パパ活ができるアプリやサイト、サービスのおすすめランキングをご紹介しています。口コミで人気No.1のおすすめパパ活アプリは?パパ活アプリの口コミ評価や評判で比較したランキングです。体験談も満載♪パパ活をしたい方はぜひご覧ください。

パパ活のリスクとは?パパ活に潜むリスク・危険性を徹底解説

マリナ
WRITER
 
パパ活の危険性について
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。

今ちまたで話題の「パパ活」 パパ活の詳しい内容までは分からないけれど、パパ活って言葉は耳にしたことはあるよって方は多いのではないでしょうか?
それくらい流行っていますよね。

パパ活と聞くと、おじさんとデートをしてお小遣いが貰えたり、美味しくて高いご飯を食べさせてもらえたり…と、かなりラッキーなアルバイトというイメージがありませんか?
実際、パパと会うと毎回ご馳走を食べさせてもらえるし、ブランド物をプレゼントしてもらえるし…凄く良いことが沢山あります!

ですが、パパ活をすることで危ない目に会わないの?
美味しい話には裏があるっていうしな〜。リスクが知りたいな。
不安だからパパ活をするのを戸惑っている…そんな方もいると思います。
知らない世界の事は怖かったり、不安に思ったりするのは当然のことですよね。
なのでパパ活をすることでのリスクが知りたいな、そう思っている方も多いのではないでしょうか?

今回はパパ活をする上で考えられるリスクや危険性にフォーカスをあてて、徹底的に解説していきたいと思います。

これからパパ活を始める方や、パパ活に興味がある方、もうパパ活している方も必読です。
この記事を読めばパパ活のリスクや危険性を知ることができ、パパ活での危険の対策をしっかりとれること間違いなしです。
安全で快適なパパ活ライフを送れるように応援しています!

パパ活って危険なの?

パパ活の危険性について

これだけは先に言っておきます!
はっきり言ってパパ活は「やり方を間違えなければ危険ではありません!」

パパ活は基本的には性的な関係なしで男性(パパ)と会って(デートして)お手当を貰う活動です。
デートの内容は一緒に食事をしてお話をしたり、カラオケに付き合ったり、ショッピングをしたり等々、至って健全な内容になっています。

しかしいくら体の関係がないのが前提とはいえ、男女の関係には変わりないので間違ったパパ活をしてしまうと怖いトラブルに発展してしまうこともあり得ます…。

パパ活の事件

パパ活の危険性について

間違ったパパ活とは一体どんなパパ活なのでしょうか?
ここで、パパ活にまつわる事件をいくつか紹介しておきますね。

2018年茨城女子大生殺人事件

この事件は記憶に新しい事件かもしれませんね。
2018年の11月20日から行方不明になっていた東京葛飾区の女子大生、菊池捺未さんが翌年1月31日、犯人の広瀬晃一容疑者に茨城県神栖市で殺害、死体遺棄された事件です。

この事件は「パパ活」絡みの事件だったのではないかと憶測されています。
何故この事件が”パパ活事件”と言われているかについて、以下にざっくりとまとめてみました。

・女子大生の菊池さんはアプリ(パパ活アプリ?パパ活サイト?)で知り合った初対面の男性に会いに東京から茨城へ行った
・茨城県内のコンビニで広瀬容疑者と落ち合い、車で広瀬容疑者の自宅へ行く
・容疑者のアパートで小一時間過ごす
・再度車に載せられて畑で置き去りにされる
・菊池さん自力で容疑者の自宅へ戻る(徒歩移動)
・その後再び乗車し、殺害される…

この事件のポイントは、菊池さんは広瀬容疑者から会えばお金を払うと言われていた(その額30万とも言われています)事です。 つまり、デートの対価にお手当を貰う約束だったということですね。

結果的に菊池さんは広瀬容疑者と会い、広瀬容疑者の自宅で二人きりで過ごした(大人の関係あり?)にもかかわらずお金を受け取ることができず、揉めてしまい殺害された。と言うことのようです。

渋谷の豪邸住まいの男性、致死量100倍の覚醒剤で女性を殺害事件

こちらの事件も2018年の事件です。
交際クラブを通じて知り合ったと言われている、五十嵐友理さんと石原信明容疑者
五十嵐友里さんは石原容疑者の自宅で致死量超えの覚醒剤を投与され、亡くなってしまった事件です。

