パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活がうまくいく方法【女性向け】パパ活歴3年の女子が徹底解説!

マリナ
WRITER
 
パパ活 うまくいく方法
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

パパ活コンシェルジュのマリナです。

こちらでは、パパ活がうまくいく方法についてお話しをしています。

パパ活の理想は、リッチなパパと長く良いお付き合いをすること、でもなかなか現実は難しいですよね。

良いパパになりそうな男性と出会えても、長くお付き合いが続かないし、そもそも良いパパになりそうな男性がいない…!(T_T)

そんな女性は多いのではないでしょうか?

せっかく貴重な時間を使ってパパ活をするんだから、楽しくて満足できるようにしたいですよね。

そこで今回は、パパ活歴3年以上の私が、さまざまなパパ活サービスを利用して数多くの男性と出会ってパパ活をしてきた経験をもとに、パパ活がうまくいく方法を徹底解説したいと思います。

これからパパ活を始めようと思っている女性はもちろん、今までのパパ活がうまくいっていなかった方も、ぜひ参考にしてみてください。

マリナのパパ活の満足度は?

パパ活 うまくいく方法

「パパ活がうまくいく方法を教えます!」と言っておいて、私自身のパパ活がうまくいっていなかったらダメですよね。

そこで、まずは、私自身の今現在のパパ活事情を簡単にお話ししたいと思います。

結論から先に言うと、私自身、自分で自分のパパ活はうまくいっていると思っています。

元々、月に何十万も何百万円も稼ぎたかったわけじゃなく、奨学金の返済に充てたかったのと、生活の足しになればなーくらいの温度感だったので、満足度の基準はやや低目なのかもしれません。

お金お金というよりかは、男性とのフィーリングとか、お互いにストレスなく楽しいお付き合いができるか?を重要視していました。

マリナのリアルパパ事情

パパ活 うまくいく方法

今は、定期パパが1人と、都度パパが2人います。

3人とも、とても良いパパで、束縛しないし、エッチできなくても怒ったり不機嫌にならないし、話していて楽しいし、年齢も30~40代で見た目も若くて一緒にいても違和感がないです。

定期パパとか、毎月2~3回くらい会う形で毎月15万円のお手当をサポートしてもらっています。 エッチはするときもあればしないときもあって、デートだけで終わらせることもあれば、お互いに忙しかったらお茶やお食事だけして終了の日もあります。
①パパ活で月にいくら稼いでる?

パパ活 うまくいく方法

都度パパは、1人目が6万円で、2人目が7万円です。

2人とも、一ヵ月に会う回数は1~2回、多くても3回くらいです。

2人とも、基本的にはエッチありの関係ですが、最近では会ってご飯食べるだけとか、デートするだけでも満足できる関係になってきました。

たぶん、エッチにもある程度飽きちゃったのだと思いますが、それでも放流せずに交際を続けてくれてるので有難い存在です。

ちなみに、エッチなし交際のときは、1万円のお小遣いをもらっています。

3人のパパとのパパ活で稼いでいる金額は、一ヵ月あたり、大体平均して30万円前後といった感じです。

②パパ活で稼いでも仕事は辞めない

パパ活 うまくいく方法

私自身は、社会人として働いてお給料をもらっているのですが、正直パパ活でこれだけお金が稼げているなら、働かなくてもやっていけそうな気はしています。

私は物欲もそんなにないし、ふつうに生活ができればいいと思っているので。

でも、いつまでもパパ活ができるとは思っていないし、将来のことを考えると、今の仕事は絶対に辞められないですね。

パパ活だけで生活をしていけると思うけど、それを実践しようとは思っていません。

でも、パパ活のおかげで、奨学金はかなり早いうちに返せそうだし、好きなものも買えるし、旅行とかご飯とかちょっとした贅沢もできるようになって、やっていて良かったと心から感じています。

ちなみに、パパ活のお手当・お小遣いの相場については、こちらのページで詳しくお話ししていますので、相場がよく分からない方は一度見てみてください。
⇒ パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

パパ活に求めるものとは

パパ活 うまくいく方法

なので、私のパパ活の優先順位はお金最優先じゃなくて、パパの質(束縛しない、怒らない、一緒にいて安心できる・楽しい、不安になることをしない)が最優先です。

そういった意味で、今、交際中の3人のパパはフィーリングも合うし、本当に良い人達なので、私はこれ以上パパを探すつもりは今のところありません。

過去には数十歳も年の離れた、50~60代の男性から、月20~50万円くらいの愛人契約を提案されたこともあったのですが、断っています。

3周り以上も年の離れた男性と毎月、何回も会って、エッチもして、って考えると、ちょっとうまく続く想像ができなかったので。。

祖父と孫くらいに年の離れた2人が、街中を一緒に歩く姿も想像できなかったし、会話も合わないし、正直、体臭とか口臭とか、、加齢臭もちょっとイヤだったので。。。

お金が第一優先だったら、そういうイヤな部分もガマンできていたと思うし、きっとその提案は受けていたのだと思いますが、私はそうじゃなかったので、受けませんでした。

お手当は、決して高額じゃなくても、本当にフィーリングも合って、お互いに無理なく関係を続けられる男性とパパ活をした方がうまくいっていましたね。

かなりうまくいっています!

パパ活 うまくいく方法

というわけで、長々とお話ししましたが、私自身のパパ活は、今のところはすごくうまくいっています。

過去には、お手当が高いからといって、あんまり合わない男性、乱暴な男性と交際したこともありましたが、結局長続きしませんでした。

一緒にいるときのストレスが半端なかったし、これだけ辛い想いをしてまでお金を稼ぐ必要ってないな~って思ってしまったので。。

他にも、口では良いこと言っておいて、全然お手当をくれない、金払い最悪のケチパパとかもいたし、ガチ恋で迫ってくるストーカーパパもいました。

パパ活でありそうなことは大体経験しています。

そうやって、何十人もの男性と出会って、十数名のパパとお付き合いをしてきて、そんな中で今の3人に落ち着いた、という感じですね。

人によって、パパ活に何を求めるか?は違います。

求めるものの一つに「お金」があることは間違いありませんが、お金に対しての優先順位とか温度感は人によってバラバラなので、他人の意見を参考にしつつも、自分だけの満足できるパパを見つけるのがいいですよ。

そのためには、とにかく、たくさんの男性と出会ってお話しをすることは欠かせませんが、少しでも、理想のパパとの出会いを効率的にできるように、パパ活がうまくいくように、私の経験やネットの口コミなどの情報を元に惜しみなくご紹介したいと思います。

パパ活がうまくいく方法(自分の理想のパパを考える)

パパ活 うまくいく方法

長々と、私のパパ活事情を話してしまいましたが、ここからはいよいよ「パパ活がうまくいく方法」の本題に入りたいと思います。

とにもかくにも、まずはパパ活をうまくいくために、自分にとって良いパパを見つけなければなりません。

自分にとって「良いパパ」とは、どういう男性なのか?

