんと、相場はもちろん、客観的に自分の価値を考えてみて、パパと長続きできそうな条件を交渉してくださいね。

特に、長く良いお付き合いができそうな、フィーリングが合うパパと出会えたら、最新の注意を払って交渉しましょう。

間違っても、上から目線で言ったり、強気の態度を前面に出したり、角の立つ言い方をしてはいけません。

低姿勢で、感謝の気持ちをもって「サポートしてもらっている」という気持ちでお願いをすれば、きっとパパにもその気持ちが通じて、あなたの満足するサポートをしてもらえますよ。

口下手な女性、交渉事が苦手な女性にとっては、パパ活で条件を言ったり交渉するのは大変だと思います。

でも、自分が納得できない、楽しくないパパ活をして、ストレスを受け続けることだけは避けてくださいね。

どうしても、自分で交渉するのができない、難しいという方は、交際クラブでパパ活をするのもおすすめです。

交際クラブでは、「お手当の金額」「お手当を渡すタイミング」などの条件がルールで決まっていることが多いので、女性にとっては助かりますよ。

あなたのことを大切にしてくれるパパが見つかるまで頑張ってください。

以上で、「パパ活で条件の言い方・交渉の上手な方法を徹底解説!」の記事は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
マリナ

マリナ

20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

Comment

  1. how to make a good Tinder Bio

    パパ活で条件の言い方・交渉の上手な方法を徹底解説!

  2. widower dating sites that are 100% free

  3. for free dating より:

    free biker dating sites uk

  4. free dating site with no cost membership

  5. free philippines dating

  6. 100 free south african dating sites

  7. free korean dating site

  8. free sugar mummy dating site

  9. new 100 free dating sites in usa

  10. best online dating websites free

  11. transgender free dating

  12. shark tank keto diet

  13. keto diet for diabetes type 2