この2つの事件、どちらもパパ活絡みの殺人事件と言われていますね。
残念ながら被害者の女性はどちらの事件でも殺害されてしまっています…。

この事件、”間違ったパパ活”と言って良いと思います。 何故ならこの事件には共通点があるからなんです。
それは「男性(パパ)の自宅に行ってしまっている」という共通点です。

例え殺人事件に発展しなくても、あまりよく知らない男性(パパ)の自宅に行き、二人きりになるのはオススメしません。 密室でしかも相手の自宅となると何をされるかわかりません。

私の知人の体験談ですが、初対面パパの自宅について行ったらセックスを強要されそうになり、断ったら暴言を吐かれてしまったらしいです。
その時は暴力はふるわれなかったらしいですが、兎に角暴言が凄くてとても恐怖を感じたと言っていました。
その知人は運が良く、最悪なパパはその時だけで今はセレブな太パパと出会いパパ活は大成功しているのでパパ活は辞める予定はないと言っていますが…。
やはりパパの自宅に行くのは相当な覚悟が必要だと言えますね。

中には勿論いいパパもいますが、ガチ恋だったりストーカー気質のパパもいるので、絶対にパパの自宅へは行かないのがパパ活の成功への近道と言えるでしょう。

パパ活のリスク(女性目線)

パパ活の危険性について

先程も書きましたが、パパ活の最大のリスクは”事件に巻き込まれること”だと思います。

その他の考えられるリスクは以下の通りです。

・パパがストーカーになる
・詐欺パパに引っかかる
・パパの奥さんに訴訟される
・彼氏バレ、家族バレしてしまう
・盗撮されてしまう
・体の関係を持った場合性病や妊娠のリスクがある

パパがストーカーになる

パパ活の危険性について

パパ活をしていると、嫉妬深いパパや束縛が強いパパと出会ってしまうことがあります。 ガチ恋(本気の恋愛感情をもたれること)化してしまったり、最悪の場合ストーカーになってしまう事もあり得ます…。

詐欺パパに引っかかる

パパ活の危険性について

「君が気に入ったから高額をあとで振り込むね。口座番号教えてくれる?」「大金を渡すからセックスしたいな。帰り際にお金を下ろすから先にホテル行こう」など上手いことを言って女の子を騙し、結果お金を払わず逃げてしまうパパがいます。
実際、口座番号を聞き出して騙されたという話も聞きますし、注意したいですね。
こんな詐欺パパに騙されないようにするためには、いくら高額を提示されてもまず最初に現金手渡しでお手当を貰うこと。これにつきます。

パパの奥さんに訴訟される

パパ活の危険性について

このトラブルはごくごく稀だと思います。
パパ活をしているパパは大多数の人が既婚者です。
パパ活をすることは法的には問題ないのですが、パパと肉体関係を持ってしまった後にパパの妻が”不貞行為”だと言って損害賠償を請求してくるトラブルが考えられます。(所謂「慰謝料」です)

彼氏バレ、家族バレしてしまう

パパ活の危険性について

パパ活をしていると金銭的にも潤い、好きな服を買ったり美味しいものを食べたりする機会が増えると思います。
そこで注意してほしいのが「彼氏バレ・家族バレ」です。
一人暮らしの場合なら良いのですが、例えばあなたがパパ活をする前は節約生活でプチプラファッションに身を包みアルバイト三昧だったのに、急にブランド物の靴やかばんを身に着け、高そうなレストランにも詳しくなった…。そんな風に変身してしまうと必ず彼氏や家族に「なんでそんな羽振りが良いんだろう?」と怪しまれてしまいます。

パパ活をしているとプレゼントを貰ったり、パパ活用に洋服を買ったりする機会が増えると思います。
私の友達の体験談ですが、友達は同棲している恋人にバレるのが怖くてレンタルルームを借りてそこに高価なブランド物やパパ活用の服や靴を収納していました。
月々のレンタルルーム代はかかるものの、これならバレる事もなく安心ですよね。