こればかりは、あなたが自分で決めるしかないので、一度、じっくりと「自分にとってのベストパパ像」を考えてみてくださいね。

  • とにかく、たくさんお金をくれる
  • 年齢が近い方がいい(あまり年が離れているのはNG)
  • できるだけカッコイイ人がいい
  • 清潔感があればOK
  • 束縛しない
  • 都度払いで毎月〇回会ってくれる
  • 定期パパになってくれる
  • エッチなしで交際してくれる
  • エッチありで〇万円くれる
  • 一緒に旅行とか連れてってくれる
  • 割り切りの関係にしてくれる[/aside]

などなど。一言で「パパ活」と言っても、その交際内容は、本当に人それぞれです。そして、自分が満足のいくパパ活ができるかどうか、パパ活がうまくいくかどうかは、自分次第です。お金は最低限生活の足しくらいもらえたらいいや!とにかくイケメンパパがほしい!って思ってるのに、60歳オーバーのお爺ちゃんパパから、何十万もの提案をされてもイヤですよね。逆に、どんなにブサイクでも高齢でも、とにかくお金がたくさん欲しい!っていう人にはピッタリです。

①理想のパパは人それぞれ

パパ活で、パパと旅行とかありえない…パパ活は完全割り切りで、食事とかもいいから、とにかくエッチしてさっさとお金だけもらって帰りたい…

と思っている人もいれば、

タダで海外旅行行けるとか最高!フィーリングが合うパパとなら全然OK!

という人もいます。

考え方、価値観、求めるものは、人それぞれなので、とにかく、自分が「何をもって、うまくいくと感じるのか?」は、一度、しっかりと考えてみましょう。

しっかりとそこを考えておくことで、パパ候補となる男性を探すときも、効率的に探せるようになりますよ。

あんまり「こういうパパが良い!」「こういうパパ活がしたい!」という希望や理想がないのであれば、とりあえず、なんとなくで始めるのもOKです。

ただ、「これだけは絶対にイヤ!!」という条件があるのなら、そこだけは譲らないようにしましょう。

「絶対にエッチだけはしたくない」「エッチしてもいいけど、最低3回は会ってから決めたい」「お手当は上の希望はないけど、最低〇万円は欲しい」などなど。

人は、「〇〇したい!」という欲求よりも、「△△したくない…」というやりたくない事を避けたい欲求の方が強いので、パパ活においても、したくないこと・やりたくないことは、自分の中できちんと大事にしてくださいね。

パパ活がうまくいく方法(パパ探し編)

パパ活 うまくいく方法それでは、前置きがながくなりましたが、具体的なパパ活がうまくいく方法をご紹介していきますね。

まずは、出会い編です。

自分の理想のパパ像、自分が譲れない条件などがざっくりと決まったら、いよいよパパ候補となる男性を探していきます。

パパを見つける方法にはいくつかがありますが、今回はその中から、おすすめの2つ、「パパ活専用アプリ」と「交際クラブ」を使って見つける方法をご紹介したいと思います。

私自身も、いろいろなパパを見つける方法を試してきた中で、一番、質の良い出会いがあった方法なので、おすすめですよ。

パパ活専用アプリを使ってパパ探し

パパ活 うまくいく方法
パパ活がうまくいくには、まずは良いパパを見つけなければなりません。

パパを見つける方法はいくつもありますが、その中でももっともポピュラーで、もっとも効率的なのが、この「パパ活専用アプリ」を使った方法です。

①パパ活するなら専用のアプリですること

男女のマッチングができるアプリやWebサービスはいくつもありますが、パパ活の出会いを見つけるなら『パパ活専用』のアプリやWebサービスを使いましょう。

例えば、婚活アプリのペアーズや、出会い系サイトのPCMAX、ワクワクメールなどは、そのジャンルでは人気のサービスですが、パパ活に特化しているわけではありません。

パパ活に特化していないサービスを使って、パパを見つけようとすると、パパ活目的じゃない男性からもアプローチをされてしまい、非常に非効率です。

人気サービスだけあって、登録している会員数は多いのですが、パパ活なんて頭に無い男性からも、ふつうに恋愛やセフレのような感覚でアプローチをされてしまいます。

それはそれでアリ!と思っているのなら構いませんが、そうでないなら、パパを見つける方法としてはおすすめできません。

その点、パパ活専用アプリやサイトなら、登録している男性はみな、「女性がパパ活目的で登録している」ことを分かっているので、話がとってもスムーズです。

マッチング後のやり取りで、すぐに条件や交際内容などのパパ活の話ができるので、パパ活を効率的に進めるなら、パパ活専用アプリを使ってパパ探しをしましょう。

②アプリの使い方はどれも同じ

アプリの細かい使い方は、各アプリで異なりますが、大まかな流れは全部同じような感じです。

まずは、アプリをスマホにインストールします。(アプリだけじゃなく、WebサイトがあるものならPCやタブレット端末でも利用が可能です)

その後、フリーメールアドレスを使って、アカウントを作り、会員登録をします。

登録時には、女性も男性も本人確認が必要なケースが多いです。(18歳以上であることを証明するため)

登録に必要なの手順はこれくらい。早ければ、5~10分くらいで会員登録をして、アプリでパパを見つける作業ができます。

アプリの利用ができれば、あとは一般的な出会い系サイトやアプリと手順は一緒です。

登録している男性会員の一覧が見られるので、その中から、よさげな男性にいいねを送ったり、アプローチをしましょう。逆に、男性からアプローチをされることもあります。

そうして、お互いにいいなと思ったらマッチング完了、そこからはメッセージ機能を使ってやり取りをします。(いいね!機能がなく、すぐにメッセージを送れるアプリもあります)

メッセージでは、簡単な挨拶や身の上話を済ませたら、パパ活の交際内容やお手当などの条件を話し合って決めていきます。

③マッチングしたらいよいよ顔合わせ

パパ活 うまくいく方法

そうして条件面もお互いにマッチしたら、いよいよ初顔合わせです。

顔合わせの日程は、パパ活アプリのメッセージ内で決めても良いですし、信用できそうな相手ならLINEなどを交換してもいいでしょう。

そして、顔合わせでは、お互いのフィーリングが合うかどうかをすり合わせます。

覚悟がある、相手を信頼できるなら、初回から交際に発展してもいいでしょうが、焦っていないなら、まずは顔合わせだけにするのが無難です。

どんな男性が来るか分かりませんからね。。

顔合わせで、相手の清潔感とかフィーリングが受け入れられそうなら、正式にパパとしてお付き合いを考えましょう。

④正式にパパとして交際スタート

パパ活 うまくいく方法そして、2回目以降に会うときには、お食事やデートもするのか、それとも大人交際(体の関係)もするのか、お互いに話し合って決めてください。

このように、順を踏んで段階的に交際を深めていくのがおすすめです。

お互いに完全割り切りのスタンスなら、初回からホテル前で待ち合わせて、エッチだけしてお手当をもらう関係でも悪くはありませんが、おかしな男性の可能性もあるので、やはり初回は顔合わせだけで済ますのがいいです。

何度か出会って、「この人なら怖いことしなさそう」「きちんとサポートしてくれそう」「良いパパになってくれそう」と思った男性と、深いパパ活の仲に発展していくのがおすすめです。

以上が、パパ活アプリやWebサイトを使った、パパ活をうまくいかせる方法になります。

パパ活アプリを使えば、効率的にパパ探しができるし、パパ活もできるし、お金や手間もかからないし、何より自宅で手軽にでき、多くの女性が利用している安心感もあります。

「どうやってパパ活をすればいいんだろう??」と迷ったら、とりあえずパパ活アプリを利用してみてください。

交際クラブを使ってパパ探し

パパ活 うまくいく方法
パパを見つける方法としてもっともポピュラーなのは、上でご紹介したパパ活専用アプリを使う方法です。

一方で、最近注目を集めているのが、この「交際クラブ」を使ってパパを見つける方法です。

アプリと違って、登録するのに多少の手間が掛かる点と、知名度でいうとまだまだアプリにはかなわないため、登録している会員数はアプリと比べるとまだまだ少ないです。

しかし、サービス内容やパパ活を効率的に進めることを考えたら、交際クラブほどパパ活に向いているサービスは他にはありません。

個人的には、パパ活をうまくいかせるなら、交際クラブには絶対に登録すべきと思っているほどです。

①パパ活のやり取りがグッと楽になる

パパ活 うまくいく方法
パパ活アプリは、アプリを経由するとはいえ、基本的には、女性も男性もどちらも個人と個人のやり取りがすべてです。

アプリ運営会社が間に入って取り計らうようなことは一切ありません。

そのため、マッチングした後に顔合わせの場所や日程の調整、交際内容や条件の調整など、面倒なパパ活の手順はすべて自分が相手と交渉して進めなければいけないんですね。

一方で、交際クラブだと、入会後のパパ活のやり取りはすべてクラブ側が間に入って取り計らってくれます。 初回デートのセッティングから、トラブル時の対応にいたるまで、パパ活の手順のほとんどを自分の代わりに行ってくれるんですね。

また、交際内容や条件についても、大まかな内容は、登録時にクラブへ伝えることで、交際クラブ側が男性に代わりにそれとなく伝えてくれます。

なので、完全にゼロの状態から、男性と交渉をしなくてもよくなります。

パパ活における、とても面倒で手間のかかる、人によっては言いづらい内容でも、交際クラブを利用することで代わりにやり取りをしてくれるので、女性の負担はかなり少なくて済みます。

この部分が、パパ活をするうえで交際クラブを利用することの最大のメリットであり、私が交際クラブをパパ活でおすすめする最大の理由になります。

②トラブルが起きたときも安心

パパ活アプリをはじめ、お互いに直接やり取りをして進めるタイプのパパ活だと、気弱だったり交渉下手な女性は、上手く交際内容や条件を伝えるのは難しいでしょう。

特に、相手が年上の男性となるとなおさらです。

そのため、自分が満足できない交際内容や条件を無理やり押し通されたり、イヤな目に遭う危険も十分にあります。

最悪の場合、無理やり体の関係を持たれたうえに、お手当をもらえない、だったり、それ以上の危険な目に遭う可能性だってあります。

そして、もし、そんな目に遭ったとしても個人間のやり取りである以上、自分で何とかするしかありません。

パパ活アプリ運営は、あくまでアプリの利用の場を提供しているだけであって、パパ活で何か起こったときの対応までは介入してくれないんです。

どれだけ酷い目に遭っても、自分で何とかするしかありません。

事件性があるならともかく、エッチしてお手当もらえなかった、、、のようなパパ活の範ちゅうのトラブルなら、警察も動いてはくれませんからね。

そういった、個人間でのパパ活で起こる可能性があることが、交際倶楽部を利用することで安心してパパ活を進められるようになります。

③交通費やお手当も安心してもらえる

パパ活 うまくいく方法
また、交際クラブでは基本的に「初回デート時の女性への交通費1万円を渡すこと」がルール化されています。

パパ活アプリなど、個人間でのやり取りだと、交通費をもらえないことも多々ありますが、交際クラブなら交通費がルール化されているから、相手がどんな男性だろうと安心してデートに行くことができるんですね。

この点も、交際クラブを利用してパパ探しをする大きな魅力になっています。

さらに、交際クラブでは「経済的なサポートを前提とした交際を斡旋するサービス」と明言していますので、交際をしたのにお金を貰えない場合、明確なルール違反になります。

そのため、交際したのにお金をくれない、いわゆる「ヤリ逃げ」のようなケースはほぼありません。

仮に、そういったケースがあった場合、クラブにクレームを入れれば、男性は強制退会をさせられます。

このように、何かあったときにクラブが女性の味方になってくれるのも、心強いポイントになっています。

交際クラブは、女性は完全に無料で入会し会員登録ができますが、男性は有料になります。

しかも、パパ活アプリなどと比べて遥かに高額な入会費用やセッティング料金、年会費が掛かりますので、経済力のある男性しか利用ができません。

アプリなど個人間のパパ活だと、男性はいくらでも自分の経済力やステータスを偽れましたが、交際クラブではそうはいきません。

実際に高額な利用料が掛かりますので、それをポンと出すことが出来る経済力を持った男性しか、自然と利用し続けられないようになっているんです。

入会・登録にあたり、本人確認や収入証明などが必要なクラブも多く、高額な利用料を払っても、無理なくサービスを利用できる、交際クラブを利用するに値する男性しか入会できないようになっているんですね。

つまり、必然と経済的に余裕がある男性しかオファーをしてこないので、パパ活アプリでパパ活をするよりも、圧倒的に質の良いパパと出会う可能性が増えるんですね。

このように、パパ活アプリと比較して、質の良いサポートをしてくれる、質の良いパパが見つけられる可能性が高いのも、交際クラブの大きな魅力となっています。

④入会するのに少し手間がかかる

なお、交際クラブは、自宅でアカウントを作って会員登録したらすぐにパパ活開始できる!というものではありません。

HPから倶楽部の面接に申し込み、面接場所(倶楽部の支店か、クラブ指定のカフェやホテルラウンジなど)に出向いて面接を受けて、審査に通って、初めて入会・会員登録ができ、パパ活をすることが可能になります。