あとはスマホのアプリは要注意です!
パパ活サイトやパパ活アプリを彼氏や親に万が一見られてしまったら、その時点でアウトですよね…。 パソコンの場合もそうです。ブックマークや履歴に交際サイトが入っていたり、パパ活サイトやパパ活アプリにアクセスしたことがあると即彼氏バレ、家族バレに繋がるので要注意ですよ。

パパ活が友達や家族、職場にバレない方法については、こちらの記事で詳しく書いていますので、よければ見てみてください。
パパ活を見つからないように|友達や家族、職場にバレない方法

盗撮されてしまう

パパ活の危険性について

特に初対面のパパや、信用しきれていないパパと密室に行った場合特に注意して欲しいのが”盗撮”です。 盗撮なんてされないよ、そんな風に騙される事なんてない。
そう思ってる人が大半だと思います。
ですが、最近の盗撮グッズはすごいということをご存知でしょうか?
なんと最近の盗撮グッズにはペン型になっていたり、腕時計になっていたりするものも一般に流通しているんです。
しかも値段も一万円以下という手頃な価格…。
試しにAmazonで”小型カメラ””隠しカメラ”などで検索すると、沢山商品が出てくるので驚きますよ。
このような盗撮グッズを使われていたら盗撮自体気づかない事が多いと思います。

盗撮の怖いところは、一番は”流出”だと思います。
最近はSNSも普及して誰でもSNSをやっている時代ですよね…。
本名や住所がバレていなくても、盗撮された画像がTwitterなどで流出してしまったらあっという間に拡散されてしまうかもしれません。
他にも嫌がらせでFacebookの友人にパパ活写真が送りつけられてしまい、周囲の人にパパ活していることをバラされる…という事も考えられます。
そうなったら就職活動に支障が出たり、アカウントが炎上したりするリスクを伴いますよね。

パパ活で盗撮されないためにはまず第一に「初対面パパと密室に行かない」事が重要になります。 他にも、不自然にスマホがこちらを向いていたり、私物が置いてある場合も要注意です。
万が一パパと大人の関係になった際にホテルなどでそのような事があったらバスタオルをパパの私物の上からかけておくことをおすすめします。
そこで不必要にパパが焦ったり起こったりしたら怪しいと思っていいと思いますよ。

体の関係を持った場合性病や妊娠のリスクがある

パパ活の危険性について

パパと大人の関係(セックス)をもった際に注意したいのは”妊娠”や”性病”です。
これはパパ相手に限らず、気をつけていきたいことでもありますよね。

まず、望まない妊娠を避けるためにもしっかり避妊することは大切です。
しかし、いくら避妊具(コンドーム)をつけて行為をしてもキスやオーラルセックスで感染ってしまう性病もあるので要注意ですよ。

結婚している方なんかが性病になってしまうと、旦那さんにうつすわけにもいかないので治るまで隠し通せずにものすごく困ると思います。
既婚者でなくとも彼氏バレするきっかけにもなりますし、なのよりも望まない妊娠や性病になってしまったら最悪ですよね…。

性病の予防はセックスの際にパパの体を観察して、湿疹やぶつぶつが性器にないかチェックするのも良いと思います。
少しでも普通と違うなと思ったら中断するのも勇気ですよ。

定期パパなら正直に病気が心配という事を話して、検査をしてもらいその上で行為に及ぶというのが安心できて良いと思いますよ。
自分自身もピルを飲むなどして避妊の徹底、毎回避妊具をつけるなどして病気の予防に気をつけましょう。

危険なパパを見抜こう

パパ活の危険性について

安全なパパ活をするために、危険なパパとは会わないようにするのがリスク回避になる近道です。
では、危険なパパとは一体どんなパパなんでしょうか?