そのため、時間を作って、面接を受ける必要があります。

都心に住んでいる女性にとっては、アクセスの良い場所にあるから特に大きな手間ではありませんが、地方に住んでいる女性には少し手間かもしれませんね。

ただ、最近では、地方に展開してきている交際クラブも増えてきましたし、クラブが指定する場所に出向くこと自体難しい人には、スカイプ面談などの対応をしているクラブも増えてきました。

どんどんと「手軽に交際クラブに入会できる環境」になってきていると感じています。

以上、登録するために、クラブの面接を受けなければならないなど、一部手間はかかりますが、それ以外には、パパ活アプリと比べてメリットしかないのが交際クラブでパパ活をする特徴となっています。

アプリでもパパ活がうまくいくことは普通にありますが、私は、パパ活がうまくいく可能性を高めるなら、交際クラブの方がおすすめだと考えています。

パパ活がうまくいく方法(交際編)

パパ活 うまくいく方法

パパ活で出会いのきっかけづくりは、アプリだったり交際クラブだったり、いろいろな方法があります。

ですが、実際に男性と会ってパパとしてお付き合いすることになったら、そこからは一緒です。

いかに、パパとうまく付き合っていくか?交際内容がとても大切になってきます。

お茶やお食事だけのエッチなしの交際にするのか、それとも体の関係もありの大人交際の関係にするのか

会うタイミングや頻度は?多い方がいい?月に1回くらいがいい?

お手当・お小遣いの条件は?都度払い?定期払い?具体的な金額は?

決めるべきことはたくさんあります。

信用できる男性なら、相手に全部お任せしてしまってもいいかもしれませんが、そうでなかったり、自分がどうしても譲れない部分があるなら、そこはガマンせずに交渉するようにしましょう。

パパ活は女性だけ、男性だけじゃなく、お互いがどちらも満足して初めて成りたちます。

どちらか片方に不満がある状態だと、決して長続きはしません。

せっかく出会った相手なんだから、どうせなら、長く良いお付き合いをしたいですよね。

そのためにも、パパ活がうまくいく、良い交際ができるようにしましょう。

そのための方法やコツを、今からご紹介したいと思います。

うまくいく交際内容

具体的な交際内容は?

おすすめ:エッチあり

パパ活 うまくいく方法

※ただし、自分が納得できない(相手とのフィーリングやお手当の条件など)のに体の関係になるのは止めること

パパ活がうまくいくためには、自分とパパのお互いの交際内容が一致していなければなりません。

お互いの希望する交際内容が違うと、どちらかがガマンしないといけませんし、パパ活を続ければ続けるほど、どちらかに不満が溜まってしまいます。

そうなってしまうと、何回かは会えたとしても長続きはしないでしょう。

①お互いの気持ちのズレを無くすことが大切

例えば、女性はエッチなし・体の関係なしの交際を希望しているのに、男性はエッチあり・体の関係ありの交際を希望している場合です。

お互いの希望する交際内容にズレが生じる場合、このパターンがほとんどです。

どうしても、男性は女性以上にエッチをしたがる生き物なので、パパ活においてもその傾向が大いに見られます。

このとき、女性も「フィーリングの合う、条件も良いパパならいいかな…」と思えるのならいいのですが、「どんなに良いパパで、良い条件でも体の関係だけはイヤ!」と思うなら、相手の希望とはミスマッチになってしまいます。

そして、女性がこう思っているのに、無理に体の関係になってしまうのと自分が後悔するかもしれませんし、自分の希望を押し通して、パパにエッチをガマンさせてしまうと、今度は男性側が長続きできないでしょう。

このように、お互いの希望する交際内容に差が大きければ大きいほど、パパ活はうまくいかないと思っておいてください。

大切なのは、自分の希望の交際内容と一致するパパを見つけること、お互いに妥協できるポイントがあり、その交際内容でお互いが満足できることです。

早い話が、女性側がエッチOKなら、どんな男性でも比較的交際は続けやすいです。

逆に、何が何でもエッチはNGなら、どんな男性でも交際を続けるのは難しいと思っておきましょう。

中には、「僕は君と一緒にいれて、ご飯を食べられるだけで嬉しいよ♪」なんて紳士的なパパが見つかる可能性もゼロではありませんが、限りなくゼロに近いので、そういう幻に近いパパを追い求めるなら、どこかで妥協する方が、パパ活はうまくいきます。

もちろん、二回りも三周りも年の離れた、自分の父親よりも年上の、下手したらお爺ちゃんと同い年?と思うようなパパとエッチをするとか、お手当が相場よりも全然安いのにエッチをするとか、生理的に無理とか清潔感がない男性とエッチをするとか、そういうことはする必要はありません。

ただ、自分が「体の関係になってもいいかな?」と素直に思えるようなパパと出会えたら、体の関係ありの覚悟でいた方が、パパ活はうまくいきます。

男性によっては、顔合わせした初日から体の関係になりたがる人もいますし、何回か会ってお互いのフィーリングが合うと分かってからエッチをしたがる人もいます。

「男性はみなエッチがしたい生き物」と言っても、その中には色々なパターンの男性がいるんですね。

②エッチに寛容な方がうまくいきやすい

まずは、自分がどういう男性なら大人交際ができるのか?どういう条件ならできるのか?何回くらい会ったらできるのか?というのを一度考えてみて、自分の中の条件が決まったら、それにマッチする男性とパパ活の関係を進めていくのがいいでしょう。

間違っても、慎重派なのに顔合わせのときに押し通されて体を許したり、エッチは絶対にNGなのに大人交際をすることは避けてくださいね。

パパ活にもいろいろな考え方の女性がいるので、一概には言えませんが、私はエッチ有りのスタンスでいた方が、パパ活はうまくいくと考えています。

でも、出会った日にすぐに体の関係になるような完全割り切りタイプではありません。

少なからず、相手とのフィーリングが合うかどうかは知りたいし、その他、条件とかもきちんと決めておきたいので、最低でも2回は会わないと大人交際はしないです。

話は通じそうな人か?約束は守ってくれそうか?変なことや酷い事はしなさそうか?などなど、3回も会えば大体の人柄は分かりますし、最低2回会えば、良い人なら大人交際に発展してしまっています。

怪しい人、もうちょっと様子を見たい人だけ、3回会ってから決断する、という感じですね。

あまり先延ばしにして、4回、5回と会ってもエッチNGでいると、男性側がこちらに飽きてしまったり、不信感を抱かれるので、遅くとも3回目にはジャッジをしています。

今のところ、このやり方でトラブルになったことはないので、おすすめですよ。

男性も、3回までなら紳士的にガマンしてくれる方が多く、3回もガマンできずに怒るような男性は堂々と切れるから良い判断基準になります。

③自分が望まない交際はしないこと

パパ活 うまくいく方法

なお、今回は「男性は基本的にエッチしたい生き物で、パパ活でもエッチありで活動した方がうまくいく」というスタンスでお話しをしました。

ただ、エッチありでも、「月に2回、ホテルで待ち合わせして、エッチだけする関係」という究極の割り切りタイプがいれば、「ふつうにお食事やデートをしたり、仲良くなったら旅行だって行きたい!そういう恋人みたいな関係の中でエッチもしたい」という恋愛志向タイプもいます。

交際に対する考え方は、男性も人それぞれなので、自分がその男性に合わせられるなら合わせるようにして、難しいようなら無理してお付き合いはしないようにしましょう。

自分が望まない交際内容なのに、無理に付き合っても、間違いなく長続きはしませんからね。

というわけで、パパ活をうまくいかせる交際内容は「エッチあり」ということになりましたが、何度も言うように、それだけは絶対にイヤだと思っているなら、無理に体を許したりしないでくださいね。

お茶やご飯パパで満足してくれる男性は希少ですが、全くいないわけではないので、根気よく探していきましょう。

パパ活アプリや交際クラブでパパを募集するときも、「体の関係はなしで」と明記しておけば、比較的そういう男性からアプローチがきやすいです。

ただ、中には「ワンちゃん狙い」の男性からもアプローチがきたりするので、そのあたりはきちんと見極めて、自分がイヤな交際だけはしないように気を付けてくださいね。

会う頻度は?

パパ活 うまくいく方法

おすすめ:月に2~3回

※お互いが無理なく続けられる頻度がベスト

パパ活がうまくいくためには、会う頻度も大切です。

全然会わないとお互いに気持ちが離れてしまいますし、逆にあまりに会い過ぎても飽きてしまいます。

そのため、バランスが非常に大事になってきます。

女性がお金目的の温度感が強めなら、月に何回も会ってサポートをしてもらいたいかもしれません。

男性の気持ちが、その温度感と一致すればいいのですが、男性側が「この子とは、月1回会えればいいかな」くらいにしか思っていなければ、月に何回も会いたいと言うのは若干ウザイです。

逆に、月に何回も会いたいよ!と男性に言われているのに、こちらが月に1回以下しか会ってあげられないと、これも悪い方向に進んでしまいます。

①相手と合わせることが大事

大事なのは、会いたい頻度も相手と合わせること。これが、何よりも長続きする秘訣です。

パパを自分にガチ恋させれば、何も言わなくてもしなくても、向こうから会いたい会いたいと言ってきますが、そうではなく、割り切りの関係なら、こちらから何度も会いたがるとかなりの確率でウザがられるし、早く飽きられてしまいます。

男性は、一度抱いた女性のことは、もう飽きてしまったり、執着しなくなる性質があります。

もちろん、体の相性や性格の相性が良ければ、飽きられるまでに時間が掛かりますが、それでも、月に4回も5回も会っていると、飽きられるまでの時間は早くなるでしょう。 月に1~2回くらいの頻度だったら、数年は交際が続けられたのに、月に何回も会っていたがために、半年くらいで飽きて切られる&フェードアウトされることは往々にしてあり得ます。

条件のいいパパなら、そうなってしまうと勿体ないですし悲しいので、できるだけ会いたい気持ちを抑えて、月に多くても3回程度の頻度にしておきましょう。

向こうから会いたいと言ってきた場合は別ですが、女性から何度も会いたいとは言わず、会う頻度も抑え目にするのが、パパ活で長続きするコツになります。

頻繁じゃなく、たまに『会いたいです♪』とか『会いませんか(*^^*)』とLINEやメールをするくらいが可愛げがあってパパにも喜ばれるのでおすすめです。

②会いすぎると飽きられやすい…

私も、今まで会ってきたパパの中で、ダンディーでトークも面白く、エッチも上手で金払いが良い素敵なパパが何人がいました。

そういうパパとは、月に何度でも会いたいから、LINEで頻繁に会いたい会いたいメールを送っていました。

はじめは、女性にこう言われたら嬉しいかな?と思って、よかれと思って送っていたのですが、どうやら逆効果だったようで、月に何回も会ったパパとは半年もたたずに縁が切られてしまったんです。

こんな良いパパには、私以外にも良い女性が集まるでしょうし、きっと私のことは早々に飽きられてしまったのでしょう。

それもこれも、毎月毎月、毎週のように会いたいアピールをしていたのが原因です。

相手の温度感が自分と一緒くらいなら、こういうアピールの仕方でも全然良いのですが、相手と温度感が違うかな?と感じたら、あまりしつこいアピールは避けましょう。

マイナスにしか働きません。

相手の温度感が分からないときは、月に1~2回にしておき、相手と自分の気持ちが一致したら、お互いに会う頻度を話し合って決めるのがいいかと思います。

③最低でも1~2か月に1回は会う

なお、月に1回も会わない月が数カ月も続くと、自然解消のようになってしまうので、ご縁を続けたいと思うパパがいるのであれば、最低でも月に1回か、二か月に1回は会うようにしてください。

パパをあまり放置しておくと、すぐに新しい女性を探して、良い女性が見つかったら、あっという間に新しい女性に乗り換えられてしまいますからね。

どうでもいい男性や、フィーリングが合わない男性なら、そういった雑な対応でも構いませんが、少なからず大切にしたい、良いパパなのであれば、丁寧に接するようにしましょう。

ちなみに、私が今まで長く良いお付き合いをしていたパパとの会う頻度を平均化すると、月に2~3回が多かったです。

フィーリングが合う相手だと、月に1回だとやや物足りないので、月に少なくとも2回、できれば3回くらいは会うようなペースでパパ活をすると、うまくいくケースが多かったですね。

月に1回を毎月継続なら全然大丈夫なのですが、逆に、月に1回会うのもしんどい、二か月に1回くらいのペースになってしまうような男性とは、なかなか長続きはしませんでした。