・お小遣いの金額が相場よりかなり多い
・自宅に呼ぶ、車に乗せたがる
・プロフィールが嘘っぽい
・実際会ってみたらプロフィールとぜんぜん違う

このように胡散臭いパパには注意です。

お小遣いの金額が相場よりかなり多い

パパ活の危険性について

一見リッチな太パパでラッキーと思いきや、初対面なのに相場よりかなり多いお小遣いを提示してくるパパは怪しいと思っていいです。
先程、パパ活の事件を紹介したときに書いた「茨城女子大生殺人事件」では、被害者の女性は容疑者のパパに”30万円”提示されていたという噂もあります。
金額を大きく提示して女の子を釣るのは詐欺パパの可能性が非常に高いです。
何度も会ってパパに凄く気に入られたならば高額のお小遣いもあり得る話ですが、まず初対面で大金を出すパパは怪しいと思ってくださいね。

パパ活の相場については、こちらの記事で詳しく書いていますので、よければ見てみてください。
パパ活の相場は?都度払いのお手当の金額について【体の関係有無別】

自宅に呼ぶ、車に乗せたがる

パパ活の危険性について

パパのテリトリーやパパの好きなように出来る場所に誘導しようとするパパは危険なパパと言えます。
誘拐などの事件に巻き込まれてしまう可能性も高まりますし、パパと密室で二人きりになったらなにをされるかわかりません。 万が一なにもされなくてもよく知らない男性の家に二人きりというのは些か怖いですよね。
パパ活は怖い思いをしてやる活動ではないので無理は禁物ですよ!

一般的な常識があって良いパパだとしたら、女の子の不安な気持ちも理解してくれているはずですので、無理に自宅や車に誘ってきません。
なのでまだ信頼関係が築けていない内から自宅やドライブに誘うパパには要注意。
女の子の気持ちを考えず自分の欲望を優先するタイプのパパはパパ活で知り合った女の子を彼女だと勘違いしたり、ガチ恋にもなりやすいパパが多いんです。
ストーカーにもなりやすいパパですので気を付ける必要があります。

プロフィールが嘘っぽい

パパ活の危険性について

交際クラブを使う場合、パパは交際クラブのスタッフの人と面談をしているので危険性は低いですが、パパ活サイトやパパ活アプリの場合はパパのプロフィールにも注目して下さい。
プロフィールをみると危険なパパの特徴も分かってくると思います。

パパ活サイトやパパ活アプリをよく見ると、明らかに嘘っぽいプロフィールのパパが居ると思います。
例えば若くてイケメンの写真、年収5千万の青年実業家…等、女の子が食いつくようなプロフィールは要注意です。
高確率でパパ活女子を騙そうとしている業者の可能性が高いです。
また、業者でなくとも高額なお手当でパパ活女子をおびき寄せようとする詐欺パパ同様、詐欺の手口だったりもします。

勿論中には実際イケメンで高収入のセレブな太パパも沢山いますので、プロフィールだけで判断がつかない場合は何度かメッセージのやり取りをして見極めてみるのも必要です。

怪しいなと思ったら騙される前に関係を切っちゃいましょう!

実際会ってみたらプロフィールとぜんぜん違う

パパ活の危険性について

実際会ってみたらプロフィールと全然違う別人が来た…なんて事、実は結構の頻度であります。

パパ活サイトやパパ活アプリ、交際サイトのプロフィール写真が実物と違う!というのは、写真写りの問題やパパ自身が若かった頃の写真を使ってる所謂「パネマジ」でたまにあることです。
実際に会ったら写真と全然違うことは速攻バレるのに、何故かこういうことをするパパって多いんですよね。
この写真詐欺なパネマジパパ自身はあまり危険度は高くないですが、わざわざ若かった頃の写真をプロフィールに使うパパが普通のパパなわけがないです。
少し変わり者と思っていいでしょう。

また、パネマジどころか全然違う、全くの別人のパパが来た場合はパパ活女子を騙そうとしたりする詐欺集団の可能性が高いので要注意です。
こういう詐欺パパ達は適当にパパ活用のプロフィールを作って女の子を集めています。 このような怪しい危険性が高い男性だった場合、事件に巻き込まれる前に即座に帰りましょう。

パパ活のリスク(男性目線)

パパ活の危険性について

パパ活は女の子だけではなく、勿論パパ自身も多少リスクがあります。
パパ活をしているパパ(男性)は大多数のパパが嫁がいる既婚者です。
そのため、妻にパパ活をバレるのはリスクが高いです。

また、パパ活サイトやパパ活アプリで女の子に嫌われると口コミが広がって炎上する可能性もあります。
交際クラブでも同じく、パパの悪い評判や感想ばかりがスタッフの耳に届くと交際クラブを利用できなくなるなどのリスクもあります。