というわけで、まとめると、平均すると、月に会う頻度は2~3回がベター。

でも、お互いに満足できる頻度を話し合って決めるのが一番いい、となります。

お手当について

パパ活 うまくいく方法

パパ活がうまくいくためには、交際内容ももちろんですが、条件面「お手当」もとっても重要です。

少なすぎると女性が不満ですし、高すぎると男性が不満。

お互いに納得できる、満足できる金額を見つける必要があります。

金銭的なサポートが前提の交際であるパパ活だからこそ、男女のどちらか片方でも不満だと長続きしない、とても重要な要素だと考えておきましょう。

お手当の相場について

パパ活において、お手当の相場は大まかには決まっています。

ただ、パパの経済力や交際内容によって変わってくるので、自分の希望は持ちつつも、きちんと相手と交渉をして決めることが大事だと覚えておいてください。

信用できる相手なら、お任せしてしまうのも手の一つです。

顔合わせ:5,000円~1万円

パパ活 うまくいく方法

顔合わせとは、初めてお互いが出会うときのことです。

パパ活として交際に発展する前に、お互いのフィーリングが合うか?条件は合うか?などのすり合わせをする日のことですね。

なので、交際前ということもあり、お手当やお小遣いというよりかは「交通費」として、受け渡しをするケースが多いです。

男性のことを考えると、顔合わせで交通費を請求するのは、あまり気持ちよく思われるものではないのでおすすめはできません。

こちらから請求するよりは、あくまで男性にお任せするのがいいでしょう。

請求しない限り1円も渡そうとしない男性、ガチの往復分の交通費を渡してくる男性、5,000~1万円を渡してくれる男性、いろいろな男性がいますが、質の良いパパを探すつもりなら、「1円も渡そうとしない男性」以外であればOKとしましょう。

理想は、1万円札をぽんと渡してくれる男性がいいですが、お任せする形でなかなかそういう男性は少ないので、気持ちだけでも渡してくれる男性なら「良い人」にとりあえず分類できます。

初回は顔合わせだけにする場合は、会う時間も30分とか、長くても1~2時間くらいでしょう。

それくらいの時間で、1万円も請求するのは気が引ける部分もあるかと思います。

男性も、顔合わせだけで1万円も請求されて、気持ちのいいものではないので、このあたりは配慮が必要ですね。

①金払いの悪い男性は切る

なお、顔合わせで1円も渡そうとしない男性は、この時点で切ってしまってもいいかと思います。

金払いがよくない可能性が高いので、後々になってもお金の面で揉める可能性があります。

それか、目の前の女性に1円も渡そうとしない時点で、その女性のことを気に入っていない可能性も高いです。

自分が「この子とまた会いたいな~」「パパ活で交際したいな~」と思わない女性に、よくする意味なんてないですからね。

そういう面もあるので、1円も渡そうとしない男性とは、ご縁が無かったと思って諦めましょう。

②事前に交渉することも考える

どうしても、交通費で1万円欲しい場合は、パパ活アプリなどを使っているなら、プロフィール欄に書いておくか、会う前にメッセージで伝えておくようにしましょう。

後になって言っても、嫌がられたり、ごまかされる危険があります。

男性の心象を考えると、パパ活がうまくいく方法としてはおすすめはしませんが、どうしても交通費が欲しい場合は事前に伝えるようにしてください。

なお、パパ活アプリでパパ活をする場合は、自分で伝えたり、相手と交渉をしなければなりませんが、交際クラブを使ってパパ活をすると、クラブで「交通費を渡すこと」がルールとして決められているケースが多いです。

そのため、初顔合わせであっても、ルールで決められているため、1万円を必ず渡してくれるんですね。

例えば、大手交際クラブのユニバース倶楽部なら、「初回デートで、顔合わせしたとき(デート開始時点)で、交通費として男性は女性に1万円を渡す」ことがルール化されています。

渡すタイミングも決められているので、女性は貰い損ねる心配がなく、安心して男性と会うことができるんですね。

男性も、ルールで決められている以上、渡さなければなりませんから、男性の心象を悪くする心配も揉める心配もありません。

交渉事が苦手な女性は、交際クラブを利用するのも一つの手ですよ。

エッチなしデート:1万円

パパ活 うまくいく方法

顔合わせが終わり、パパ活として交際することが決まったら、デートをすることになります。

エッチなしのデートの場合は、お茶やお食事のみ。もしくは、ショッピングやドライブ、近場でのお出かけなどになるでしょう。

拘束される時間は顔合わせよりもやや長いくらいで、数時間といったところです。

いきなり、朝から晩まで丸一日拘束されることは少ないでしょうが、何回も会って仲良くなったら、そういう日帰り旅行のようなデートもあり得ます。

エッチなしデートの場合は、お手当の相場は一律で1万円という印象です。

拘束される時間で、「1時間あたり〇円」のように計算して出すこともできますが、あまり細かく決めてしまうと、男性がうんざりするので、おすすめはできません。

顔合わせの交通費と同様、ある程度は男性にお任せする形にして、1万円ももらえれば満足するようにしたら、パパ活としてうまくいくでしょう。

たまに、経済的にかなり余裕のある男性の場合は、ぽんと2万円以上のお手当をくれることもあります。

ただ、そういう男性は極めてレアケースなので、基本的には1万円をもらえたら十分、と思っておいてください。

社会人が会社でフルタイムで働いて1万円のお給料がもらえる、と考えると、数時間で1万円であれば、パフォーマンスとしては十分ですからね。

大人交際:3~5万円(パパの経済力次第で6万円以上も)

パパ活 うまくいく方法

パパ活でエッチをした場合、大人交際のお手当は、3~5万円が相場になります。

交際クラブを利用すれば、5~6万円を渡してくれる男性が多いですが、パパ活アプリも含めて全体の相場で考えると3~5万円ですね。

交際クラブだと相場が高くなるのは、交際クラブに登録している男性の経済力が高いのもありますが、交際クラブ自体で非公式に設定している相場がやや高めになっているからです。

あまり大きな声で大々的に相場を公開すると、管理売春のようになってしまうので、あくまで非公開ではありますが、大人交際のお手当は交際クラブだと5~6万円のケースが多いですね。

パパ活アプリで出会った男性だと、もう少し少なくて、3~5万円で落ち着くことが多かったです。

①希望を伝えない勇気

私は、自分から大人交際のお手当の希望を言うことは滅多にありません。

よほど信用ならない男性なら、事前に希望を伝えて約束をすることもありますが、基本的に信用できない男性とは体の関係にならないようにしているので、基本は男性にお任せしています。

お任せすることで、男性のプライドも保たれますし、希望を伝えるよりも良い条件のお手当を渡してくれる事も多いので、おすすめです。

下手に希望を伝えると、相場どおりの金額ならまだしも、10万円や15万円/都度など、相場からかけ離れた金額だと、男性もすぐに冷めます。

性欲に負けて、一度は払ってもらえるかもしれませんが、よほど経済的に余裕のある男性でない限り、1回の大人交際のお手当に10万も15万もぽんと渡せる人はほぼいませんので、長く良いお付き合いはできなくなってしまいます。

一度抱かれたら終了、、とならないようにするには、大人交際でも相場はきちんと守って、あまり常識外れの金額は要求しないようにしましょう。

私の場合は、3~4万円だとちょっとイヤだな、、エッチしてまで欲しい金額じゃないな、、と思うので(偉そうですが…)、最低でも5万円はお願いするようにしています。

ただし、自分から金額を希望することはなく、男性から希望を聞かれたときにも「お任せします^^」と答えています。

②お手当の目安は5万円

そして、お任せすれば、5万円以上はほぼ間違いなく渡してくれるので(交際クラブで出会ったパパなら)、それで十分に満足できている、という感じですね。

4万円以下があるとしたら、お任せしたときに4万円以下になるケースです。

そのときも、私から「やっぱり、5万円以上がいいです…」とは言いません。

自分で「お任せ」と言っておいて、「やっぱりもっと欲しい、、」だと、印象最悪ですからね。

なので、残念ながらお任せした結果、心の中の希望の金額を下回ってしまったときは、その男性と次にお会いする優先順位を下げるようにしています。

もし、お手当の金額以外の要素(フィーリングやルックスなど)が良いパパなら、4万円以下でも会いますが、金額以外の要素も微妙なパパなら、二度目に会うことはないでしょう。

他にも、良い条件で大人交際してくれるパパがいれば、そちらと優先して会えばいいだけですからね。

こういう形で大人交際を続ければ、パパにも角が立ちませんし、パパ活がうまくいきますよ。

パパ活で体の関係になるときは参考にしてみてください。

都度払い?定期払い?

パパ活 うまくいく方法

お手当をもらうとき、都度払いでもらうか?定期払いでもらうか?という問題があります。

相手から何も言われなければ、ほぼ間違いなく都度払いになるでしょう。

交際をした日に、その都度渡してもらう、というものです。

一方で、定期払いを提案されたときの返し方についてです。

①定期払いにはデメリットもある

定期払いは、一見すると、毎月決まった日に安定した収入があるので、とてもメリットが大きく感じますが、実はデメリットもあります。

例えば、月に〇回は合わないといけない、というルールが決められてしまい、縛られている感が強くなる。 男性からの拘束感も強まってしまう、などです。

本当に信頼していて、交際期間も長い男性からの、満を持しての提案なら、喜んで受けたらいいのですが、会って間もないようなパパの場合は注意が必要です。

定期払いを飲むことで、拘束されたり、月のデート回数を決められたりするので、自由が利かなくなります。

そうなると、だんだんとパパ活自体にストレスを感じるようになるので、あまりおすすめはできません。

私も、月に20万円で定期契約をしていたパパが一人いたのですが、その方はかなり縛ってくるタイプの男性だったので、朝でも夜でも会わない日でもマメにLINEをしないといけないし、毎月4回は会う契約になっていたので、忙しくても時間を作らないといけないし、ジョジョにストレスも大きくなっていき、結局、半年も経たずに交際を解消してしまいました。

私の場合、そのパパとのフィーリングが必ずしもマッチしていたわけじゃないので、もっと仲の良いパパとなら全然大丈夫だったかもしれませんが、定期契約をすることで、少なからず縛られている&拘束されている感は強まってしまい、それがストレスになるので、定期契約を結ぶときは十分に気を付けましょう。

とにかく、安定した収入が欲しくて、お金が最優先なら、相手がどんな男性であれ、定期払いは魅力的に感じるでしょうが、そうでない人にとっては、デメリットも意外とあるものだということは頭に入れておいてください。

②はじめは都度払いがおすすめ

都度払いにすれば、自分も相手もいい意味で気楽にパパ活ができますし、都度払いにした方が私個人的には長続きしているパパが多いので、おすすめですよ。

基本的に、都度払いであれば何の問題もありませんので、パパから定期払いを提案されない限りは、都度払いのままで交際を続けましょう。

それが、パパ活がうまくいく支払い方法です。

おすすめのパパ探しサービス

パパ活 うまくいく方法

ここからは、パパ活がうまくいきやすい、おすすめのパパ活サービスをご紹介したいと思います。

パパ活専用アプリのおすすめは?

パパ活 うまくいく方法

パパ活がうまくいく「パパ活専用アプリ」で、一番おすすめのサービスは『ペイターズ』です。

ペイターズは、「パパ活専用アプリ」として日本で初めて誕生したサービスで、パパ活専用アプリとしての歴史も、会員数の多さもNo.1です。

①会員数も使いやすさもNo.1
パパ活 うまくいく方法

特に会員数の多さは際立っていて、パパ活専用アプリとしては珍しい、ネット以外のリアル広告も数多く出して知名度を上げていて、今でも多くの新規会員登録者がいます。

アプリ自体もとっても使いやすく、人気婚活アプリのシステムをそのまま流用することで、使い方マニュアルなどなくても、肌感覚で使いこなせるようになっています。

アプリは、「いいね」を押してマッチングした相手と「メッセージ」を使ってやり取りをするというシステムでパパ活を進めていきます。

女性は完全に無料で登録ができ、利用もできるようになっています。

アプリをスマホに入れて使うのが基本的な利用方法になりますが、ペイターズはWebサイトもあるので、パソコンやタブレット端末から利用することもできます。

②安心してパパ活ができる
パパ活 うまくいく方法

パパ活サービスでは断トツ1位の会員数の多さのおかげで、効率的にパパを探すことができますし、アプリ会社による24時間の個人情報保護やトラブルシューティング体制のおかげで安心してパパ活ができるおすすめのサービスです。

私自身、いろいろなパパ活アプリを使ってきて、一時はスマホに5個以上のパパ活アプリが入っていた時期もありましたが、今ではペイターズだけあれば十分と感じています。

それくらい、効率的にパパを探すことができ、パパの質も、他のパパ活アプリやサイトと比べて比較的良いので、パパ活をうまくいかせることができますよ。

今は、交際クラブをパパ活のメインにしている私が、今でもスマホに入れて利用しているのが、このペイターズになります。

「パパ活をしたいけど、どのアプリを使えばいいのか分からない…」「交際クラブはちょっと敷居が高いかな…」「パパ活がうまくいくアプリはどれ??」という方は、ペイターズをぜひ使ってみてください。

ペイターズを使ってみる

交際クラブのおすすめは?