あと最大のリスクは「未成年に手を出してしまう」「パパ活女子の家族に裁判を起こされてしまう」です。
例えばパパ活女子が年齢を偽っていてパパが相手の女の子が未成年と知らなかったとしても、未成年と関係をもってしまえば警察沙汰になってしまいますよね。
何故なら未成年と肉体関係を持っていた場合「児童ポルノ法違反」になってしまうからなんです。
そうしたら社会的にも最悪の状態になります。
家族バレして夫婦仲は悪くなってしまうのは勿論、会社での評判も落ちてしまうでしょう。
最悪職を失ってしまうかもしれません。
なのでパパはリスク回避として未成年とパパ活しないように用心深く注意しなければなりません。

またパパ活女子が既婚者の場合は、不倫と勘違いされてパパ活女子の主人に不貞行為として訴えられてしまうトラブルもあります。

このようにパパ活のパパは慎重に相手の女の子のことを見極める必要があります。

パパ活で危険な場所

パパ活の危険性について

これは何度も言うように「密室」が最も危険です。
パパの自宅は勿論のこと、パパの車の中もNGです。

パパと二人きりになったら肉体関係を迫られたり、暴言をはかれたり最悪の場合暴力をふるわれる可能性もあります。

パパとは仲良くなってみないとどんな危険なパパなのかわからないので不必要に密室には行かないように注意しましょう。

安全にパパ活をするために

パパ活にはリスクはありますが、正しく安全なパパ活をすればお金も沢山貰えて良いこと尽くしです!
安全なパパ活をするにはまず、パパ活のリスクを知ること、そしてそのリスクを回避すべく考えて行動することが大切です。

あとはパパ活サイトやパパ活アプリのレポやレビューを調べるのは結構大事だったりもします。
悪いことばかりレポートされているパパ活サイトやパパ活アプリがあった場合はそのパパ活アプリやパパ活サイトは利用しないように自衛することも必要です。
交際クラブについても同様で、レポやレビューをしっかりと調べて吟味してから登録するようにしましょう。
交際サイトは専門のスタッフが仲介してくれるという良い点があるのでそれはバンバン活用していきたいですね。 スタッフさんの声(助言)はしっかりと聞き、不安なことなどがある場合は全部伝えておくとパパ活がスムーズに行えると思います。

まとめ

パパ活の危険性について

いかがだったでしょうか?
パパ活に潜むリスク、危険性を徹底的に解説する記事でした。

今回のポイントです

・正しいパパ活をおこなえばパパ活は安全
・間違ったパパ活をした場合事件に巻き込まれる事もある
・リスク回避するために危険なパパを見抜こう
・パパ活では密室に行かない

パパ活を始めたばかりだと、まだ色々なパパに出会っていなくていいパパと危険なパパの見極めも難しいかもしれません。 ですが、パパ活サイトなどのパパのプロフィールをみたり、パパとメッセージのやり取りなどをして経験を積み実際パパと関わっていくうちに色々と怪しいパパはどういうパパなのかわかってくると思います。

パパ活にはリスクは伴いますがパパ活のリスクをキチンと理解して、間違ったパパ活をしなければ安全です!
大体の問題は自分自身が気をつけていれば回避できるリスクです。

パパは交際クラブやパパ活サイト、パパ活アプリに沢山居ます。
ですので危険性が高そうなパパはどんどん切っていき良いパパを探しましょう。 そして安全なパパ活でお小遣いをゲットし、充実したパパ活を大成功させましょう。

この記事が太パパをゲットしてパパ活を成功させたい人、これからパパ活をはじめる人、パパ活が怖くて始められないでいる人の参考になれば嬉しいです!
パパ活のリスクをしっかりと知り、リスクを回避してこれからもトラブルのない快適なパパ活ライフが送れるよう応援しています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
マリナ

マリナ

20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
マリナ
20代の女性です。昔モデル・派遣バイト、今は受付の仕事をしています。パパ活歴は3年ちょっと。交際クラブやパパ活アプリで30名くらいの男性に会いました。今いるパパは3人(定期パパ1人、都度パパ2人)です。パパ活を通じて感じたこと、経験したことをご紹介していきます。