パパ活 うまくいく方法

パパ活がうまくいく「交際クラブ」で、一番おすすめのサービスは『ユニバース倶楽部』です。

私は、パパ活をうまくいかせるなら交際クラブを使うべきと思っていて、たくさんある交際クラブの中でも一番パパ活がうまくいくのはユニバース倶楽部だと考えています。

馴染みのない人にとっては、交際クラブ自体よく分からない謎の存在ですが、実は交際クラブというサービスは日本全国に意外と多い数が存在します。

特に、首都圏を中心に展開しているサービスが多く、都内だけでも十数種類があると言われています。

①全国どこでもパパ活ができる
パパ活 うまくいく方法

そんな中で、ユニバース倶楽部は都内を中心にしてはいるけれど、沖縄から北海道まで全国に支店を構えていて、日本全国どこに住んでいても利用できるのが特徴です。

地方に住んでいる人はもちろん、出張などで移動した先でもパパ活ができるので、とっても便利なんですよ。

広告に力を入れて、どんどんと新規会員が入会しているパパ活サービスの代表が、アプリではペイターズだとしたら、交際クラブでは間違いなくこのユニバース倶楽部です。

ネット広告はもちろん、雑誌などリアルでも広告展開をしていて、女性はもちろん、男性会員も多く入会していて、会員数の多さは交際クラブでは一番です。

②女性スタッフが多くて安心
パパ活 うまくいく方法
交際クラブは、出会いの場をセッティングしてくれたり、トラブル時の仲介など、間に入って取り計らってくれる有難い存在ですが、ユニバース倶楽部のサポートは交際クラブの中でも飛びぬけています。

クラブのスタッフさんは、女性の比率が非常に多く、女性会員にとっては安心して利用ができますし、対応もとっても丁寧、何かあった時も親身になって相談に乗ってくれるので、本当に安心してパパ活ができます。

登録している男性の質も、一般的なアプリでの出会いと比べたらもちろん、他の交際クラブと比較しても、良い男性と出会える確率は高いです。

交際クラブ自体、入会前に面接や本人確認を徹底しているので、おかしな人は入会させないようにしているのですが、ユニバース倶楽部では、特に紳士的でハイステータスな男性が多い印象です。

ヴェルサイユや一部のクローズドな交際クラブにも、超リッチな男性会員はいましたが、性格に難ありの人が多かったので、経済力だけじゃなく人柄も含めて全ての面で質の良い男性は、ユニバース倶楽部が一番という印象ですね。

他の交際クラブと比べて、男性の質がいいだけじゃなく、オファーももらいやすいので、パパ活も効率的に進められます。

まさに、パパ活がうまくいく交際クラブだと感じています。

③必ずもらえる交通費1万円
パパ活 うまくいく方法

ユニバース倶楽部では、初回デート時に、男性から女性に交通費1万円を渡すルールが決められているので、交通費をもらい損ねる心配もありません。

交際に発展した男性からのお手当も、皆相場どおりか、相場よりも高いケースが多かったです。

交際クラブ自体のサポートの面でも、男性からの経済的なサポートの面でも、男性の人柄の面でも、あらゆる角度から見て、もっともおすすめできる交際クラブですよ。

パパ活をうまくいかせるために交際クラブはぜひ利用してみてほしいですが、どの交際クラブを利用しようか迷ったら、まずはユニバース倶楽部に登録してみてください。

私も、ヴェルサイユや銀座クリスタル倶楽部、青山プラチナ倶楽部など、複数の交際クラブを利用してきた中で、今でもずっと利用し続けている、一番のおすすめ交際クラブになります。

まとめ

パパ活 うまくいく方法

今回、お話ししてきた、パパ活がうまくいく方法をまとめると次のようになります。

  • パパ活に何を求めるか?によって、うまくいく難易度も変わってくる
  • そのため、自分にとってのベストなパパ像、パパ活をイメージすることが大切
  • パパ活をうまくいかせるには、パパ探しの方法も大事
  • おすすめは、「パパ活専用アプリ」か「交際クラブ」を使う方法
  • パパ活専用アプリは、自宅で簡単に登録し、手軽にパパ活ができる
  • 利用している人も多く、パパ活に特化しているから、効率的にパパ探しができる
  • 交際クラブは、クラブが間に入って取り計らってくれるから、パパ活の手間がグッと楽になる
  • デートのセッティングなどのやり取りをはじめ、トラブル時の対応などすべて仲介してくれる
  • パパ活アプリと比べて、入会費などの費用が高いため、男性は経済的に余裕のある人が多い
  • お金第一主義で、パパへのこだわりが少ない方がうまくいくケースは多い
  • エッチに対して寛容な方が、うまくいくケースは多い
  • エッチに寛容なら初回からでもOK、何度か会ってフィーリングを確かめたいなど自分の気持ちに正直に
  • でも、男性は基本的にエッチをしたがるので、遅くても4回会うまでには結論を出すこと
  • 体の関係なしでも、パパ活が続くケースもある
  • パパ活がうまくいくためには、会う頻度も大切
  • 会い過ぎても、会わなさ過ぎてもよくない、バランスが大事
  • 会い過ぎると早く飽きられてしまう、会わなさ過ぎても冷められてしまう
  • 月に2~3回にすると、お互いに無理なく長く良い交際が続けられる
  • お手当は、どちらか片方に不満が溜まる条件では長続きしない
  • 顔合わせの交通費なら5,000円~1万円が相場
  • エッチなしのお食事のみ、デートのみの場合は1万円が相場
  • 体の関係ありの大人交際のお手当は、3~5万円が相場
  • ただし、パパの経済力次第で6万円以上も十分にあり得る
  • 10万円以上を希望するのは、印象も悪くおすすめできない
  • 基本的に、自分から希望を伝えるのは、印象はよくない
  • 信頼できるパパなら、相手にお任せした方がいい
  • そうでない男性なら、しっかりと自分の希望を伝えること
  • お手当の渡し方について、都度払いと定期払いなら、都度払いがおすすめ
  • 定期払いだと、会う日数を縛られることがプレッシャーやストレスになる
  • 定期払いにするなら、信頼できるパパかどうか、自分の時間や経済的な余裕をみて判断すること
  • パパ活専用アプリでイチオシは「ペイターズ」
  • パパ活専用アプリとして初めて誕生したサービスで、会員数も使いやすさもNo.1
  • 交際クラブでイチオシは「ユニバース倶楽部」
  • 交際クラブとしての会員数の多さ、サービスや男性の質もトップレベル

自分の大切な時間を使って行うパパ活ですから、どうせならうまくいく方法でやりたいですよね。

変な男性に時間を奪われて、疲労感だけが残るパパ活だけは避けたいところです。

疲れるくらいならまだしも、身体的・金銭的に危険な目に遭う可能性もあります。

だからこそ、しっかりと、良いパパを見つけられるよう、良いパパをと長く良い交際が続けられるようにしなければなりません。

適当に、何も考えずにパパ活をしてしまうと、苦労や痛い目に遭うリスクもあるので、しっかりと考えて行動をしましょう。

今の時代では、パパ活自体が世の中に浸透してきて、パパ活専用のサービスも充実してきています。

正しい方法でパパ活をすれば、きっとうまくいきますし、人生も楽しく、豊かになりますよ。

そのために、今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

以上で、「パパ活がうまくいく方法【女性向け】パパ活歴3年の女子が徹底解説!」は終わりになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのパパ活サービス公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
マリナ

マリナ

20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。